スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年02月05日

東京マルイ M1911 エアーコッキングガン




エアコキの記事は新次元以来でしょうか。。。。ドゴーンとかやってましたね(黒歴史
今回はこれ、「東京マルイ M1911A1 エアーコッキング HG」
大分前にイラストの資料としてミリガバが欲しかったという理由だけで購入して、その後ず〜〜〜っと部屋で眠りっぱなしだったんですが。。。


ちょっと話がそれるんですが、前回サバゲー行った時にこういうのを持って行きまして








かの宝物庫より出でし、王にふさわしい輝きを持つゴールデンバビロニアンベレッタ・・・・(適当








や、ジョー○ンで投げ売りされた中華エアコキです。400円。
射精缶とか書いてありますね(違

でもこんなん持ってってもすぐ壊れそうだなーと思ったので、マルイのエアコキも予備で持って行ったわけです。








ところがこれがいざ使ってみると思いの外楽しい・・・!
実はこの日、前回レビューしたHK45Tをメインで使う予定だったんですが、こっちが楽しすぎてHK45Tがサブアームと化してました(ノ∀`)

正面からの撃ち合いでまともに勝つ事は困難で、また火力でゴリ押しされると非常に辛いので、いつも以上に素早い判断と素早いコッキングが要求されるわけです。
基本的に撃ち合いになったらすぐに引くというのが鉄則な気がしますが、ちょっと油断気味の相手にあえて正面から突撃したりする意表をついたプレイが功を奏したりするとたまらなく楽しい・・!裏取りに成功した時も、焦らず冷静に素早くコッキングして3人、4人と仕留められた時はしてやったりな気分になります。

倒された後に

「オイ・・・・あれエアコキかよ・・・・(絶望)」みたいな反応してる人が多かったのも面白かったです(ゲス顔

エアコキハンドガンというと初心者向けなイメージすらありますが、むしろサバゲー慣れしてる人にこそ使って楽しんで欲しい銃だと思います・・
流石に開けたフィールドで電動ガンとやり合うのは無謀極まりないですが、インドアやCQBフィールドなら立ち回り次第でその真価を発揮してくれるでしょう多分。







東京マルイ M1911A1 コルトガバメント エアーコッキング HG。
市場流通価格大体3000円程とガスブロの4分の1程の価格となかなかお手頃。

コッキングはガスブロと比べると、やはりかなり硬いですが、スライド自体が掴み易いので慣れれば然程苦にはなりません。
初速はマルイバイオ0.2g弾で67〜68m/s。飛距離もまあまあ。30mくらいなら当てられます。
フレームのパーティングラインこそ気になる物の、きちんと可動するハンマーやセーフティ、ファイアリングピンの再現等、価格以上の仕上がり。

ちなみにマルイのエアコキでも発売された時期によって内部や仕上がりが異なり、このミリガバは新しい世代のもののようです。
詳しくはこちらを参考にさせて頂きました。

東京マルイのエアコキで一番リアルなモデルとは?
http://toygun.webcrow.jp/airkoki_real.shtml







実グリも一応つけられました。写真では見えないようにしてますが1mm程グリップとフレームに隙間が空いてます。あんまりグリップにも銃にも加工したくなかったのでまあいいかなと()少し軽くなってしまいますが、流石にかっこいいですね実グリは・・・。







既に他のモデルまで購入しはじめるハマりっぷり。いや本当素晴らしいですエアコキは。
PC356についてはまた次回。








ちなみに上で書いた黄金銃ですが









1ゲーム目で崩壊しました。この雑種ゥ!!!!!!!!!(一応ヒットとれましたけどね・・)  


Posted by あんこ入り  at 10:11Comments(0)東京マルイエアコキ

2017年02月01日

ジョン・ウィックっぽいコンペンセイター(マルイHK45用)



ジョン・ウィック2、全米でもうすぐ公開ですねー╰(*´︶`*)╯
前作から1年後とかの話かと思ったら、わずか4日後の話みたいですね・・w





Taran TacticalのG34やKimber Warrior等、今回もかっこい銃が沢山登場するようで日本での公開も待ち遠しいところ・・。




話は前作に戻りますが、前々から組んでみたかったコレを注文してみました



[マルイHK45用] JWっぽいコンペンセイターせっと by CAD屋 様
http://make.dmm.com/item/548420/

今のところエアガンのP30がマルイの電ブロしかないので(ガスで出して!)、似たようなHK45をそれっぽくしてしまうアイテム。
このDMM.make、初めて使ってみましたが、クリエイターの方がデータをアップロード、注文が入ったらDMM.makeが出力して発送してくれるという仕組み。個人でアイテムを製作して管理して発送して〜というと中々手間がかかりますが、手間のかかる部分を請け負ってくれる事で制作者側の負担が軽減されるのはいいですね。
注文してから一週間程で届きました。





到着時点では素材の色のままなので、着色する必要があります。
白が好きならいいですけど・・・。

とりあえず染める前に一度作動確認の為に仮組。

ちなみにCAD屋さんでは、バレルがチルトするタイプとしないタイプを販売されています。
ショートリコイルやチャンバーの位置が気にならないわけではないですが、なんとなくチルトしないタイプにしました。


組み立て方法は、バレルとコンペンセイターをM3×8の皿ネジ(2本)で固定するだけです。
コンペンセイター下部にネジ穴があるのでバレルを差し込んでネジを入れるだけですが、ネジ穴はネジを入れる事で作られてゆくような感じなので、最初は少し硬かったです。特に加工は必要なかったでうが、力の入れにくい柄の細いドライバーで回すのはきついと思うので、しっかりトルクのかかるドライバーを使用してゆっくり回す事をおすすめします。
またネジを回しすぎるとバレルを痛めてしまうおそれがあるので、少しずつネジを回してバレルとコンペンセイターを確認しながら、しっかり固定された辺りで止めておいた方が良いと思います。

本体に装着後、少しグラグラしますが、多少クリアランスがないと破損してしまうと思うのでこれで良いのかなと。
グルーピング等への影響は特にありませんでした。



塗装というのを実はやった事が無いので初挑戦.です('、3_ヽ)_
販売ページの説明にもあったダイロンマルチという染料を使ってみました





染料を作ってボチャン
くっさー( ◜௰◝)(マスクしろ






〜30分後〜








染めた後乾かして出来上がったのが













君なんか写真と違わない?




色うっす・・・・







・・・・( ◜௰◝)








という事で後日再チャレンジ。
今度はネットで評判のよかった染めQというスプレータイプの染料でやってみました。







結構いい感じに出来た!やったねヴィゴちゃん!家族が減るよ!

