2017年04月21日

そろそろガスブロの季節ですね!

ついこないだまで暖房かけてた筈なんですが、いつの間にかパーカー着てても暑いような気温になってるのはなんなんだぜ・・・
こんばんは(’ω’)

ということでガスブロの季節です



早速ゲームで色々投入してきましたVFCの416C!
まだちょっと肌寒さもありますが、そこは作動性抜牛ンのVFC416C!手塩にかけて育て上げた416C!
強烈なブローバックとお空に飛んでいく弾道で敵をなぎ倒して














1ゲーム目から動かなくて使えなかった( ’ω‘)


nannnannmoooooooooooooooooooo(クソデカ溜息)

ファイアリングピン折れてましたorz


最近ホップとかも弄ってたので、家で何マガジンも撃ってて全く問題なかったのに、持って来たらいきなり壊れて使えないとかやめちくり^〜






またこれ別の日にマサダも持って行ってたんですが、少し寒めの日だったにも関わらずガシガシ動いてくれてました。
マルイMWSに次ぐ作動の安定感と性能でゲームでも中々頼りになるのですが、撃ってる途中でエジェクションポートから何か黒いデカい物が飛び出したので慌ててみてみたら




ロッキングブロック割れたwwwwwwww
無くても動作には問題なさそうですが精神衛生上あまりよろしくないので交換したいけど、これボルトアッセンブリー単位じゃないと売ってくれないやつですかね・・・・(´A')

何かゲームに持って行くと色々壊れるのは何なんだろう  


Posted by あんこ入り  at 22:40Comments(4)VFC HK416

2017年02月08日

VFC V−MAG 分解してみた



大分前に買ったVFCのM4/HK416シリーズ用のP-MAG風マガジン、通称V-MAG。
購入した時に分解しようと思ったんですが、どうしてもボトムプレートが外せなくて分解できなかったのでなげっぱにしてたんですが、やっとこ分解できました。

方法は簡単です。
プレートとマガジン本体の隙間に金属のヘラとか入れて思いっきり下方向に力技でバーーーン!って感じですwwww







まあバッキバキに割れたんですけどね(´A')

結局このプレート、マガジン下部の中央にある突起に、釣り針がひっかかるようにただハマってるだけでした。
プレートを破壊しないように外そうと思うなら、後部左右から精密ドライバーか何か突っ込んで突起にかかる部分を持ち上げながら抜く、というのが比較的安全な抜き方ですが、割とめんどくさい上に無傷でやるのは結構難易度高いと思います・・・。
なので用が無いなら基本的に触らない事をオススメしたいんですが、注入バルブは勿論の事ながら、放出バルブもこいつ外さないとアクセスできないんですよね(´ω`)
なんでこんな設計にしたのか・・・・




このプレートのひっかかりがある事のメリットが感じられなかったのでリューターで除去
後ろの方の塗装が剥げてるのはバンパー外そうとしてドライバー突っ込みまくった痕。






マガジン中央前方向にピンがありますが、これはBB弾の入ってる部分のカバーなので別に外す必要はないです。
ピンが右側でロックがかかるようになってるので、もし外すなら左側から抜かないと







(´A')もう嫌い







内部はHKマガジン同様、1ピースで2分割されたガスタンク。
奥の方にネジがあるので、それを外せば上側のユニットが抜けるので放出バルブが外せるようになります。







同じVFCのM4/416系でもハマりが悪かったリ、ノズルの押上が強すぎるものがあったので、1mm程マガジンキャッチの引っかかり上側を削りました。
僕が触ったところ、2015verのM4系にはそのまま使えましたが、416だとちょっとキツイものがあったり。個体差もあったので何とも言えないところ。
マガジンキャッチも削りすぎるとガスルートの気密が取れなくなってしまうので、削っては挿して撃っての繰り返しです。

GBBM4マガジンとしては群を抜いて軽い上に、ガスルートパッキンも気密をアップさせる工夫とかもされてて作動性もいいので、もうちょっと煮詰めてほしいところ・・・・特にプレート設計した人ひっぱたいてやりたい気分です(´A')

他社製のPMAGのプレートが流用できないかと、PTSの物やその他レプリカ品を試してみましたが、V-magの方が底部の寸法が大きめにつくられてるので、大分削らないと入らないようですorz

