スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年04月15日

KSC MASADA GBB・・・?


http://www.wandervogel.co.jp
http://www.ksc-guns.co.jp/news.html

KSCの本拠地、山梨県にフィールドができるみたいですね・・・・僕の家からは大分遠いのでなかなか行けないんですが、
こういう廃墟を使ったフィールドはなかなかそそられますね。

KSCの銃がレンタルできるという事で長物GBBに普段触れない人に興味持ってもらえるのもいいかもですね。

こちらが紹介のムービー




ってMASADAのGBBでてるじゃないですかー!!!(´∀`)
電動かと思いましたが、ホールドオープンしたエジェクションポートからローディングノズルが覗いてたり、マガジン後部に放出バルブらしきものも見えますし、そのマガジンもショットショーでPTSブースに出てた新型マガジンと同じようなので間違い無さそうです。

海外でも一向に完成品の報が出てこなかったのでちょっと心配になってたんですが、これは製品版も近いうちに・・?(期待)


もしかしたら発売前にレンタルできるかもしれませんね・・・・・行ってみたい・・・・



  
タグ :KSCMASADAGBBPTS


Posted by あんこ入り  at 00:51Comments(11)KSC

2015年04月12日

USPコンパクト

最近サバゲーマーの知り合いが増えてきました(・ω・)や、リアルの方ね。

フィールドで仲良くなった人達が増えて来てゲーム自体はとても楽しくなって来た反面、
こんなブログ書いてたり装備が色々アレなので大丈夫なのかと心配もしたり()




(色々アレな装備)

基本人畜無害な筈なのでよろしくお願いします。




それはそうとお題目のUSPコンパクト、一足先にゲットしました(・8・)








KSCですけどね(テンプレ)
運良く新品で売ってるところがあったので・・・・。








なかなか







メカニカルでかっこいい(こなみ
そろそろHWも作ってる頃ですかね()




来週またサバゲー行くので、お供させていきます。
予備マガジンが入手できなかったのでバックアップですが・・・・。
KWAのマガジンでいいかと思ったんですが、めっちゃ値上がりしてたのでちょっとパス(`ω`)

マルイのはどうしようかなぁ・・・・・。




  

Posted by あんこ入り  at 22:38Comments(11)KSCUSP C

2015年02月07日

MASADA GBB 4月予定(・8・)?





こないだ話題にあがっていたPTSのMASADA GBB、秋頃か年末ぐらいにはくるかなーって思ってたんですが、
4月頃発売予定みたいですね・・・・・

KTRときてさらにMASADAまで続けて出してきて、マルイのM4GBBを迎え撃つ体制を築いてる感じなんでしょうか・・・・(・8・)
正直なところ、マルイのガス長物参戦でまたマルイの独壇場になってしまうのかーと薄々思ってたところに、必殺のカードを立て続けに切って来た感じと言うか・・・・飽和してきたガスM4市場に参入してくるマルイより、新規の製品を出してくれるKSC・KWAの方が1ユーザー的には好感が。





PDRのGBBは今のところ未定らしいですが、この調子だと今年中も期待できそうですね・・・。  
タグ :KSCMASADA


Posted by あんこ入り  at 16:19Comments(2)KSC

2015年02月03日

KSC KTR03



KSCから新作のKTR03が20日に新発売〜〜〜


って、ちょ、ちょっと新作出すのペース早ない!?(;´⊿`)
マカロフ熱も冷めてないのに・・・・・・。

正直これかなり気になってたんですよね・・・・モダナイズドAK・・・うごごご
しかしぽんぽん出すのはいいんですけどマカロフの対応大丈夫なんですかね(・ ω   ・)?  
タグ :KSCKTR03


Posted by あんこ入り  at 19:30Comments(4)KSC

2015年02月02日

KSC マカロフ PM 初期不良




大人気売り切れ続出のマカロフですが、目立った初期不良も出てきました。

動きが渋いとか硬いとかならまだいいんですが、ツイッター見てると「シングルアクションができなくなる」という症状が頻発してるようで・・・。
例に漏れず僕の個体でも同じ症状が起こるようになりました(・8・)


こんな感じ



トリガーを引いても、ハンマーとシアーの引っかかりが外れない状態。

一旦バラバラにして組み直してみるも、特に改善されないので組み込みのズレとかではなさそうですし、作動を繰り返して解消するようなものでもなさそうなので、シアーの動きを調整してみることに。




まず試してみたのが、シアーとトリガーバーリンクの接触部分のかさ増し




シアーの動きが小さくてハンマーとシアーの噛み合わせが外れなくなってたので、シアーが大きく動くように。
とりあえず瞬着盛って、ちゃんと作動するかどうかお試し。

結果的にシングルアクションもバッチリかかるようになりましました!(∵)ノ










フルオート化するようになったけど()


これはスチェッキンだ・・・・・・これはスチェッキンだ・・・・・・・・(自己暗示






シアーの動きの増大に対して、戻りが追いついてないみたいですね(∵)
強いスプリングを組み込んだら良くなりそうですが、トリガー重くなりそうだしスプリングもないしこれは没。



なのでハンマーとシアーの噛み合わせ部分を少し削って研磨して、ひっかかりを浅くする方向で。




ここの噛み合いを少しずつ浅くする方向で削って組んで、削って組んでの繰り返し。
やりすぎるとまたスチェッキン化してしまう上に、取り返しがつかないので慎重に。
ある程度安定してきた辺りで研磨してしっかり注油。

結果的にとりあえずシングルアクションは無事作動するようになりましたが、使ってるうちにまた再発しそうで怖いですね・・・・・


この症状かなりの個体で出てるみたいなんですけど、HK45の初期不良みたいなKSC特有のものじゃなくて、海外のKWAモデルでも出る
症状だと思うんですが、わからなかったのかなーと・・・・・・?
週明けのKSCに大量の連絡が行ってそうですが、果たして。  
タグ :KSCマカロフ


