スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年11月05日

マルゼンP99FSがすごい

最近ちょっと忙しいのもあるんですが、それ以上にミリブロの広告がウザすぎてあんまり見てませんでしたこんばんは(。◕‿◕)ノ゚・
何事も程々というかね。あい。










まあそんな事より、タイトル通り今回はこれ。マルゼンP99の固定スライドモデル。


http://ankoiri.militaryblog.jp/e767301.html
以前の購入したときの記事⬆️
この時は庭でペシペシしてただけですが、今回はサバゲーに持って行ってコレ1本で頑張ってきました( ˘ω˘ )







正味固定スライドとか、使ってると途中で秋ルンじゃない???秋だけに。
とか思いましたが全然そんな事はなく。

なんというか、撃ちたい時にしっかり撃てるという事の重要性を再確認( ˘ω˘ )大体僕が持ってったものいつも何か壊れますし()
トリガートラベルこそ長いものの、余裕で連射できる軽さで特に撃ちにくさも感じません。

ただ前回も書きましたが、ホップがやっぱりちょっと微妙な感じ・・・
いくら調整しても20mくらいから大きくスライスしてしまうので、CQB以外だとちょっと厳しい感じでしたが、戦民思想さんのホップパッキン入れるといい感じになると先人に教えて頂きました。しかしどこにも在庫がなかtttt


まあじっくり探すとして



あと良かったのが燃費がすこぶる良いというか、1日撃ち込んで1回軽くチャージしただけでちょっと驚き。
サバゲー行くといつもガス缶1本ぐらい使うんですけどね∠( ᐛ 」∠)_

帰ってから燃費計測してみました。




まず空の状態で282g






ガスチャージすると大体300〜301gくらいまで入ります。
んでこっからバスバスバスっと20発連射してみましたが、減ったのが1g_(:3 ⌒゙)_
多くても2g変動するくらいでした。0.1gまで計測できる秤が欲しいところですが、実質一発あたり0.05g〜0.1gってとこでしょうか・・。






ガスブロと比較してみました。マルイのG22で少し気化スペースを取って300gから20連発すると




4g減りました。1発0.2g程。大体他のガスブロもコレくらいだと思います。




P99FS、どこかで一回のチャージで8マガジンは撃てるという説明を読んだ気がしますが、実際やってみたらフルロード14マガジン分くらいは普通に撃てました(๑و•̀ω•́)و





ついでに低温下での初速もチェック。約10度で射撃。





なんか逆さ向いてて見難いけど直すのがメンドクサカッタ(
40とか出るかと思いましたが、割と普通に使えるレベルですね。
パッキン類には負担がかかると思いますが、冬場でもしっかり使えそうです。

撃つだけなら電ハンでええじゃないかという気もしますし、性能的にもより良いのもわかりますが、個人的にはシアが落ちる感覚が好きなので、冬場はこっち使って行こうと思います(ृ・ω・ ृ )ु )))  
タグ :マルゼンP99


Posted by あんこ入り  at 23:49Comments(2)マルゼン

2016年05月16日

マルゼンP99/FS

10年振りの再販とかそういうキャッチコピーに弱いです。こんばんは







という事でマルゼンP99FS です。
前は固定スライドとか全く興味なかったんですけど、最近お座敷からサバゲー寄りになってるのでこういうのも一丁あっても良いかなと。

にしても10年振りの再販とかなんか凄いですね。この調子でM870を(









ちなみに同じく先日再販になったガスブローバックモデルも購入しました。

ガスブロの方はスペシャルフォースバージョンも持ってるのですが、性能は最近の他社製品に譲るものの各種ギミックがとても楽しい代物。











外観の差異でいうと一部パーツの材質が違う位。






固定スライドの方はデコッカーやスライドストップ、チャンバー、バレル等、ガスブロの方で金属になってるパーツ類がグラスファイバー樹脂で出来てるくらい(ガスブロの方も現行モデルはバレルが質感の異なる樹脂製になってましたが)






マガジン

固定ガスの方がより実物っぽいシルエットにはなってます(実物とは大分形状が違いますが・・・)








内部パーツはガスブロとはほぼ別物

一緒なのはガワだけみたいですね・・・。
アウターバレルくらいは互換性あるかと思いましたがこれも形状が全然違うので互換性は無し。

分解はピンを抜く必要があるので少し手間かも。





ホップ調整はチャンバー後部からチラッと見えてる部分にドライバーを入れて調整。
ドライバーさえあれば撃ちながらでもすぐに調整できるのでなかなか良いですね

ガスブロはホップの調整がかなりシビアな上にあまり飛距離もでないのですが、固定ガスの方は割と良好で適正ホップならそこそこ飛んでくれます。ただ割と散る印象で距離が離れててもバシバシ中てるというのはちょっと難しい?30mぐらいまでで使うのが良いかも。

初速は今ぐらいの気温で80前後で安定してました。連射したり少し冷やしたり、温めてみてもあまり極端には変動しなかったので季節問わず使えそうです。




実射性能自体はそこそこな印象ですが、特筆すべきは固定ガスの割に軽くて滑らかなトリガープル。
まあ僕も固定ガスガンってマルイのMK23SOCOMしか撃った事がないんですけどね・・・()あれと比べるとかなり軽いです

発射音は思ってたより大きめ。ガスブロ程うるさくはないですが、電動ガンぐらいの音量はある気がするので、撃ったら普通にバレると思います
尚以前のロットと違ってサイレンサーは付属しておらず、バレルもネジ切りされてないので、そのままではサイレンサーつけられない(´ω`;)うーむ






ギミックの類は殆どオミットされてます。
スライドやデコッカーは全く動かないし、ASトリガーも当然無し。

ただ撃つ時には毎回コッキングインジケーターがぴょこぴょこ出てくるので面白いですww





市場価格8k前後とお手頃価格、コンパクトで軽量なのでゲーム用のサイドアームとしてはなかなか優秀だと思います。何よりガスブロ共々久々の再販ですし欲しい人は押さえておいた方がいいですね・・・・。


あとはサイレンサー付けられるとスニーキングが捗るんですがマルゼンさんんん(;´ω`)  


Posted by あんこ入り  at 00:14Comments(2)マルゼン

2014年09月10日

マルゼンM1100

最近ショットガン熱がちょっと高まってまして・・・・。




ショットガンでタクトレしたい・・・


マルイのショットガンシリーズもいいですが、
排莢・装填の動作が楽しめるマルゼンが好みです(´∀`)




前にオクで落としたマルゼンのM1100があるんですが
あまり調子が良くなく・・・・・・・・・







給弾はまともにできないわジャム率高すぎるわ・・・・・
出品説明文には作動快調品って書いてあったんですけど、快調なのはブローバックだけでしたね・・・・・(嫌な思い出)
カートが古いとダメってのも聞いてたので、新品のカートを用意してもやっぱりだめでした。




しかし、
ポート内とかにシリコンオイル吹いたら良くなるかも?と聞いて早速吹いてみたところ、
しっかり排莢されるようになりました・・・・・!!!!やったね!!!











ってどっから出てるんだよ・・・・・・・(;´д`)
P90みたいになってるじゃないですかー!!!



パーツ消耗っぽいのでマルゼンさんに丸投げです・・・・  


Posted by あんこ入り  at 16:08Comments(2)マルゼン