ガンガン撃ってみましたが作動もばっちりで特に問題もなし。
マズルジャンプが派手になるので撃ってる時の視覚的にも結構楽しいです
これでパーティ会場で暴れまくりましょう(*´︶`*)G26もセットで忘れずに。

(勿論金属パーツのような強度は無いと思うので、ぶつけたりはしない方が良いと思います・・・w)  


Posted by あんこ入り  at 23:57Comments(2)東京マルイHK45

2017年01月19日

東京マルイHK45 Tactical




東京マルイHK45のバリエーションモデル、HK45T(タクティカル)
ついに発売となったので早速購入しました。



HK45Tと同時に発表されたM&P9 Vカスタムが、割とすぐに発売されたので、HK45Tもすぐ出てくるのかと思ってたんですが、こっちは結構かかりましたね(・∀・;)
箱が中々カッコいいです。

従来のブラックモデルとの違いとか見て行きます




先ず何と言ってもこのサイレンサー。攻撃的なHK45のイメージによく合うと思います。
マルイのGBBとしては初の純正サイレンサー。
アルミ製で約50g程と非常に軽量で、取り付けて動きが鈍くなったり違和感を感じる事は殆どなかったです。

「実際問題ガスブローバックガンにサイレンサーは意味があるのか?」
というのは僕も疑問に思ったんですが、取り付けてみるとバン!バン!という音がバスン!バスン!というちょっと鈍い音に変わって、雰囲気がありなかなか楽しい・・・・。動画で撮ってみてもあまりわからなかったので、実際撃ってみる方が分かり易いと思います。

とは言っても、ブローバックの音の方が大分やかましいので、従来モデルよりサバゲーで優位になるかというとまあ・・・・・・40mくらい離れたら違うかも?(‾◡◝)

取り付けもお手軽なのでゲーム中のドアエントリー前につけたりするのもまた楽しいかもしれません。




サイレンサーが不要な時のネジ保護用マズルプロテクターも付属してきます。これも金属製。
こっちの外観のほうが好きだという人も結構要るんじゃないでしょうか。





(左/DETONETAR製 右/HK45T純正)

アウターバレルはチャンバーからバレル中程くらいまでが樹脂製で前方が金属製の2ピースバレル。
マルイHK45Tのアウターは先端のネジが一般的なハンドガンのサイズとは異なります。
デカくて重いのとかつけたらバレル折れたりしそうですしね・・・(´_`)






フレームはさながら特殊部隊をイメージしたTANカラー。
写真で見るより、実物はもうちょっと落ち着いた色なのでカッコいいと思います・・
最近この2㌧カラー好きです。






アンビになったセーフティ&デコッキングレバー
元々HK45はスライドストップ、マガジンキャッチがアンビなのでここもアンビにして欲しいという声もありましたが、これでようやっと、という感じです。
そういえば全ての操作が付け替えナシでどちらからでもできる銃ってあんまりないですよね。2丁持ちするにも良いと思います。
左右どちらから操作しても特に違和感も問題もありませんでした。

また、今までのHK45はデコッキングした際に、勢いあまってセーフティに入ってしまう事があって、いざダブルアクションで撃とうとしたらトリガーがスカっ・・って事が時々あったんですが、HK45Tは戻した際にしっかりニュートラルポジションに戻るようになってました。その分ちょっと固い感じもしましたが(・8・)
使って行くうちに同じようになる可能性もありますが、大分カッチリしてる印象です。

アンビといえばスライドストップですが、従来のモデルだと右側のレバーがちょっとカタカタしてるのが気になりましたが、タクティカルのほうはわずかに動くものの、カタカタするような感じは殆どありませんでした。




サイトは従来の物から前後共にMeprolight Tru Dotタイプのものに変更。
トリチウムではなく普通のホワイトドットです。



リアサイトは装備や衣服にひっかけてワンハンドコックができるようになってます。
強度的に破損の恐れもありますが、何度かやってみた感じあまり過激な事をしなければ問題ないと思います。
意味が無い時でもなんかやりたくなります(・∀・)



従来の物はドットが小さめで気になってたフロントサイトの視認性も大きく向上しました。
個人的には銃の性格上トリチウムや蓄光サイトがよかったですが安く無いですしね・・・・自分で買えって話()




全バラしたわけじゃないので全ては見てないですが、もう一点変更されていたのがリコイルスプリングガイド。
見た感じ何も変わってないように見えますが、金属製だったものが樹脂製に。
僕は未だ経験ありませんが、付け根の部分が破損する事があるようで、その対策だと思います。



性能面は初速やブローバック含めて特に変わった感じはしませんが、相変わらずドゴン!と重めのブローバック。
しばらく使ってて思いましたがマルイのHK45、ブローバックスピードは並で夏場での迫力こそXDMやらFN57(マルイ)に一歩譲る感じですが、マルイGBBの中でも安定感が特に高く、寒い季節でも軽く温めながら使うだけで割と重さと速さのあるブローバックを味わえるので、僕は一年中使ってます( ˘ω˘ )
撃ち味も含めてWAのHWハイキャパ系に近い印象です。

サイレンサーの撃ち味の変化も面白かったですが、各部の操作系がより一層使い易くなっていた事、また従来モデルで少し気になった点もほぼ全て改良されていて、かなり好感触でした。




ガンケースにサイレンサーも含めて入れるとプロっぽくてテンションあがりますね。
実売価格15K↑と、マルイのハンドガンとしては少々値段が張る方ですが、このセットでこれならむしろかなりお手頃だと思います。
出来れば是非この調子でコンパクトモデルとかもですね・・・・
  


Posted by あんこ入り  at 18:40Comments(2)東京マルイHK45

2016年12月01日

Ken's Props GLOCK SAI




12月です⁽⁽꜀(:3꜂ ꜆)꜄⁾⁾





例のKen's Propsスライドですが懲りずに別のモデル用を買いました。
G17のSAIスライドモデル。







早速マルイG22に組み込んで行きます。40口径サヨウナラ



226に組んだときはフロントサイト取り付け部を少し削るだけでよかったんですが、
グロック用はシャーシがスライドにかなり干渉してしまうので、そのままだと組む事も難しかったです



レールの前方下部がちょっと膨らんでるので、下から削って広げて均等にしてやる必要があります。
結構硬いので手で削るとしんどいかも⁽⁽꜀(:3꜂ ꜆)꜄⁾⁾
削り過ぎも当然よくないのである程度削っては組んで削っては組んでの繰り返し。