Posted by あんこ入り  at 00:42Comments(29)KSCマカロフPM

2015年01月30日

KSC マカロフ PM 2


思ってたよりマカロフ売れてるみたいですね・・・・(・8・)みんなどんだけ893好きなのか(違



ところでこれだけちょっと言わせて欲しいのですが、

説明書はちゃんと読みましょう・・・・・・・・・・割と注意点が沢山書いてあります・・・・







例えばこのリコイルスプリングですが、一見前後同じように見えて、ちゃんと前後があります。




前にくる方はバレルよりも大きめの径になってますが、後ろ側はバレルとほぼ同じ径です・・・・。
当然逆向けて組んだりしたら、バレルがこすれて傷だらけになります・・・・・・

まさかそんな馬鹿な事をする人はなかなか居ないと思う・・・・・・思いたい・・・・・・・




















((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアアアアアアアアア







あのさぁ・・・・・・(涙目)







あとフィールドストリップした状態でハンマーを落とすなと書いてあります。



トリガーガードが、ちゃんとハマってる状態じゃないとトリガーが前方向にプラプラするので、多分この状態でトリガー引くとトリガーバー辺りのパーツが何か外れそうです。自分では試してないですが(怖




ちなみにスライドを外してても、トリガーガードを嵌めた状態でハンマー落とす分には多分問題ないと思います。何回もやったので(・8・)(説明書読んでない時に) だからって真似して問題おこってもクレームは受け付けませんこめんと削除します()




ということで、昨日は不満点も重ねてつらつらと書きましたがマガジンキャッチの硬さや作動の鈍さに関しては、撃ってるうちにこなれて来たというかかなり良くなってきました。
ビシバシ動くようになり、マガジンをかなり暖めてないとかからなかったスライドストップも、今はガスチャージ直後でもしっかりストップがかかる感じです。
最初は両手を使ってもろくに抜けなかったマガジンも、力のコツを覚えたのもあるかもしれませんが、苦もなく抜き差しできてるので、下手に触らないで置こうと思います・・・・・ちょっと硬いほうが何か軍用ぽくていいですし()

とにかく全体的に動きが非常に渋いので、箱出しからしばらくは慣らし運転のキモチで扱って欲しいです。



あと気になった点をいくつか





チャンバーのバリが酷い(^ω^;)
なんだこのバリバリ伝説は(古
海外製の銃じゃあるまいし・・・・・って思ったけど半ば海外製だった





昨日書くの忘れてましたけど、この辺傷というかくちばしでつついた跡(のようなもの)だらけなの僕だけですかねこれ・・・・?(´ω`)
作動させてついたものじゃなさそうだし、歴戦のマカロフをイメージしたのだろうか・・・・・・謎






あとこのハンマー周りのユニットを止めてるピンが時々ちょっと片側に出て来てたりして、もしかしたらスライドにひっかかって抵抗になるかも?
割と簡単に外れそうなので、時々見てあげた方がいいかもしれません。


こんなとこかな・・・・

作動面はかなりよくなったとは書きましたが、時々スライドが後退しきった辺りでひっかかるような感じがしたので、




レールとスライドがきつめに干渉してる辺りを削ったり、スライド前方裏側のチャンバーと接触してそうな部分をちょっと研磨したりして、引っかかりも殆どなくなりました( ´ω`)

以前93RのHWモデルが出た時も割と似たような症状だった気がしますが、ABSモデルやKWAのメタルスライドとHWは勝手が違うのかな・・・?
2ndロットではもうちょっと軽やかに動くといいのですが。



まあHK45の初期ロットほど深刻な状態でもないので個人的には悪くないと思います。
構造的にも面白いので、むしろ買う前に思ってたよりは楽しんでます。

なんかマルゼンのワルサーPPKも欲しくなって来た・・・・・・  
タグ :KSCマカロフ


Posted by あんこ入り  at 23:48Comments(5)KSCマカロフPM

2015年01月17日

選べるガスブロM4



こんばんは(・8・)

書きたい事は大分溜まってるんですが、
「何かこれ書いていいのかなー」とか、「ステマくさいなー」とか余計な事ばかり考える事が多くなって、最近書き出しが捗りませんヌ。
もうちょっと最初の頃みたいに気楽に適当に書いてる方が楽しいので、そういう路線に戻して行こうと思います。

話が飛びますが、最近アクセス数がほっといても高値安定してるせいか、
何か調べようと思って検索かけたりすると自分のブログがドカドカ引っかかってくるんですよね。











正直すんごい邪魔(・8・)


まあエアガン関連で引っかかるのは仕方ないしまだいいんですけど、あんこ入りパスタライスとかの検索でもめっちゃ引っかかるので、そのうちあんこ入りパスタライスの店から訴訟されそうなのでタイトルをそろそろ変更しようかなと思ってません(ません)

ブログタイトル及びハンドルネームの由来ですが、知人の漫画のキャラクターの名前を少しもじって使ってるだけなので特に深い意味はないです。はい。
あと僕はあんこは昔大嫌いな食べ物だったくらいでチョコレート派です(最近は普通に食べますが)




どうでもいい話をだらだらしたところで今日の更新こーなー(ぱちぱち




最近ガスM4はどこのメーカーのがいいですかみたいな事を聞かれる事が時々あるので、簡単に個人的な感想を。
KJ・G&P・KA・イノカツ辺りは触った事ないのでその辺が興味あるひとは戻るボタン推奨



先に言っときますがあくまで主観なので辛辣なツッコミはスルーしますのでよろしくです(・8・)(逃げ道づくり



・WA
ガスM4の元祖にして王道。
画像これしかなかったので勘弁してください(風評被害)
重量級のボルトながらマグナの安定した作動でリコイルも抜つ牛ン。
内部もリアルな構造でテイクダウン楽しい。
マルイのM4でその地位を危ぶまれてる感もありますが、マルイは恐らく作動・性能重視で内部をデフォルメしてくると思うので、
テイクダウンして楽しみたい人には一定の支持が有ると思います。
一度新品で買いたいな。