良くも悪くもVFCらしいマガジンな気がします(褒めてない  
タグ :VFC


Posted by あんこ入り  at 15:43Comments(4)VFC HK416VFC M4

2016年07月19日

VFC V-MAG買ってみた

おはヨーソローこんにちは

毎年言ってる気がしますが夏ってこんな暑かったっけ・・・・ι(´Д`ι)アトゥィ

夏と言えばガスブロの季節という事で長物が楽しい季節ですね。サバゲーでも大活躍です










(´Д`υ)アツーィので重たいの持ちたく無くてハンドガンしか持って行ってないですけど・・・・()









そんな中新しく出ましたVFCのGBBマガジン、PマグならぬVマグ。
普通のM4スタナグとHKマガジンしかなかったので嬉しい追加。

持ってみた感じとにかく軽い・・・!
PマグというとKSCの鈍器マガジンをよく使ってるせいで重いイメージすら出来上がってしまってたんですが、こっちはしっかり軽いマガジン()

M4、416どっちでも使えましたが、ちょっと差し込みがキツメで、差し込み方が弱いとバルブが上手く叩けずガスプシャーをするので、しっかり叩き込む必要があります。








空重量は350g台。ガスM4マガジンだと最軽量かな?
KSCのPマグの半分以下です(苦笑








ところでこれ抜き差ししてる内に擦れた部分の塗装が落ちてきたんですけど、下地が銀色・・・・・・これもしかしてアルミ?(´Д`υ)
手に持った感じ普通に樹脂だと思ってましたが、冷えた時の冷気の伝わり方がダイレクトなので多分金属。全然わからなかった・・・・。

樹脂外装は温め難い反面、一度温めしまえば外気に触れ難い分、寒い時期運用しやすいメリットがあったので樹脂がよかったなぁと・・・・まぁいいや。





つなぎ目とかも樹脂っぽいのだけどなぁ・・・・・未だにハッキリ確証を持ててないですww





ガスルートパッキンがちょっと従来のぺたっとしたものから凸が追加されてるような感じ。






リップも微妙に違うのか、玉が少し入りやすくなった気がします。
が、そのせいか稀にジャムを起こす事ががが。HKマガジンだとジャムったことなかったんですけどね。

あと装弾数30発のはずなんですが、どう頑張って押し込んでも20発ぐらいしか入らない・・・・(´Д`υ)ダイジョウブカ



とりあえず分解してみてみようと思って、






まずはマガジンのボトムプレートを外して






マガジンのボトムプレートを







はず








ハズレネ━━━━⊂(゚Д゚;⊂⌒`つ━━━━!!!!!


なんだこれ・・・・・







スライドする部分に切りかきがあるんですがここがひっかかっててどうしようもない・・・・力技で外してる人もいましたが、傷だらけになるわヒビはいってくるわで僕は諦めました(;′Д`)試合終了






リップ周りのパーツ外して、真ん中ら編のピンを抜いてから、上から引っこ抜くというのもやってみましたがどうにも無理ぽい・・・。
注入バルブにもアクセス困難だし底からガス漏れしたらどうしたらええんや・・・・・





撃ってみた感じ悪く無いですが、前述したジャムの問題があるので曜調整というところ。
20発程度しか入らないにも関わらず、撃ちきったあとマガジンが結構ひんやりしてたので、寒さにもあまり強く無いかも。

HKマガジンがとにかく性能面でかなり際立ってた印象だったので、比較するとちょっと粗が目立つというか、とりあえずこのボトムプレートどうしたらいいのか途方に暮れてる感じです()  
タグ :VFCV−MAG


Posted by あんこ入り  at 16:02Comments(3)VFC HK416VFC M4

2016年01月07日

冬にガスブロM4


今年はなんか割と温かい?ですね。

年末年始に2回サバゲー行って、ガスブロのM4と416Cを持って行きましたが、それぞれ快調に動いててよかったですદ=๑๑( ੭ ε:)੭ु⁾⁾






マルイのM4MWSはうっかりスチールバッファーいれたまんま行ってしまったのですが、温めながら使えば特に問題もなく相変わらずの快調作動





416Cも思ってたよりガシガシ動いてくれて不具合とかも特になし・・・。





ただホップがやはりちょっと強すぎるのか、最弱にしても20mくらいで浮き上がってたので要改修・・・・グルーピング自体は悪く無いです。





(やや温めた状態)