装着完了٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)
フロントサイトには集光チューブが取り付けられますがチューブは付属ナシ。まあ無くてもいいか(

銃口を上に向けてホールドオープンさせた状態でスライドストップを下げて戻してもしっかり戻るようになってれば十分かと思います。
スライドは少し軽くなってるせいか、ブローバックは純正より速くなってますがリコイルは軽め。
温度をあげつつ、500発程テストしましたが40度付近でも問題無し。
一応BSPマガジンがあるのでCO2のテストもやろうと思えばできますが怖いのでやってません( ´•₎౩•` )
とりあえずダイジョウブだと思います。

スライドと関係ないですけどマルイG22用のアンビマガジンって何か冷えるの早いですね。
容量も微妙に少ないのか、2マグ撃ちきるのがいっぱいいっぱいな感じがする…  


Posted by あんこ入り  at 23:30Comments(4)東京マルイGLOCK

2016年04月09日

エアコキリボルバー 東京マルイコルトパイソン!

└('ω')┘携帯無事復活しました└('ω')┘こんばんは







これ。


これ行きつけのショップにず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと広告が貼ってあって、最近は見る度に薄笑いすら浮かべてましたがやっと出ましたね〜 もう絶対でないだろとか思ってたとかそんなことあ



ザックリみていきますが





なかなかけっこう良い(語彙無





同社のガスリボルバーと比べてもパッと見は悪く無いと思います( 'ω')
パーティングラインガ目立つくらい?




個人的には全然オッケー。好き。









タナカパイソンとも比べてみましたが各部のディテールがマルイガスパイソンよりタナカパイソンに近いような。
フロントサイトの形状とかはタナカとそっくりでした。モデルの違いだろうか・・・。






コッキング。

思ってたより結構硬い。
まあ僕もいい大人なので「硬くて引けねえ!!!」なんて事は全く無いですが、何発も撃ってると親指が疲れてきます。
10歳くらいのお子様だとちょっと引くの辛いのでは('ω')ぐぎぎってなるとおもう。



ちなみにシングルアクションオンリーですが、ダブルアクションだとハンマーが連動せずにシリンダーだけが回転します。くるくる。







お楽しみのカートリッジ




左はキャロムのマルイパイソン用。
金属製のキャロムカートと違って、オールプラなのでかなり軽いですが、塗装は結構綺麗で金属っぽさがよく出てると思います。
カートの構造的にはレインボーラグーンやマルシンのXカートと同じタイプですね。




エジェクターはライブ。ライブカートはやっぱりこれがいいですね・・・。
ガスパイソンをライブカート仕様にしてもエジェクターロッドだけは動かせなかったので、これはテンション上がります。



ちょっと気になったのが、排莢があまりスムーズじゃない点




キレイに落ちてこない。




エジェクターロッド押しながらやっても



(;^ω^)



あとスピードローダーが無加工だと一部の物しか使えないのは地味にショック・・・HKSしか持ってなかったので・・・。
純正の安価なローダーとか出してくれると嬉しいところです。


一部気になるところもありましたが、物を破壊する心配が少ない10禁パワーに、部屋撃ちくらいの距離なら抜群の命中精度、雰囲気が楽しめるライブカート、パワーソース不要でランニングコストもかからない等、お座敷銃としてはナカナカ優秀ですね・・・。
サバゲー中に至近距離で背後取った時とかに痛く無いように撃つ銃としても良さげなので、次回のサバゲーからヒップホルスターでもつけて持って行こうと思います(ノ∀`)  


Posted by あんこ入り  at 23:58Comments(2)COLT PYTHON東京マルイ

2016年03月25日

システマ ハイキャパマガジン



CO2推しとしては見ておこうと思って購入してみました、システマのハイキャパ用CO2マガジン



とりあえずもう何て言うか高い・・・・・WAのM4マガジンを遥かに凌駕するとは、ちょっと流石にという感じですがはてさて。
それだけの何かがあるといいのですが






中身

本体と説明書、それとバルブ取り外し用の六角レンチ。レンチは普通にその辺で手に入れられる物と同じです。
説明書の注意書きは読んでおいた方が良いです。







で、早速本体を取り出してみると・・・・・・

かっ・・・軽い・・・!
ガスブロハンドガンのマガジンとしてはフロン、CO2問わず抜群に軽いです。






27連マガジンのボンベ込みの重量で218g


マルイハイキャパの純正空マガジンが287g。ガス入れたら300ぐらいになると思います。
マルイマガジンが特段重いわけでは無いですが、実際80g程の差が数値以上に大きく感じられます。






同じくCO2のバトンBSPマガジンで343g
こっちはさすがに結構ずっしり。





更にマルシンの57CO2マガジンが461g
マルイのM4MWSマガジン並の重さですね・・・

勿論シングルスタックのマガジンならコレより実重量が軽いのもあるでしょうが、比重が軽い為実際手に持つと、とても軽く感じます。

ガスマガジンは多数携行するとどうしても重量過多になりがちですし、フィールドまでの行き来も車なら兎も角、電車等を使うと重量が結構気になるところなのでこの軽さは嬉しいです。ただ多数携行するために結構な金額が必要になりますが()






バンパーはゴムのような材質。強度も柔軟性もあるので地面に落下させても壊れにくいと思います(16Kのマガジンをあまりポイポイ落とす気にはなれませんが・・・)




底部のボンベのキャップ。何故かスタンダードサイズとロングサイズで閉めるためのネジ径が違う・・・






マガジンのスリット部。
スリットはマルイのように下部が広がってるわけでもなく、フォロワーがKSCのように固定できるわけでもないので、弾入れは少しやりにくいかも。
慣れたら問題ありません。



全体的にはとにかく重量感が印象的なマガジンです。
またマガジンボトムが柔らかめのおかげでリロードの際に落としても壊れにくい、はず(
なんというか実戦的なマガジンですね。この辺はトレポンを作ってるシステマらしさのようなものを感じました




ところでマガジンに使用するボンベですが、気になるマルシンから販売されてるタイプのものとの互換性。
見た目サイズは似通ってますが、放出口付近の山なり加減?がちょっと違います。
結論から言ってしまうと、使用可能です。逆にシステマのものをマルシンやバトンBSPにもそのまま使えます。