・KSC
初期型は知りませんが、安定した作動と高い実射性能。外観も綺麗で全体的に質感も高め。
コスパもクオリティから考えれば高い方だと思う。多分。とりあえず初ガス長物ならKSCが安定な気がします(マルイが出るまでの話)
パーツ供給とかサポートは安心のKSCクオリティ(安心できるとは言ってない)
マガジン重たい。重たい。マガジンリロードを楽しみたい人にはちょっと不向きな印象
社外パーツが殆ど無く、他社との互換性も殆ど無いので、カスタムしたい人には薦めません。





・WE
ジャックカービンの記事書かないと()
今のところガスM4の中ではマガジン最軽量?本当に軽い。しかも安価。
純正品・社外品ともに供給もそこそこあるのと、実パーツを組みやすいのも利点。
各部のディテールとかはお察しな部分もありますが、その分作動はなかなか良好。
ただし要調整な部分もあるので、初心者にはあまり薦めません。
識者によるとマルイのM4はWEのような構造ではという話。





・VFC
個人的に一番思い入れの深いガスM4。
これが無かったら僕のガスブロライフは無かったかもしれないと言っても過言ではない代物。
元々kashiyukoさんのブログ見て興味本位で手を出した品物ですが

まあ次から次へと壊れたりまともに動かなかったりと問題ばかり起こしてくれたので(・8・)、何度も内部をバラバラにしてあれはこうなのかーこれはこうなってるのかー、と試行錯誤をした結果、内部構造の把握やガスブロの仕組み、調整方法についても大分理解が進んだと思います。

パーツ単体での購入が比較的容易だったのが大きかった気がしますが、
内部構造は基本的にWAコピーでリアルな作りをしていて、比較的安価なのでバラして楽しみたい人にはなかなかオススメです・・・と言いたいところですが、以前ほど安価じゃなくなってる上に、最近VFCのガスM4あんまり市場に流れてないみたいなので・・・うーん?
生産やめちゃったんですかね・・・?




読み直してみてもあまり為にならない記事でしたおやすみなさい
マルイのガスM4も割と楽しみです。  
タグ :M4VFCKSCWAWE


Posted by あんこ入り  at 02:23Comments(11)KSC東京マルイM4WE

2015年01月10日

KSC M4 ver2 あれこれ

ご無沙汰しております(・ω・)
どうぞ今年もよろしくお願いします。

年末年始にサバゲー行って、色々ブログに書こうと思ってたんですが、家庭の事情で予定が全部パーになってしまったり、風邪引いて寝込んだりして散々でした・・・・・今も声がちゃんと出ません。ニャンちゅーみたいな声出してます。お”ね”い”さ”ん”!!





んでまあ仕方なく家でKSCのM4をガチャガチャしてたんですが、なんかあれですね。
何度かモデルチェンジをしてるだけあって、全体的に完成度高く、外装以外であんまり手加える事ない気がするんですよね(・8・)

自分が最初に弄ったガスM4はVFCの物でしたが、
もうとにかく色んなところがよく壊れたり不具合起こしたりの連続だったのでその分触りがいがあったのでよかったとおもいます(褒め言葉

まあそれだけで終わるのもアレなので、ちょっとだけ見ていきます





うーん・・・・・・?
MEGAのテイクダウンピンは指で押して抜く事ができて、なおかつしっかり固定できて良い感じだったんですが、V2のテイクダウンピンむっちょ硬いですね・・・・。工具ないとちょっと無理です。個体差だろうか・・・・・・・・




ボルトキャリア。比較に置いてるのはWEM4とVFC416のもの。
パッと見でわかるくらい形状が似て非なる物ですね・・・・。



左からKSC、VFC416、WEM4。
VFCのM4のボルトキャリアはKSCと同じような形状でした。恐らくWAコピー。
WEだけがかなりオリジナルというか独特ですね。。。


ただ全長は見ての通りですが、KSCのものだけちょっと短めです。V2になって少し短くなったのかな。




重さは237g
初期型の純正ボルトが247gとのことなので、少しばかり軽量化。
ちなみにWEのものが235gでほぼ同じ、VFCの416用は210gとかなり軽め。

あとボルトストップですが、キャリア側もキャッチ側も削れたりとかは今のところ全くない感じ(・8・)





炒飯( ・ω・)
これは旧型と同一規格だと思いますが、KSCのは完全にオリジナルな形状。
WA VFC WEあたりは割と互換性があるので、社外品も含めて少しの加工で使い回せたりするんですが、KSCのはまず無理です。



その他KSCのM4に実パーツつけられるの?って質問をもらったので少しだけ試してみました。
旧規格のものがどうだったのかはちょっとわかりませんあしからず(・ω・)


ハンドガードに関してはバレルナットが従来型と同じ規格なので、実物のポン付けは基本できません。



グリップは手元にWA,WE、それと実物のBCMグリップがあったので比較してみました。



左からWA WE BCM 手前の物がKSC。
構造的にはWAのグリップと似たような感じですが、開口部が若干広くなってます。WEは実物と同じ構造。




とりあえず嵌めてみると非常にキレイにガタなく収まりました(・8・)
WEのものはきつきつだったので、この辺の寸法はバッチリなんじゃないでしょか。

ただちょっとグリップとレシーバーを繋ぐネジを入れる穴の角度が、WE,WAと微妙に違っており、ちょっと嵌めにくかったです。
穴広げようかと思いましたが、ちょっとガチャガチャしてたら普通にハマったのでまあいいかと(