そもそも冬場にガスブロを使う事自体、性能的によろしくないのは言うまでもないですが、パッキン類や樹脂パーツに負担がかかりやすいのであんまり推奨はしませんし、ウォーマー多用する事になったり面倒くさいことの方が多いです・・・。

といっても最近のガスブロライフルはよく動くものが多いので、マガジンさえ揃ってれば運用しやすいかなと思います。



ちなみに僕はゲーム中はタクレットにホッカイロ仕込んでマガジンを運用してます。
いくらセーフティや携帯型のウォーマーでであっためても、外気温に直で晒されるとすぐに温度低下してしまうので、オープン型のマグポーチはオススメしませんદ=๑๑( ੭ ε:)੭ु⁾⁾

  


Posted by あんこ入り  at 11:05Comments(10)VFC HK416M4 MWS

2015年11月06日

VFC HK416C GBB 2

マルイのM4 MWSで盛り上がってる所にVFCの2015モデルも本格的に近日入荷の報が・・ぶつけてきたのかな・・・(・ω・)

まだ触ってないので何とも言えませんが、マルイのM4は実射性能・耐久性能・作動性能を極力高めて来たのに対して、VFCのM4はリアルな構造はキープしつつ、作動性能を高めて来ており、正直どっちも素晴らしいのではないかと(思ってます。予想ですが)


さてそれはとりあえず置いといて、先日なげっぱなし記事を書いたHK416C(旧モデル)ですが、ガスもしっかり補充しました






改めて見てみるとやっぱりかっこいい・・・・・ほんとかっこいい何だコレ・・・・
前回も言った気がしますがものすごい塊感があってめっちゃかっこいいんですよ!(語彙不足)











(っ´ω`c)








旧型と新型との差異はやはりなんと言ってもマガジンです




並べてみましたが2015マガジンだけ明らかに大きいですね。

真ん中のはHKライセンス入りで、下がコルトマガジン。HKマガジン2本あるのですが、泣きたくなるくらい調子悪いです(´ω;`)
旧型もロットによってバルブ等が微妙に違いがあるようです・・・。















あとこれは旧型・新型共通ですが、ボルトキャリア




M4ボルトに比べて、416ボルトの方がガスカットタイミングが遅くなるように取ってあり、より強烈なブローバックを味わえます。その分M4の方がキレがよくなるようにセッティングしてあり、冷えに強く安定した印象。

M4の方はズダダダダダン!という感じで、HK416の方はガキンキンキンキンキン!!!と、かなり派手に金属音を響かせながら、肩にくるブローバックが印象的。。


ということで実際撃ってみます












まず旧型(コルトマガジン)
ガスは多分7割程入った状態で人肌に温めました。ちなみにガスタンクの容量は新型の半分もありません・・・。


z(フルロードしたつもりが20発ぐらいしか入ってませんでした)


ちょっとガス吹いてますが旧型の割には良く動いてる方だと思います。
寒くなっては来てますが、温めながらセミで使えばなんとか運用できるかなというところ









続いて新型マガジン
こっちはガス入れた後、特に温めずに使ってみました(室温20度)






わかりにくいかもしれませんが、ガスも吹かなくなり、作動の安定感も桁違いです。本当に同じ銃なのかどうか疑ってしまうくらいに激変しました。
またマガジンを温めるとさらに顕著で、ブローバックがめっちゃ強烈になって、ちょっと変な笑いがでましたww

ストックが短いのでより激しく感じるというのもありますが、他社も含めてM4/HK416シリーズの中では体感できるブローバックの衝撃は最大クラスではないかと・・・本当このマガジンにはちょっと驚かされっぱなしです・・・・。



皮肉や嫌味ではなく、マルイのM4 MWSがこれを超える驚きを見せてくれる事を期待してます・・・!