ただ、ボンベの形状の違いからか、マルシンボンベをシステママガジンに挿す場合、ちょっと強めに締め込まないとガスが噴き出したり、ブローバックが数発で弱くなったりしてしまいます。(最初この症状が頻発したため互換性が無いのかと思いました)
とくにどちらかを使う事で性能が変わるという事も無かったです。






5.1はちょっといじくり中なので今回は4.3で実射してみました。
撃ってみた印象としてはバトンのBSPに近い鋭いブローバック。BSPよりはちょっと遅めですがその分重みのある感じ。BSPと57の中間位かなと。
最初の内は少し作動が不安定で、フルオートになったりもしたのですが、マガジン側の放出パッキン辺りに注油すると安定して動くようにりました。




ただちょっと気になったこの放出側のパッキン。位置がしっかり固定されておらず上がったり下がったり前後に動いたり。
この為かわかりませんが、時折ブローバックが強くなったり初速が一気に上がる事がありました。
なんで固定してないのだろう・・・。


また、連射してボンベを使い切った直後に新しいボンベを挿すと、ボンベが一気に吹き出して大変な事になります(・8・)
説明書にも記載してあるのですが、連射した後はバルブが凍結状態になって開放されたままになってしまうので、温めてから再度使用してくださいとの事。
そういえばBSPマガジンでも同じ事を一度やった事があるのですが、なるほど・・・・。

マルシンのマガジンは圧倒的に使用歴も多い上に割とラフに扱ってたのですが、そういった症状を起こした事は今まで一度もなかったので流石だなと・・・。








3者揃えて撃てる弾数と、新品のボンベを挿してから10発を1秒撃って初速を見てみました(室温22度・弾はマルイバイオベアリング0.2g)




まずシステママガジン。
1ボンベで撃てる数は大体70発位。
ロングマガジンだと連射具合では2マガジン撃ちきれない事がありました。
ブローバックは撃ちきり付近までしっかり力強いままです。反面唐突に終わってしまうので、ゲームで使用するとマガジンの運用にちょっと癖があるかもしれません。
また先にも書きましたが、連射するとブローバックの勢いが突然極端に変動したりすることもあり、ちょっと不安定さが拭えませんでした。


初速はハイキャパ4.3で最初は73m/s程度。割と控えめな数値です。
また撃っていると一発ずつしっかりと初速が下がって行きます()
10撃っただけでも64位まで落ち込んでおり、フルロードして撃つと最終弾付近では55程度まで落ち込んでました。
スタンダードサイズ、ロングサイズどちらも同じような初速変化を見せたので仕様だと思います。うーん・・・。






続いてマルシンの57。

1ボンベで撃てるのが大体100発と少々というところ。試射した中では最も良い燃費。
ただガス残量が少なくなってくると目に見えてブローバックが弱くなり、気温や連射状況次第では閉鎖不良を起こしたりする事があります。
よく言えば切り替えのタイミングが分かりやすいとも取れますが。

初速は大体79〜83位。ちょっと初速が上下に乱れはしますが、大体安定してるので問題ないと思います。






更にバトンのBSP(ちなみに前回書いてたブローバックの衰退化は大分改善しました・・・)

1ボンベで撃てる数が大体約70発程。
こちらは最終弾付近までブローバックが強く、ギリギリまでしっかり撃てる印象。
撃ち味、燃費ともにシステママガジンと似たような印象。
ただシステママガジンのように作動が激変するような事はありません。

初速は3者中最も高く、大体83〜85程。初速の乱れが一番少なかったのはBSPでした。
ちなみにこの個体、販売元のHPに記載されていたホップ調整してないので10mぐらいで弾が天に舞い上がって行きます()
ホップ調整したらまた変わるかもしれません・・・





うーん・・・・・辛口になりますが、割と扱いがデリケートで不安定な上に重量面以外での性能では他社に比べて見劣りする点も多く、正直価格ほどの価値があるかと言われるとちょっと微妙です・・・・・個体差かも、とも言われましたが、価格が価格なので・・・。

個人的にはやっぱりマルシンが一番完成度高いかなぁと、マガジンの領収書を見ながら何ともな気分になっております(白目  


2015年12月13日

M4A1MWS用スチールバッファー

今年のはじめにエアガンはもうしばらく買わないでおこうと思ってたんですが、何か全然そんなことなかったですね(冷や汗

来年は買いません(買わないとは言ってない




さて、今回は珍しくカスタムパーツのレビューをば( ’ω')







東京マルイM4A1 MWS用のスチールバッファー、です

ミリブロとか見てる人なら知らない人の方が少ないような気がしますが、「お庭番の日々」のNishiyan240様が個人製作されたものです( ´〜 `)

ちなみに右が純正のプラバッファー。もう重量が全然違います。
仕上げがめっちゃ綺麗でちょっと驚きました。




こんな重たくて大丈夫か??って正直組む時に不安でしたが、組んでチャーハン引いてみても思った程抵抗はなくスコッと引けました。
また閉まる時の感じが純正のヌモッとした感じから、割とシャキッと閉まるように。
VFCとかWAほどガキーンとは行きませんが・・・


で、とりあえずマガジンをあっためて撃ってみたんですが






\( 'ω')/ウオオオオオオオオオオアアーーーッッ!!!


最初撃った時本当リコイルすごくてちょっとビビりました・・・・
サイクルは僅かに落ちましたが、それでも他社のGBBM4よりは十分速いですし、リコイルではちょっと他社より抜きん出ましたねこれ・・・・散々VFCの記事書いといて申し訳ないですけど、これ撃ったあとにVFCのM4撃ったら素で「軽・・・」って思ってしまった・・・

元々マルイのMWSは銃全体が震える感じがするんですけど、更にズドンと強烈になって、肩への衝撃が半端ないです。特にフルオートは圧巻。


でもこれだけのリコイルを発生させながら易々と安定作動してしまうMWSのブローバックエンジンの優秀さを改めて見せつけられた感じです。




と、ダラダラ書いても実際ブローバックの強さってなかなか証明しにくいので、動画で検証してみました



(先・純正 後・スチールバッファー)



あんまりわかんないですね(白目)
スチールバッファー組み込み済みの方はキーンという金属音がなってて心地よい気がします。



唯一不満というか問題点なんですが、楽しくてガスの消費がマッハになってしまう点ですかね・・・・・庭さんにガス代請求しなきゃ(ぁ

詳しくは庭さんのブログをご参考くださいませ(っ´ω`)
改めてありがとうございました


(あくまで個人で製作されてるパーツなので、不躾な注文等はされないようにお願い致します・・・・)  