あとトリガーガード。
比較に置いてるのはWEのものですが、WEのほうがやや長くて穴の位置が合いません・・・・・・・・
が、WEに実物の ENHANCED TRIGGER GUARDをつけてみたら、実物の方が穴の位置が短くて、穴を広げる加工を施したため、
多分KSCの方が実銃に近い寸法だと思われます。

思われますって言ってるのは、トリガーガードとめてるピンが硬すぎて抜くのを諦めたので試してないからです(無責任)
ここよく壊れてるのを見るのであんまり触りたくないんですよね・・・・・(・8・;)


こんなところですかね・・・・・・。

作動面に関しても色々あるのでまた次の機会に。  
タグ :KSCM4


Posted by あんこ入り  at 22:55Comments(7)KSCM4

2014年12月18日

KSC M4A1 Ver2 2

こんばんは。

めっきり寒くなってきてガスガンどころの話じゃないですが・・・・・






年中ガスブロ宣言、あんこ入りです。
実銃も様々な悪環境で動かせる銃が望まれる世の中ですが、寒いフィールドでいかにマガジンを暖めて運用するかを考える・・・・
案外こういうのも楽しみの一つとしてアリなんじゃないかと思ってます。

いやそりゃ電動勢を圧倒しろとかは無理な話ですけど( ´ω`)夏場でも難しいのに・・・。



ということでKSCのM4A1 ver2じっくり見て行きましょう・・・




Ver2として生まれ変わった点を大きくあげると

・レシーバーのリアルサイズ化
・アッパーレシーバーの一体化
・新型ボルトキャリア

事前情報のままですが。





非常に剛性感のあるアルミレシーバー。触ると冷んやりとしていていい感じ。
刻印は旧モデル同様のレーザー刻印。この辺は賛否両論ありそうですが( ´ω`)




一体成型の証。貼付けた後無し(^ω^)やればできるじゃないか・・・(上から目線







JASG刻印て旧モデルこんなとこにありましたっけ・・・・?
CZ75HWも割と目立つ位置にあったのですが、最近出すようにしてるんでしょうか。






レシーバーサイズについてリアルサイズの寸法がわからなかったのでWEのM4と比較してみましたが、長さ・幅共にほぼ同じでした。
確かWEってリアルサイズだとか・・・違ったっけ・・・・。ネジ径がリアルだというのは調べたのですが・・・。





あとはボルトキャリア。
同社M4シリーズ(MEGA MKM除く)とは互換性が無いとの事・・・・相変わらずの古参殺しメーカーぶりを遺憾なく発揮(煽り

MEGAではスチールボルトがおごられていましたが、こちら従来モデル同様の亜鉛製・・・・うーん、スチールボルトがよかったなぁ





ボルトストップの部分には補強パーツが組み込んであります。
何度かかけてみましたが、ボルトストップパーツ共に削れてる感じは見受けられなかったのでそこそこ耐久性有ると思いますが・・・・。





あと細かいところですがフォージーマーク無くなってますね・・・・
旧モデルの写真をいくつか見たらどれも入ってたのですが輸出の関係とかで消しちゃったのでしょうか。謎。






鈍器感に定評のあるマガジンは相変わらず。570g。
WEのマガジンと比べると150g程差があってめっちょ重い・・・・・。
他社製のM4と比べると、とても素直にカチッと入るんですが、いかんせん重さ故にタクティカルリロード等をするとちょっと辛いです(・8・;)







実射。
まず室温23度程の部屋で撃ってみましたが、良い意味で期待を裏切る程リコイルが強い。
最近WA,VFC,WEとGBB M4を撃ってきましたが、少なくともWE、VFCのものよりは強烈で、WAに勝るとも劣らないレベルのような。

またバキャン!バキャン!というかなり派手な金属を鳴り響かせるのが一層雰囲気が出ていて良い感じ。
音は一番気持ちいいですね・・・・。








フルオートの作動も安定性はありますが、さすがに後半はちょっとダレる感じ。まあ夏場なら・・・


屋外でも割としっかり撃てる方だったので、年末のゲームで寒空の中一度運用してこようと思います。

ちなみに初速ですが、なんだかあんまり安定してない。
85mpsくらい出たと思ったら次の弾は75くらいになったり85に戻ったり・・・・・?
極端に上がったり、弾ポロをする程落ちる訳では無いので、単純にパッキンが馴染んでないのかな?
もうちょっと撃ってからまた見てみます。

気になる点が無い訳ではないですが、外観・実射性能共に旧モデルで囁かれたネガティブな点を大きく克服しており、完成度は非常に高いモデルだと思います。間違いなく市場を席巻すると思われるマルイのガスM4がこの後に控えてますが、価格的な面を考えれば十分選択肢に入るモデル・・・・かも?



おまけのWE M4(同環境)



生ガス放出マシン()


そういえば勿体ぶってたジャックカービンもどき、メイン記事にする前に晒しちゃってん・・・・・  
タグ :KSCM4A1


Posted by あんこ入り  at 01:03Comments(14)KSCM4

2014年11月22日

KSC CZ75 2nd HW

ちょっと頭痛が頭ですこんばんは・・・。



早速やってきましたCZ75セカンドバージョンのヘビーウェイトモデル!なんかKSCの新作買うのは久々な感じがします。
CZ75といえば1stバージョンが有名というかレアものなイメージですが、個人的にセカンドバージョンのチョット肉厚な感じも好きです。


まずパッと見た感じ〜









湯ジワが結構・・・・

見なかった事にしよう・・・()



握ってみるとやはり従来のモデルよりずっしりしてていい感じ。
あとABSモデルはちょっとツルツルしてて滑りやすかった印象がありますが、こっちは材質の差でしっかりフィットします。
そのせいか握り心地がABSモデルより良く感じました。相変わらず最新のポリマーオートにもヒケをとらない握りやすさは流石CZ75。
個人差もあるかもしれませんが、同じCZのP−09よりこっちのが握りやすいです。