オマケの調子悪い旧型マガジン




。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

放出バルブを換えると良いかも知れません・・・・・・  


Posted by あんこ入り  at 00:38Comments(5)VFC HK416

2015年10月29日

VFC HK416C GBB








WEのP90を横目にVFCの416C買いました(・_・)(あんな急に出すなんて思ってなかったし・・)








2015モデルではなく旧モデルです
前々から興味はあったんですが、マルイが次世代発表してから更に気になりだしてぽちぽち

いやこれ実際現物見てみると印象変わりますね。
めちゃくちゃカッコいいです。

2015モデルのHK416Cも注文したら2週間くらいで届くとは言われたのですが、旧新の違いみたいなものも改めて見てみたかったのでポチりましたが、旧マガジンだとやっぱり動きは安定せずイマイチでした(・_・;)



しかし2015マガジンなら・・・・・・・と思ったらガスが尽きました()

また次回(´ω`)  
タグ :VFC


Posted by あんこ入り  at 01:00Comments(5)VFC HK416

2014年06月18日

一発いくらですか?




夏場に楽しいガスガン・・・・・・・しかしコストは夏だろうが電動より遥かにかかるガスガン!
実際どれぐらいかかるのかと。

ちなみにアメリカのタクトレとか見てると皆バンバン撃ってますけど、
M4の5.56mm弾も市場価格で1個50円位するらしいので、いくら銃が気軽に買えるといえど消耗品にかける金額は割りと豪勢ですね(・ω・;;)





ということで今回実験に使ってみたVFCのHk416。
正直かなり暴食です

マガジンはガスが空になった状態で405g
ガス缶挿して10秒くらい入れてみます




約30g入りました。
ちなみにガスの入る量はガス缶のガス残量、マガジンの状態や個体差でも全然変わってくるので、
10秒入れたらこれくらい入るってわけではないのであしからず。


マガジンはガスを入れた後人肌程度に温めて、
空撃ちで1秒1発ずつ撃って、20発毎に残量を計ります










20発目 約5g消費






40発目 約7g消費







60発目 約4g消費

この辺りからちょっと後半作動がだれてきます。




80発目 約3g消費


後半はもうピコピコブローバック






100発目 約3g消費

数発目からピコピコ(
後半ボルトが後退しきってません





118発でボルトが途中で止まって打ち止め 約3g消費





いや思ったより撃てたなというのが正直なところ。
何度か同じ条件で試してみましたが、減り方に微妙な違いはあれど、大体120発前後で打ち止めという感じでした。
平均すると一発約0.25gのガス消費というところ。

自分が買ってるガス缶が一本1000円で500gはいってるので、
一発辺り約0.4円という計算ですね(・ω・ )

単純計算すれば1缶2000発撃てる計算ですが、バースト・フルオート射撃をすると盛大に生ガスを吹いたり、
注入時に漏れたりでロスも結構あるので、実際そんなに撃てないと思いますし、一発あたりの価格も3~5割増し位にはなるんじゃないかと。


それでも実弾と比較すると100分の1~2程度の価格ですが、趣味の玩具なので安いかと言われるとちょっと首を捻るところです。








KSCのHK45でもやってみました。






空マガジン。




約20g入れてみました。





20発目 3g消費





40発目 3g消費






60発目 3g消費






80発目 2g消費




えー、ちょっとここでスマホバッテリー切れてメンドクサクナッタので割愛しますが()


この後160発まで撃つ事ができました。
最後の方でもちゃんとホールドオープンできてたのは好印象(・¬・)

ガス圧が下がってくると余計に放出しすぎない分消費量が減るのは変わらないみたい。


こっちは20gで160発撃ててるので、一発辺り0.125gと丁度VFC HK416の半分くらいですね。
やはり長物は大食いでござる。





※実際ガスガンは設計・セッティング・気温・ガス量・射撃方法等でコロコロ数値が変動するので、
かならずしもこれぐらいの消費量になるというわけではないです。
あくまでも参考程度にドウゾ  


Posted by あんこ入り  at 00:24Comments(4)HK45VFC HK416

2014年06月17日

HK416 GBB




夏場のゲームに向けてVFCのHK416GBBガチャガチャしてます٩( 'ω' )و


とりあえず内部パーツで純正スチールパーツの出てるものは全て換装しましたが、それ以来かなり快調です。もうマルイM4いらんかも(ぁ


以前悩まされていたマガジンの脱落はマガジンキャッチをスチールパーツに換装することで解決(前に書いたかな?)