Posted by あんこ入り  at 15:40Comments(8)東京マルイM4 MWS

2015年12月06日

東京マルイ G34




μ’sが・・・μ’sが・・・・・・あんこ入りです(∩’ω`)



「買う予定は無かった筈なのに気がついたら届いていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが以下略


G34です。


前にもチラッと欲しいなーと言いましたが、G17とあんま変わってなさそうだし僕シューティングとかやらないしなー・・・という事で候補から外れ気味だったんですが







この動画見てたらポチってた(すぐ影響される奴)

ちなみにシューティングやらないっていうか、土日休めない仕事してるのでやっても大会とか出れないのですよ・・(っω`)平日マッチとかないんですかね・・・・。


本題




シューティング向けにスライド、バレルが延長されたグロック。






長い言う程長くもないですけど、G19と比べると結構長いですね・・・・(∩’ω')




伸びた分インナーバレルも伸びてるのかと思いましたが、こちらは殆ど伸びておらず。
初速は人肌に温めて75m/s程度だったのでG17とあまり違わないと思います・・・見た目的にはインナーが見えなくなって良いですね(´ω`)b

シューティング向けなので、初速とか飛距離よりも、重心を前にやってマズルジャンプを押さえるとか、ガス放出量を増やさないで安定した作動性・・・といった部分を重視したのかもしれませんね。




スライド前方上部はガバッと開いてます。割れそう





スライドの塗装は少し厚めでザラっとした感触。G18はもうちょっとツルツルしてるんですが、何分数年前のボロボロのやつなのでもしかしたら新品の頃はこんなんだったかも。忘れた(







G34になって変更されたマグキャッチとスライドリリースレバー。
手があまり大きくない僕でも、マグチェン時に手の位置をずらしたりする事もなく操作できてかなり良いですb
まあG17用のカスタムパーツであると思いますが・・・

あとサイトも変わってます(適当)




スライド内部で少し変更があったのがスライドストップノッチ。
G18は細いピンがインサートされてるだけでしたが、こちらは最近のマルイGBBでよく見られるプレート型がインサート。G18はインサートが入ってるにも関わらず、めり込んですぐにめくれてしまったため、これは嬉しい変更点だと思います。





ブラックホークホルスターはG17と同じく、G21用がピッタリでした。






個人的にG34とかこの手のロングスライドで好きなのは、X300装着した時綺麗にツライチになる感じですね・・・
ウェポンライトが飛び出てしまうのはあまり好きじゃないので・・・。

実射感はG17同様、素早くキレのあるブローバック。重さは無いですが安定した作動性で僕は好きなタイプ。


正直なところあまりパッとしたニューモデルでは無いですが、好きな人ならアリかなという感じです(´ω`)
個人的にはG41出して欲しかったかなぁ・・・・  


Posted by あんこ入り  at 00:54Comments(5)東京マルイ

2015年12月01日

MWSとかマサダとか




今期はハッカドールに嵌ってまして(∩'ω')
オチを切るタイミングが本当絶妙でしt・・・・あ、ブログ間違えましたこんばんは


特にこれといったネタもないですがプチ更新




そういえばこないだサバゲーでMWSを雨の中振り回し、ゲーム中にパージして石とか砂利だらけの地べたに置いたりもしてたんですが、





細かい擦れ痕みたいなのはありましたが、目立った傷とか塗装落ち・剥がれみたいなのは全然無くて全然綺麗ですね・・・・・流石セラコート(∩'ω')






ゲームで使っててちょっと気になったのはトリガー引いてからリセットまでの距離がちょっと長くてですね。
最近トレポンとか使ってたので無意識に速射するようになってたせいもあるんですが、連射すると時々戻ってなくてスカってしまうというか。

バババババン!

って撃ちたい所が

ババン・・バンバンッンバッ\( 'ω')/みたいな。

普通に連射する分には全く問題ないですが、トレポンやAMOEBAのような電子制御が組まれたトリガーとかに慣れてる人だと「お?」ってなるかも知れません。










全然話し飛びますが、最近あんまり出てこないMASADA。ですが、なんだかんだ今年買ったガスライフルの中では一番お気に入りです(・8・)その辺はまた次回にでも  
タグ :M4 MWSMASADA


Posted by あんこ入り  at 22:54Comments(3)東京マルイM4 MWS

2015年11月19日

東京マルイ M4A1 MWS ガスブローバック 2





早速サバゲーで使ってきました、東京マルイM4A1 MWS٩( >ω< )و












早速ビチョビチョ()

気温も17度とやや冷えところで雨が降ったりやんだりするという、あまり宜しくないコンディションでしたが、作動を見るには逆にもってこいかなと。







マガジンはあえて温めずそのまま使ってました。






結構きつく降ってる中でもお構いなしに運用してましたが、動作不良は全くなく、普通に使って冷えてパワーダウンするという事も殆ど無かったです。
流石に連射しまくると失速気味だったのでフルオート戦はやはり厳しいと思いますが。セミで使ってる分にはビシッとキレのあるブローバックが楽しめました。コレくらいの気温だとガスブロは結構ヘロヘロするんですけどね・・・流石。








チームメンバーにも使ってもらいましたが絶賛しておりました٩( >ω< )و



初速は計測時で79m/s。
箱出しすぐの時は初速が30〜80m/sと大きくバラついてたんですが、撃ってるうちにある程度安定するようになりました。

ゲームから帰って20度の室内で30発撃って計測してみたところ、初速は大体72〜81m/sでした。緩やかに落ちて行くわけではなく、上がったり下がったりしてましたが、ガスブロライフルは20くらい上下に変動するモノも多いので、割と良い方でははないなと。

燃費はマルイの400gガス缶一本使って、約27マガジン分撃てました。35発装填できるのでおよそ950発位。さすがにハンドガンよりは消耗が激しいですが、長物としてはそこそこだと思います。








ちょっと気になったのが、他の方のレビュー見てると、テイクダウンピンは簡単に抜けるという話だったのですが、僕の個体は工具使わないと硬くて到底抜けず、ホップ調整が少しめんどくさかったです;ホップダイヤル自体も回しにくくてちょっとイマイチ。何回かやってたらスムーズになるんだろうか・・・・。









部屋撃ち含め5000発位撃ちましたが、今の所目立った摩耗はなし






ボルトキャリアのストップがかかる部分の削れ等も一切無し。もうしばらく撃ち込んでみたいところです。


これからの季節は益々厳しくなって行くと思いますが、お座敷なら必要十分、ゲームユースでも運用しやすいガスブロではないかと思います。
本当はVFCのM4も持って行って比較するつもりだったんですが、重かったのでやめました。スイマセン(軟弱並感
  