(空砲です)

実射してみた感じ、ABSモデルがとにかく速いスライドスピードでパッ、パッ、パッと作動するのに対して、HWよろしく一発一発がガツッと来る感じになってて、思いの外リコイルは結構強いです。ただその分作動性が低下しやすくもあり、手で暖めてても、フルロード速射すると最後の方は弱って行く感じで、ABSモデルほど寒さや連射には強くないと思います・・。まあそれでも一般的なハンドガンと比較すればよく動く部類ですが。



それともう一つ・・・・従来のモデルではサイトの狙点と着弾点が合ってないという話がでていましたが。





このHWモデルからリアサイトが変更されて、ローリアサイトに変わってます。
従来の2ndバージョンの写真と見比べてみましたが、確かに1mmほどサイトが下がってるように見えますね・・・

まだちょっと5mくらいでの射撃しかしてないのですが、以前のモデルはかなり着弾点が狙点より上のほうにすっ飛んでいってましたが、
大分狙点に近いところにあたるようになってます。それでもちょっと上っぽい感じもしますが腕の問題もあるのでナントモカントモ・・(ゴニョゴニョ



あとは耐久性ですが、これは撃っていってナンボなのでまたの機会に。  
タグ :KSCCZ75


Posted by あんこ入り  at 23:42Comments(2)CZ75KSC

2014年10月15日

KSC STI タクティカル 4.15

はい僕です。そろそろガッツリ寒くなってきたのでガスガンもお休みかなと。部屋撃ちでもマルイのシングルガバは既に虫の息でした。。。まあマルイのシングルガバはかなり寒さに弱い部類なので仕方ないですが、比較的まだ頑張れるガスガンも色々あるので真冬くらいまではガスガン運用していきたいところです。

今日そんな比較的寒くても動く銃の話



KSC STI TACTICAL 4.15(システム7) 中古で安く入手しましたv(・ω・)v
前からKSCのSTIシリーズには興味があったんですけど、STIエッジの評価がちょっと酷かったので何となく敬遠してまして。。。。比較的最近のモデルではちゃんとしてるというような話も聞いたので、STIシステム7シリーズの中では2番手となるコイツを買ってみました。


ガバはタクティカルモデルが好みなので、外観は思ったより好印象・・・・そこそこコンパクトでズッシリ感もあって、マルイのハイキャパよりは玩具感も払拭されてて、第一印象はなかなか良かったです。

前述したSTIエッジの評価といえば、すぐに捲れるノッチプレートが話題に上りますが、後のモデルでは当然それ相応の改修もされており、プレートがめり込んで盛り上がったりする事はなくなったようです



盛り上がったりする事はなくなったようです



なくなっt・・・・・・・・・・・・あのさぁ・・・・・・・・・



うー・・・オクでちゃんと確認すればよかった・・・
あまり使い込まれた感じでもなかったのでもともとの持病っぽいですねこれも。

肝心のプレートは派手にめり込んでて、簡単にはとれなさそうだったので、別にホールドオープンにも問題はなかったのでとりあえず保留。


あと気になったのはサムセフティのゆるゆるさ・・・・・。何かKSCってここ緩い銃多いきがする(´・ω・`)
CZ75、HK45、M93R・・・・どれも同じようにゆるゆるしてて、不意にセーフティがかかってしまう事がしばしばありましたが意図的にやってるんでしょうかね・・・?
ブランジャースプリング換えてしまいたいところですが、ガバメントでサムセフティ押さえながら撃つ癖つけるためにこれもこのままにしときます。



KSCのシステム7って、「スライドスピード速いけどちょっと軽い」という印象があったんですが、撃ってみた感じコイツは速いスライドスピードをもちながら、手に結構ズシッとくるリコイルがあります。ちょっと意外でしたが個人的にはかなり好きな味付け。

外観も悪くないし射撃性能・作動性もすこぶる良いので、ノッチの盛り上がりがなければかなり高得点なんですが・・・。
  
タグ :KSCSTI


Posted by あんこ入り  at 23:18Comments(6)KSCSTI

2014年07月24日

KSC MegaArms MKM AR15  3




今月はもう来ないだろうし、ブリーチャー先に来るって言ってたから、もう9月ぐらいになるんじゃねー( ´∀`)ゲラゲラヤルキアンノカ

とか思ってたらマルイのM&P来週発売だと・・・・・・・・ ((((;゚Д゚))))
ブリーチャーもその翌週発売ってことですが、そんなに被せて大丈夫なんですか


ちなみに明日はKJのP-09もやってきます・・・・・
来月は色々自粛しなきゃ・・・・





それはひとまず置いといてKSCのMEGA行きましょうMEGA。



ちなみに前回動画と初速だけだったので、サイクルも計ってみましたが





28度の室内で秒間14発ってところでしょうか・・・・
普通の電動ガンにも負けてませんね。






ついでに燃費も計ってみたんですけど、マガジン重たいですねーこれ・。。。





予備で買ったP-MAGとかもうなんじゃこりゃ(;´д`)
鈍器と謳われたベクターのマガジンより重いじゃないか・・・・・・・・


なんかKSCの長物って全体的にマガジン重いですね。
ここまで重いとマグポーチとかに入れて走り回るのは結構負担です。

そういえばマルイのM4GBBはマガジンが他社より軽いということをアピールしていたので、
その辺はちょっと期待ですね・・・・。


ちなみに燃費の方ですが、ちょっとバラつきがありますが、セミオートで撃っても一発辺り0.25g~0.35g位は消費します。
個人的にはもうちょっと良いのかな?と思いましたが、VFCのHK416と似たり寄ったりな数値でした。