他にもディスコネクターとトリガーをスチールパーツに換装することで、セミオート時に勝手にバースト射撃になったりする症状も解決。


ついでにボルトキャリアが削れまくってボルトストップがかからなくなってたので、これも補強パーツの入った新型に換装しました。




下が新型。
上のボルトガリガリ削れてますね・・・・・・・・・・・・・
ただ補強ありのボルトでも、数回しかかけてないにもかかわらず接触部分が少し削れてきてました。

ボルトストップパーツの角度をちょっと削ったほうが良いかな??





相変わらず射撃時にガッキンガッキン鳴り響く金属音がたまらん最高です。



ハードリコイルverなので今の季節でもフルで撃つと後半だれてきますが、
セミ撃ちなら余裕で使えそうです。

今週のゲームで遊んできます^~^







それにしても今週のラブライブは号泣回だった・・・・・かよちん泣き出すシーンが破壊力ありすぎた  
タグ :HK416VFC


Posted by あんこ入り  at 01:05Comments(2)VFC HK416

2014年03月16日

HK416のマガジンキャッチ






カテゴリの整理をしてたんですが、めんどくさくなって途中でやめたのでわけわからんことになりましたこんばんわ

以前度重なる作動不良で悩んでいたHK416ですが、
オラガバニストのあじゃさんからマガジンキャッチの換装を薦められまして










注文してたのがやっときました∠(゚Д゚)/


正直VFCは主な可動パーツ最初からスチールで作れば・・・・?って思うんですけど、
そうしないのは規制とかの問題なんですかね(´・ω・`)?ヨクワガンネッス







元々ついてた亜鉛のパーツと比較。
露骨にガリガリ削れております。









早速交換

なんかスチールパーツについてたキャッチボタンのほうがギラギラしておる




ためしにマガジンを嵌めてみたところ、バッチリ固定されま


せんでした・・・・・・・・・orz



固定どころかマグキャッチが全くかからない。。。。。。なんでやにし君・・・・・




M4マガジンはしっかり固定されたので、マガジン側がおかしい模様







よく見てみたらマガジン上部のカバー?の部分に結構な隙間が・・・・(手前はM4マガジン)

この隙間のせいで、マガジンキャッチにかかる穴まで届いてない。



ツイッターで「組みなおして叩いたら直った」という情報を頂いたので組み直して











・・・・・「組み直して云々」というツイートをみる前に穴を削ってた系(´◉◞౪◟◉)ナンカスイマセン

勢いでやった後悔はしていない









勢いでやった結果(無惨)





ま、まあかかればいいんだし!!!!!!!

















問題なくかっちりハマッた┻(゚ρ゚)┻

作動面もかなり改善されました!!!!

今までの削れたキャッチだと、マガジンの嵌る位置が本来より少し下になってしまうので、
ファイアリングピンがうまくバルブを叩けてなかったのかもしれません。よくわかりません(適当)



なにはともあれ大勝利!!!!!!!
  
タグ :VFCHK416


Posted by あんこ入り  at 23:47Comments(2)VFC HK416

2014年02月03日

VFC HK416のマガジンェ・・・・・・




MP7の快調さとは裏腹に、なかなか上手くいかないHK416。


色々弄っても不具合が続出するので、なんだかなーと思ってたら、どうもマガジンが悪さをしてました。






同じくVFCのM4マガジンとHK416のマガジン。

同じものですよねこれ?(´・ω・`)
左側がM4に付属してたマガジン、右がHK416についてたものです。


バージョンの違いなのかロットの違いなのか不良品なのかわかりませんが、
給弾口前の盛り上がりがHK416に付属してたものにはありませんでした。

これが無いせいか、やたらガタつくわ、脱落するわで・・・・・・・


また雑動画撮って見ました。








ガタつくせいで、バルブの叩き方がおかしくなるのか、テープでちょっと盛ってガタつきを取ったら大分改善されましたが・・・。
今売ってるマガジンはどうなってるんだろう・・・・・・。

  
タグ :VFCHK416


Posted by あんこ入り  at 00:17Comments(5)VFC HK416