Posted by あんこ入り  at 12:03Comments(18)東京マルイM4 MWS

2015年11月18日

東京マルイ M4A1 MWS ガスブローバック 1





長かった・・・・やっと来ました 東京マルイM4A1 MWS ガスブローバック

M&Pとか程ではないにしても、完成品っぽいのが出来てるような状態から、ず〜〜〜〜〜っとおあずけを食らってたので本当長く感じました。
正直なところ、何度も取り上げたVFCの2015モデルが非常に良かったので、もう今更買う必要もないかなーと薄々思ってたんですが



「あ、これは良い。ヤバい」


とりあえず箱出しで1マガジン撃ってみてすぐそう思いました



ということで早速・・・・。







外装に関してはざっくり感想だけですが、すごく良いと思います(KONAMI)刻印とか細かい造詣で突っ込む所もありますが、セラコートの質感は玩具っぽさは感じさせませんし、レールハンドガードなんかもエッジもビシッと立っててすごく綺麗ですね。

ただ僕の持ってる他の銃のセラコートされたものに比べて若干ザラッとした感じが薄いような。キノセイ?








外装は置いといて、気になる気になる作動性。

とりあえず暖めて撃ってみた所、マルイの方はかなり鋭くビシッとくるブローバック。とにかくブローバックがすごく速くて、他社のM4にはあまり無い、中で何かが弾けてるような感触です。フルオートもサイクルが非常に速くて、ズガガガガッと肩に衝撃が伝わってきて、いや、本当撃っててめっちゃ楽しいですよコレ。ヤバい。セミでの速射もキレがよくてかなり楽しいのですが、これは是非フルオートを味わって欲しい・・・中身がどうとか割とどうでもよくなる位に楽しいです。

絶対的なリコイルショックの強さではWA・VFCとあまり変わらないですが、サイクルの速さのおかげで、撃ってる時の迫力はマルイの方があると思います。







続いてマガジンを冷蔵庫に30分程ぶち込んで冷え耐性を見てみます(冷蔵庫の温度は9度)










かなり動きますね・・・・・・
ブローバックも暖めた時程ではないにしても割とガツガツきますしホールドオープンもばっちり。





比較用にVFCのVR16も同じ条件で撃ってみました





こっちもかなり動く()
サイクルがマルイに比べると結構遅いので弱ってるようにも見えますが、これは元々の味付けの違いであって、作動の安定感自体はVFCの方がある気がします。






更に温度の低い冷蔵庫(5度)に、今度は本体ごと入れて30分寝かせてみました。
マルシンの57の時もそうでしたが、本体の冷え加減というのも結構作動に影響してきますし、実際寒い日の野外で使うとなると本体もかなり冷えてしまうので、それを想定した感じです。



正直動くかどうかも怪しい状態ですが早速チャレンジ。







おお・・・・・・・
この条件下で動いてるだけでも凄いんですが、ホールドオープンこそしなかったものの全弾撃ちきれました。初速も65くらいは出ていたので、暖めながら上手く運用すれば冬でも行けそうですね・・・・・







同じ条件でVR16





ええ・・・・・(困惑)
大容量マガジンの恩恵もあるんでしょうが、安定感ではマルイよりも一歩上?これも改めて本当凄いですね・・・・・公式で自信満々に水ボチャ動画とか上げてくるだけの事はありますね・・・・。ちなみにこの状態での初速は60程でした。

このテストの間に両方とも2000発ずつ撃ちましたが、どちらも普通に撃って二重給弾や閉鎖不良といった不具合が一度も無かったのも特筆モノ。これはヤバいですね・・・・・

サバゲーでの使用感はまた後日(’ω’)ノ
  


Posted by あんこ入り  at 00:10Comments(24)東京マルイM4 MWS

2015年11月14日

東京マルイ M4A1 MWS ガスブローバックレビュー!




ようやっと僕の所にも到着しました!東京マルイ、M4A1 MWSガスブローバック!
早速レビューしていきます!














まずはこう・・・・外装の再現度はかなり高いですね・・・・流石です。
セラコー◎はちょっとわかりませんでしたがかなり上質感があります(あります










ガスブロの醍醐味テイクダウン!バカっと開きます








そして強烈なブローバックに実銃並の発砲音・・・・・!?流石ですね










いやその・・・・まだ届いてなくてっていうか入荷してるのかどうかもわからなくてちょっとヘイト上昇気味でしてですね・・・・( ∵ )大分前から予約してたんだけどなぁ・・・・  


Posted by あんこ入り  at 23:27Comments(5)東京マルイM4 MWS

2015年11月04日

マルイ M4MWS ガスブローバック


長かった・・・やっと発売\( >ω< )/
と思ったらまたえらく急ですね・・・・来週とは。

丁度発売後にサバゲーの予定があるのでガッツリ撃ち込んでみたいと思います。
季節的にはちょっと厳しくなってきましたが、年中ガスブロ使ってサバゲーしてる自分的には問題ありません()


VFCのVR16と一緒にレビュー予定\( >ω< )/
そういえばVFC M4シリーズのDX版大分遅れてるみたいですね・・・・マルイM4が発売されるまでにアナウンスでもあると良いのですが。
ではでは  


Posted by あんこ入り  at 13:16Comments(8)東京マルイM4 MWS

2015年10月31日

東京マルイ US M9





ちょっと書きたい事溜まってるんですが、鮮度というのも大事な物なので(’ω’)





東京マルイの新製品、US M9届きました٩( >ω< )و

いやいいですねM9。やっぱりかっこいいです。
あんまり記事にしてないですけど、ベレッタの92系は個人的にかなり好きなハンドガン。
デブいとかよく言われますけど、むしろ細いガバメントとか最近の握りやすいエルゴノなんとかグリップよりも握ってて安心します( ´ω`)





先行して発売されていたM9A1との大きな違いはアンダーレールの有無ですが、刻印も少し変わってる模様・・・




スライドやレール、バレルの仕上げはM9A1と同じ。



あと違う点と言えば






グリップのチェッカリング。





またドットが3ポイントドットから2ポイントに変更。

パッと構えたときには3ポイントの方が見やすいと思うのですが、
左右上下の位置が分かりやすく、また任意で調整しやすいという利点があるように感じました(サイトそのものを調整して動くというわけではないです)
3ポイントだと左右のズレがわかりにくく、またポイントが並列になってないと微妙に違和感を感じるので・・・・