あと昨日も少し触れたボルトの削れですが、
ボルトオープン→ボルトキャッチを叩いてリリース、を100回続けてやってみました。
少し削れが進行したような感じもしますが、VFCの補強無しボルトみたいにガリガリ削れる・・・という事もなかったので、
そこまで神経質にならなくても大丈夫かな・・・・・??うーん微妙。




(真似しないでください)


余裕があるならチャーハン引いて解除した方が長持ちすると思いますが、ボルトキャッチ叩いて解除するのもカッコいいですしね・・・・
ちなみにハンドガンでスライドリリースする時もそうですが、リリースするときはなるべくすばやく解除パーツをすばやく下ろして、
極力干渉させないようにした方が削れにくい(気がする)と思います。


今日はホントはこれ持ってゲーム行く予定だったんですが、事情によりしばらくサバゲーできなくなってしまったのがちょっと辛いところ・・・・せっかく楽しい季節なのになぁ(´・ω・`)  


Posted by あんこ入り  at 20:29Comments(4)KSCMegaArms MKM

2014年07月24日

KSC MEGA ARMS MKM AR15




こんばんは。
7月は色々と豊作ですね・・・・・・明後日まだもう一つニューカマーが来るのをさっき思い出したんですが・・・(ちょっと買いすぎた・・・・・・)












ということでMEGA ARMS MKMです。


















なんとなく新しい銃は撃つ前に意味も無く分解したくなるんですが、
KSCのM4のテイクダウンピンの抜きやすさはいいですね・・・・!

指で押すだけで抜くことができるんですが、
だからといってちょっと触ったり、撃ってるだけで勝手に抜けたりはしない、とても良い加減。

VFCのM4のテイクダウンピンは、抜こうとするたびに工具使ってガツガツ叩いてましたし・・・・・(^v^;;)










内部パーツはまあ・・・・・・・・M4ですね(適当)










専用のボルトキャリアヽ(・∀・)ノ
しっかりスチールパーツでした!イイね!これで耐久性もばつ牛ン













と思ったら、ボルトストップ数回かけただけなのに微妙にストップがかかる部分が削れておる・・・・・これ以上進行しなければいいんですが((・ω・)))
まあスチールと言っても鋳物でしょうし・・・・・・焼き入れとか僕みたいなのが下手にやると余計壊しそうだしなぁ()

ミニ四駆のシャーシ焼いたらシャーシがぐにゃぐにゃに歪んで全く走らなくなって泣き喚いた小学生時代ェ・・・・





まあこの辺はしばらく様子見。





早速フルオート動画なんかも撮ってみました。


KSC M4は動きがモッサリという印象が少しでも払拭できれば。








(^ω^≡^ω^)いいぞおおおっおっおっおっ
(やたら揺れてるのは片手保持してるからです)


季節的に良いのもありますが、ガス入れ直後のフルオートも余裕で撃ち切れます。
セミオートの連射なら少しマガジンが冷え気味でも快調作動です。

リコイルはVFCのM4と同じ位かちょっと強い位かな?
WAのM4程のリコイルでは無いですが、作動の安定性はピカイチでは、と思います。



銃的にはセミオートでタクトレ的に使うのが似合ってるんでしょうが、
とにかくフルオートが楽しいのでバリバリ撃ちまくってしまいました









(撃ちすぎた結果)








初速も28度の室内で88/mps位出ているので箱出しでゲームにも十分使えると思います。


リアルサイズとか実M4により近いものにこだわり出すならWAや他の海外製GBBM4という選択肢はマルイM4が出ても変わらないと思いますが、
とにかく箱出しで質感も性能も良いタクティカルなM4が欲しい人にはオススメできる一本だと思います・・・!ヽ(・∀・)
  
タグ :KSCMEGA ARMSM4


Posted by あんこ入り  at 00:28Comments(4)KSCM4MegaArms MKM

2014年07月23日

KSC MEGA ARMS MKM AR15






マルシンのCO2ファイブセブンの興奮も冷め遣らぬ中、KSCのMGEA ARMS MKMも来てしまった・・・・・・( ・д・)
ちょっと今月集中しすぎておる。

マルイのM4が早々に来なくてちょっとほっとしたような。




しかし箱はKWA版の方がカッチョよかったのであのままにしてほしかったかな・・・・・・・






まあ肝心なのは中身だからね?
あんまり時間が無いのでさわりだけ。



説明書は使いまわしかと思ったら専用の物が奢られてました。









かっこえええええええ∠(゚Д゚)/

ロアレシーバーの質感はMAGPUL M4 ERGと同じ仕上げ。
アッパーはまた微妙に違った質感です(←何なのかはよくわかってない)





反対側にはPTSの刻印。
個人的には好きなので歓迎です。






そしてKeymodの7面レイルハンドガード。
以前持っていたIRON製のものと非常に良く似た質感です。
レシーバーともども剛性感は抜群で、キシミは皆無です。




ガスチューブもしっかり入ってます∠(゚Д゚)
GBB用のレプリカハンドガードだとガスチューブを取り外さなくちゃいけないものもあるので、この辺は嬉しいですね



ただ、Keymod用のスロットレイルは付いてないので、別途購入する必要があります・・・・・・
できたらオプションで販売してほしかったですねえ・・・・・





いいゾ^~



KSCのM4というと作動性が悪いというような事を一部で囁かれてますが、
初期の頃の話だけみたいなので、このMEGA MKMも例に漏れず作動性は抜群です。

その辺はまた後ほど。
  
タグ :KSCMEGA ARMSM4


Posted by あんこ入り  at 17:26Comments(8)KSCM4

2014年07月13日

CZ75のクラック云々



はいこんばんは


ちょっと今朝ミリブロでショップと揉めてる様な話を見て、


「ああ・・・・」と思いながらコイツを眺めてたんですが。





KSC CZ75 1st システム7


揉め事の顛末はカテゴリー欄に纏めときました。
今改めて読み返しても割とえげつない事してますね自分()



そんなCZ75ですが、少し前にクラックがまた入ったと記事にしましたが
↓↓↓

http://ankoiri.militaryblog.jp/e535246.html









反対側にもクラック入ってきた\(^o^)/

両側ともリアサイトの根元付近から入ってるので、これもう散々言われてることでしょうが、完全にリアサイトが悪戯してますね






薄いスライドに重量のある金属製のリアサイトが、前後するときにスライドの薄くなってる部分を捲りあげてるような感じのクラックの入り方。

リアリティも大事ですけど、リアサイトはABS樹脂とか軽量で弾性のある素材で作ったほうがいいんじゃないですかね・・・・・(´ω`)





そもそもKSCは分解して楽しむことも主眼に置いてるので、マルイ製品と比較すると分解が非常に容易です。
マルイグロックのブリーチ外そうと思ったときあまりの硬さに発狂しましたwww

その分、各部の剛性や耐久性を犠牲にしてる部分があり、こういう破損に繋がるんだと思うんですが、
素材の見直しや、ちょっとした工夫で予防できる部分もあるので、なんとかして欲しいものです。
まあHK45HWや、STI VIPを見る限りそういう工夫も成されて来てるようなので個人的には今後も期待してます。はい。

とりあえず予備スライドもあるので、割れたらKSCに送ってみようと思って、割とガンガン撃ってるんだけどなかなか割れないんだよね・・・(・ω・)  


Posted by あんこ入り  at 00:01Comments(12)CZ75KSC

2014年07月07日

KSC MegaArms MKM




こないだ雑誌に出てたと思ったらもう発売告知きました・・・・・KSC MegaArms M4!!!!!

価格はメーカー希望価格で60kと言うことですが、メンバー価格や小売の価格なら40k台ですね・・・・(もっと高いとこもありますが)
あまりの衝撃に、なんかもうとりあえず清水の舞台から飛び降りるつもりで予約しましたっ(っ´ω`c)
HK417はおあずけです・・・()

発売日は7月23日!ガスブロに最高の季節に当ててきました!この辺はマル○イもちょっと見習ってください!!!


てかマガジン売り切れてるよ!!!!(バンバン  


Posted by あんこ入り  at 20:10Comments(3)KSCM4MegaArms MKM

2014年07月06日

HK45HWの近況



←のカテゴリがグダグダだったので少しだけ整理しました・・・・・と言っても多すぎるので、今年に入ってからの分程度ですが。
見返してみるとよくまあこんだけグダグダとネタもろくにないのに書いてるなぁ。。。。(・ω・;)

改めて見返してみると、MP7のリアルサイズ考察記事が一番アクセス数が多くて、
この記事だけで1万PV近くになってました。

http://ankoiri.militaryblog.jp/e412858.html



MAGPUL PDRの記事が2番目にアクセス数が多くて申し訳ないです殆ど記事にしてないしもう手元にないです(白目)


あと最近多いのはHK45関連の記事ですが、そろそろ下火かなと()






そんなHK45(KSCのHW)ですが、近況を少し。

一日HK45だけで過ごす事もあって、かなりハードな使い方をしてますが、今のところ目だった故障とかは無し。
スライドの割れとかアウターの割れとか、KSC製品のネガティブな部分は大分解消されてるように思えます。

オラガバニストのあじゃ様の記事で、この間出たばかりのSTI VIPのレビューをされてましたが、
こっちにもリコイルバッファーが仕込んであるというところを見たとき、やっと耐久性という部分に対して重い腰をあげてきたように感じましたwwww

http://aja.militaryblog.jp/e563255.html STI VIPの詳細は←からドウゾ。



とりあえず話をHK45に戻しますが、
命中精度に関しては30mマンターゲットでもかなりの確率で中ります。



初速がマルイのハンドガンに比べると高めなのもミソ。





ちょっと人によっては注意したほうがいいかなーと思ったのが、
マガジンキャッチのかかりの甘さ。

軽く触れただけで不意に落ちてしまうことがあるので、
手の大きい人はちょっと注意したほうがいいかもしれません。

僕は手が小さいので滅多に起こらないんですが、
初速計測時にフィールドスタッフさんが射撃してマガジン脱落というのが3連続で起こったので・・・・;

マルイのHK45はもう少しロックが強めなのと、脱落防止の機構もありますしね(´ω`)





また、ホールドオープンした状態で、弾の入ったマガジン・・・・・つまりスライドストップを押し上げる力がかからない状態で、
強めにマガジンを叩き込むと、スライドストップが勝手に解除されてスコッと前に行ってしまうのが度々。

これは他のメーカーの銃でも経験ある症状ですが、KSC HK45はやはり構造的にスライドストップのかかり方自体は少し甘いので、
勝手に解除が起こりやすいようです。
まあ空チャンバーの状態でなら特に問題は無いんですが、中途半端な解除の仕方はスライドストップノッチの磨耗に繋がりやすいので、
ホールドオープン状態で挿す時、マガジンはしっかり確認しながら確実にゆっくり行うことをオススメします。




あとはKSC HK45の持病ともいえるスライドストップノッチの磨耗ですが・・・・・・





さすがにちょっと手荒に扱いすぎたのか、わずかに削れてきてます。

といってもスライドストップ自体は相変わらずバッチリかかりますし、ABS版の異常なまでの削れ片に比べれば本当に些細な感じです。
マルイの銃でも機種によっては使ってるうちに派手に捲れてきたりするので、特に問題視するほどでは無いと思います・・・・・・。



少しネガティブな事も書きましたが、ゲームで使うハンドガンとしてはピカイチなレベルじゃない?というのが個人的感想です(’ω’ )
金額や供給面でより気楽に扱えるマルイもいいですが、これはこれで相棒にするには全然OKなレベルだと思います(現時点で)