ちょっとわかりにくいですが、サイトを覗いた時に、ドットをピッタリ合わせるより、フロントサイトがしっかり見えて、ドットが少し空くくらいの位置で撃つと近距離でのズレが無いようです。

恐らくですが、これM9A1で言われていた近距離で着弾点が少し下になるicon15、という意見に対してのマルイさんなりの回答ではないかと思います(多分ね)



初速は今の季節で73m/s程。
ブローバックは決して強烈ではないですが、ビシっと鋭く、多少冷えても安定した作動感があるので最近結構好きなタイプですね・・。
M&Pとかは寒くなってくると露骨にもっさりしてくるので・・・・。
あと何よりやっぱり92シリーズのホールドオープンは本当カッコいい!これだけでご飯10杯いけそうです






余談ですが箱が何か変わった質感でした。
ゴムっぽい()  


Posted by あんこ入り  at 15:45Comments(6)東京マルイM9

2015年09月28日

ガスブロ M4





マルイのガスブローバック M4A1 MWSの表紙がかっこよかったのでコンマガ買ってきました(アヘ
他誌に比べてマルイのガスM4については濃い内容で読み応えもナカナカでした。ガンプロはMASADAの特集があってあちらも面白そうでしたが・・・。

ゲームウェポンとして安心して使えるガスブロM4が欲しいというのは前々からの切実な願い・・・・╰( ´◔ ω ◔ `)╯











・・・・╰( ´◔ ω ◔ `)╯

こういうのやっぱり悲しいですしね・・・・。

個人的にはMASADAも初期調整さえ超えてしまえばかなり安定して高性能さを誇ってるので、ちょっと物は違いますが比較してみたいところです  


Posted by あんこ入り  at 21:45Comments(3)KSC東京マルイ

2015年05月08日

東京マルイXDM

週1更新目指してがんばばりますあんこ入りです

皆様GWはお楽しみになられましたでしょうか?僕は全部仕事でした( ・8・)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪
ちょっと疲れました・・・・。更新さぼってるのは書くネタがないだけです。


んで朝起きたらマルイのチラ見せ来てたので何か書こうかと思いましたけど、内容的に別にって感じ・・・・()
MASADAの方が楽しみです(買うとは言ってない)






という事で最近手に入れたブツのレビュー。知人からかなり状態がいいのを頂きました。東京マルイXDM






よくあたるしブローバック強いし素晴らしいですね(テンプレ並レビュー








・・・・・(・8・)





ちょっと気になったのが、二回ゲームに投入したらノッチが派手に削れてて・・・・

まあ金属インサートはいってるしストップしなくなるわけじゃないからいいかぁ〜






と思ったらインサート部分、折れて消し飛んでるじゃないですかーやだー!(´⊿`)

パーツだけで売ってるかと思いましたがスライド一式交換っぽいので壊れるまでこのスライド使いますかね・・・・・


適当きわまりないレビューですが、ブローバックはマルイのガスブロハンドガントップクラスの鋭さからくる強烈なリコイルや、各種操作系の扱いよさと相まって、個人的にはかなり高評価な銃です・・・・。  
タグ :マルイXDM


Posted by あんこ入り  at 15:58Comments(6)東京マルイ

2015年01月17日

選べるガスブロM4



こんばんは(・8・)

書きたい事は大分溜まってるんですが、
「何かこれ書いていいのかなー」とか、「ステマくさいなー」とか余計な事ばかり考える事が多くなって、最近書き出しが捗りませんヌ。
もうちょっと最初の頃みたいに気楽に適当に書いてる方が楽しいので、そういう路線に戻して行こうと思います。

話が飛びますが、最近アクセス数がほっといても高値安定してるせいか、
何か調べようと思って検索かけたりすると自分のブログがドカドカ引っかかってくるんですよね。











正直すんごい邪魔(・8・)


まあエアガン関連で引っかかるのは仕方ないしまだいいんですけど、あんこ入りパスタライスとかの検索でもめっちゃ引っかかるので、そのうちあんこ入りパスタライスの店から訴訟されそうなのでタイトルをそろそろ変更しようかなと思ってません(ません)

ブログタイトル及びハンドルネームの由来ですが、知人の漫画のキャラクターの名前を少しもじって使ってるだけなので特に深い意味はないです。はい。
あと僕はあんこは昔大嫌いな食べ物だったくらいでチョコレート派です(最近は普通に食べますが)




どうでもいい話をだらだらしたところで今日の更新こーなー(ぱちぱち




最近ガスM4はどこのメーカーのがいいですかみたいな事を聞かれる事が時々あるので、簡単に個人的な感想を。
KJ・G&P・KA・イノカツ辺りは触った事ないのでその辺が興味あるひとは戻るボタン推奨



先に言っときますがあくまで主観なので辛辣なツッコミはスルーしますのでよろしくです(・8・)(逃げ道づくり



・WA
ガスM4の元祖にして王道。
画像これしかなかったので勘弁してください(風評被害)
重量級のボルトながらマグナの安定した作動でリコイルも抜つ牛ン。
内部もリアルな構造でテイクダウン楽しい。
マルイのM4でその地位を危ぶまれてる感もありますが、マルイは恐らく作動・性能重視で内部をデフォルメしてくると思うので、
テイクダウンして楽しみたい人には一定の支持が有ると思います。
一度新品で買いたいな。




・KSC
初期型は知りませんが、安定した作動と高い実射性能。外観も綺麗で全体的に質感も高め。
コスパもクオリティから考えれば高い方だと思う。多分。とりあえず初ガス長物ならKSCが安定な気がします(マルイが出るまでの話)
パーツ供給とかサポートは安心のKSCクオリティ(安心できるとは言ってない)
マガジン重たい。重たい。マガジンリロードを楽しみたい人にはちょっと不向きな印象
社外パーツが殆ど無く、他社との互換性も殆ど無いので、カスタムしたい人には薦めません。





・WE
ジャックカービンの記事書かないと()
今のところガスM4の中ではマガジン最軽量?本当に軽い。しかも安価。
純正品・社外品ともに供給もそこそこあるのと、実パーツを組みやすいのも利点。
各部のディテールとかはお察しな部分もありますが、その分作動はなかなか良好。
ただし要調整な部分もあるので、初心者にはあまり薦めません。
識者によるとマルイのM4はWEのような構造ではという話。





・VFC
個人的に一番思い入れの深いガスM4。
これが無かったら僕のガスブロライフは無かったかもしれないと言っても過言ではない代物。
元々kashiyukoさんのブログ見て興味本位で手を出した品物ですが

まあ次から次へと壊れたりまともに動かなかったりと問題ばかり起こしてくれたので(・8・)、何度も内部をバラバラにしてあれはこうなのかーこれはこうなってるのかー、と試行錯誤をした結果、内部構造の把握やガスブロの仕組み、調整方法についても大分理解が進んだと思います。

パーツ単体での購入が比較的容易だったのが大きかった気がしますが、
内部構造は基本的にWAコピーでリアルな作りをしていて、比較的安価なのでバラして楽しみたい人にはなかなかオススメです・・・と言いたいところですが、以前ほど安価じゃなくなってる上に、最近VFCのガスM4あんまり市場に流れてないみたいなので・・・うーん?
生産やめちゃったんですかね・・・?