また夏が終った頃に何か気になったことがあればその時書くとします。  


Posted by あんこ入り  at 01:17Comments(2)HK45KSC

2014年07月05日

GBBライフル群雄割拠



HK417GBBの最新動画きましたね!( `д´)

動画見た感じでもブローバックの力強さが半端ない感じです・・・・!
本体重量がM4と比較しても1kg近く重たいにも関わらず、これだけ本体を揺さ振る程なので、
実際体感できる衝撃はかなりのものではないかと予想・・・・・うむむ。






あといくつかの雑誌で既にスクープされてましたが、KSCから待望のMegaArms M4が発売予定とのことで・・・・・・



既に先行販売されているKWA版も出回ってますがKSCのM4GBBが最近全く販売されておらず、
正直出るかどうかも疑問だったので、ちょっとびびりましたwwwww


マルイM4GBBの対抗馬として出してきたのかもしれませんが、
MEGAのレシーバーにKeyModが標準装備されており、価格次第ではマルイM4よりもお得なパッケージなのではないかと・・・・( ̄p ̄)

KWA版は作動が少しモッサリしてるという話も聞いてますが、KSC版ではその辺改良してくるかどうか見ものです。



正直どっちもかなり欲しいんですが、流石に両方買うほどの余裕が無いのでちょっと今悩みまくってます・・・・・・・・・

マルイM4既に予約済みなんですけど、この2つのせいで少し興味が薄れてきた  
タグ :VFCHK417M4KSC


Posted by あんこ入り  at 15:56Comments(0)HK417KSC

2014年06月09日

KSC(KWA)M4・ERGのオートストップ不良





KSCのM4ERG、結局一般販売もするみたいですね( 'ω' )(写真はKWAのものです)


まあ僕みたいに山梨のHPを一日2回も3回もチェックしてるような人はあまりいないと思いますし()、
メーカー直販から買ってるのは本当に山梨好きな人が多数だと思うので、一般小売にあるほうがいいんでしょうけど。

色々とゴタゴタしたものの物自体は本当に良いし、次世代を上回る強烈なリコイルは是非一度味わってみて欲しいと思います。





さてそんなKSCのM4ERGですが、僕の個体は今のところ絶好調なんですが、
KWA版の方で問題が起こったことがありまして。





フルオートで打ち切った後、オートストップがかかり通電されなくなります。
その状態でボルトキャッチを押すと本来「カチッ」という音が鳴って解除される・・・・はずなんですが、
押してもクリック感がなく、カチッとも鳴らず、そのまま通電しなくなるという症状が何度か起こったことがありました。


一度メカボックスを本体から外してみたものの、原因の特定ができなかったのですが、
とりあえず解除する方法だけは発見したので、もし同じ症状が起こったらお試し下さい。





マガジンハウジングを覗いてみます。


メカボックス側、中央から突起が出てます。
ちなみにこれはオートストップが解除されてて、撃てる状態です。






オートストップが正常にかかった状態。

左側からも突起がでてきてます。
全弾撃ち切ると、この突起がボルトキャッチパーツに引っかかった状態になります。

この状態でボルトキャッチを押すと、左側のパーツが引っ込んで通電するようになり、撃てる状態です。





おかしな状態になるとこうなります。

オートストップが正常にかかった状態よりも、さらに少し左側の突起が飛び出したカタチになります。
こうなるとボルトキャッチパーツを押したりマガジンを差し込んだりしても解除できず、
通電もカットされたままで完全に沈黙してしまいます。

この症状はセミオートで撃った状態では一度も発生しておらず、
また射撃中にボルトキャッチを引っ張って強制的にストップさせても発生せず、

弾を入れてフルオートで撃ち切った時だけ発生します。


ギアが少し回りすぎてるのかな?( 'ω' )
レートが低いスプリングを組み込んだ時に特に起こりやすい症状だったことも記載しておきます。





で、肝心の解除方法ですが







この突起を前側に引っ張るだけです。
軽く前に引っ張ると、掃除機のコードみたいにシュッと戻ります()

押しても戻りません。




今のところKSCのM4ERGでは出てない症状だったので、KWA版だけの症状かと思ってたんですが、
以前2ちゃんのKSCスレで、同じくオートストップが解除されず困ってる人が居たので、「多分これで治るんじゃ」的な事を書き込んだら、
確かにそれで治ったという報告を頂いたので、KSC版でも共通の症状だと思います(・д・)

参考までにドウゾ  


Posted by あんこ入り  at 16:50Comments(2)RM4 ERGKSC

2014年06月02日

KSC・HK45HWの細かい改良点





前回一通り見たつもりのHK45HWでしたが、もうちょっといくつか変更点が₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾







マガジンフォロアーのスプリング。

新型は若干テンションが強めになってます。下ろすのがちょっと硬い
まあKSCのマガジンはフォロアーを一番下で止められるのでさほど苦痛ではないですが。

両方で撃って試してみましたが、あんまり違いがわかりませんでした('ω')





アウターバレルは若干形状が変わってました。
バレルの付け根の段になってる部分が違います

また初期ロット・KWA版はバレルの中ほどまでヘアライン加工の入ったものになっておりますが、
HW版はフラットでヘアラインも入ってません。








あとこれハンマー。

ハイパー道楽さんのKSC・HK45の記事の中
で、

ハンマーやスライドストップの燒結金属特有の赤茶色がエッジに現れている~KSCHK45もプロトタイプでは再現されてたが、市販品では再現されてなかった~という説明がありましたが、KWA版と比較すると明らかに赤茶色した部分がハンマーのエッジ部分に見られたので多分そうじゃないのかなぁ?実銃見てみないとなんとも言えません。

一回撃ちに行きたいなぁ₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾


1000発ぐらい撃ってみましたが、今のところトラブルらしいトラブルや、破損・クラックなんかもなく快調です。  
タグ :HK45KSC


Posted by あんこ入り  at 01:27Comments(0)HK45KSC