読み直してみてもあまり為にならない記事でしたおやすみなさい
マルイのガスM4も割と楽しみです。  
タグ :M4VFCKSCWAWE


Posted by あんこ入り  at 02:23Comments(11)KSC東京マルイM4WE

2014年09月13日

今更M&Pれびゅー





今更感が半端ないですが東京マルイ M&P 9

発売日に購入してはいたんですが、沢山レビューされるだろうナーと思ってたので特に何も書かずに放置してました('ω' )
その前に出ていたCO2ファイブセブンの衝撃が大きかったのもありますが。。。




しかしツイッターとか見てても大人気ですねコレは。





以前WEのリアル刻印モデルや、CYBERGUN(VFC)の物も所有してましたが、
正直なところ総合的な満足度では文句なしにマルイのM&Pがオススメです。

気になるのはマルイ・ASGK刻印くらいで、
樹脂スライドながらよく出来ていると思います。

外観サイコー!なハズのVFCも、M&Pは何だかいろいろ粗も目立ったので・・・。




実射性能に関してはもはや言うまでもないですし、
弾けるような強烈なブローバックも好みです。

個人的にはマルイのガスブロハンドガンの中ではベストバイ('ω' )







今年は良作が豊富です  


Posted by あんこ入り  at 00:10Comments(0)M&P東京マルイ

2014年07月15日

爆音! 新次元VSR-10

予告どおりやってキマシタ新次元VSR-10!٩( 'ω' )و




東京マルイの製品のわりに殆どレビューが無い、

東京マルイの製品なのに半額でも売れ残ってるというなかなか貴重なアイテムです!さすがに驚愕です!!
(煽り)




とはいえ、これ新品25kで手に入れたんですが、
VSRのプロスナイパーモデルにマウントリング・スコープ・バイポッドまでつけて、
このお値段はなかなかお得なのではないかと思うんですが・・・・・・・・・・







質感も思ってたより◎

箱から出した時に、「ん?なかなかええやん?」って普通に思ってしまいました。
メッキのかかったバレル・マウントリングと、シルバー塗装されたスコープとの質感の違いも中々良いです。





受信機は思ってたよりチャチいかな・・・・・・(・∀・;;)
100均で売ってそう()






付属のイヤホンはスルーして、普段PCに使ってるヘッドセットで遊んでみましたが、
「いや割りと楽しいやん????」というのが本音です。


ちょっと気になるのは、ハイパー道楽さんでも触れられてましたが、発砲音の余韻が短く、すぐブツ切れしてしまうところ。


「ダーーーーーーーーーーーンンンンン(ブツン)」

こんな感じなんです。

できれば


「ダーーーーーーーーーーーーーーーンンンンンンンンンンァッ! ハッハッハッハー! このエアガンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノヒホンァゥァゥ……アー! 新次元を……ウッ……ガエダイ!」




あ、ちょっとすいません。









とりあえずガンサウンドを言葉でいくら書いても伝わらないので、
スピーカーをセットして撮影してみました。

4種類とも撮影してあります。
ヘッドホンで音を大きめにして聞いてもらえば、実機で聞くのとかなり近い印象です(音量の上げすぎは注意してください)









炸裂音が激しく、実際にヘッドホンで聞くと一番耳にきつく来る音。
迫力あります。連射すると一番気持ちいい音。


















重低音が響く発砲音。短さが一番気になる音でもあります;

















乾いた感じで伸びのある音。スナイパーライフルらしくて個人的には一番好きですが、これももうちょっと伸びてくれればなぁ・・・




















ネタ枠()サイレンサー仕様なのか・・・・??
ツイッターでは割りとウケが良かったです(苦笑




















連射すると思ったよりテンションがあがる!!\(・ω・)/楽しい!




さすがに「まるで本物!」とは口が裂けても言えませんが()、これはこれで扱ってみると中々楽しい。
正直M4のガンサウンドならもっと楽しめる要素があったんじゃないかと思うだけに、
今年のショーで姿を消してたのは少し寂しいなぁ。





海外では普及の兆しを見せているガンサウンドシステム。
まあフィールドだからって派手に銃声を響かせて良いお国柄でもないので、一概に比較もできませんが、
需要が全くないというわけでも無いと思いますし、これだけで終って欲しくないなぁというのが正直なところです。


とりあえず月末のゲームで投入してきます・・・・!  


Posted by あんこ入り  at 23:08Comments(0)東京マルイ新次元

2014年07月14日

まるで本物!!爆音新次元!!




これからコンバット3巻買ってきました ☆ミ ┐( ∵ )ノ


相変わらずサバゲーを題材にした作品の中では一番しっかりサバゲーしてる感があります。

やや演出過剰な感じもしますが、サバゲーをリアルすぎる描写してしまうと、多分すんげーつまらない作品になってしまうと思うので、
これはアリだと思います。一部ちょっとマナー面で「オイオイ」なところもありましたが、あんまり重箱の隅をつつくのもなぁとか・・・うーん。





3巻で興味深かったのが、登場キャラが新次元を買ってゲームするという話があったんですけど、

撃った時の感想が































_人人人人人人人_
> まるで本物!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄




これはさすがにお茶吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwwww




さすがにこんな謳い文句で新次元買う奴なんかいないわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



爆音なのにサイレンサー仕様とか意味わからんしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





近日到着です(は?






@若い女の子につられて銃をプレゼントしてしまうオッサンのシーンとか普通にありそうで笑ってしまいましたwwwwwwwwwwwwwwww 
m9(^д^) あ、草生やしすぎたのでこんくらいにしときますね(プークスクス  


Posted by あんこ入り  at 15:49Comments(4)東京マルイ新次元