2015年02月02日

KSC マカロフ PM 初期不良




大人気売り切れ続出のマカロフですが、目立った初期不良も出てきました。

動きが渋いとか硬いとかならまだいいんですが、ツイッター見てると「シングルアクションができなくなる」という症状が頻発してるようで・・・。
例に漏れず僕の個体でも同じ症状が起こるようになりました(・8・)


こんな感じ



トリガーを引いても、ハンマーとシアーの引っかかりが外れない状態。

一旦バラバラにして組み直してみるも、特に改善されないので組み込みのズレとかではなさそうですし、作動を繰り返して解消するようなものでもなさそうなので、シアーの動きを調整してみることに。




まず試してみたのが、シアーとトリガーバーリンクの接触部分のかさ増し




シアーの動きが小さくてハンマーとシアーの噛み合わせが外れなくなってたので、シアーが大きく動くように。
とりあえず瞬着盛って、ちゃんと作動するかどうかお試し。

結果的にシングルアクションもバッチリかかるようになりましました!(∵)ノ










フルオート化するようになったけど()


これはスチェッキンだ・・・・・・これはスチェッキンだ・・・・・・・・(自己暗示






シアーの動きの増大に対して、戻りが追いついてないみたいですね(∵)
強いスプリングを組み込んだら良くなりそうですが、トリガー重くなりそうだしスプリングもないしこれは没。



なのでハンマーとシアーの噛み合わせ部分を少し削って研磨して、ひっかかりを浅くする方向で。




ここの噛み合いを少しずつ浅くする方向で削って組んで、削って組んでの繰り返し。
やりすぎるとまたスチェッキン化してしまう上に、取り返しがつかないので慎重に。
ある程度安定してきた辺りで研磨してしっかり注油。

結果的にとりあえずシングルアクションは無事作動するようになりましたが、使ってるうちにまた再発しそうで怖いですね・・・・・


この症状かなりの個体で出てるみたいなんですけど、HK45の初期不良みたいなKSC特有のものじゃなくて、海外のKWAモデルでも出る
症状だと思うんですが、わからなかったのかなーと・・・・・・?
週明けのKSCに大量の連絡が行ってそうですが、果たして。  
タグ :KSCマカロフ


Posted by あんこ入り  at 00:42Comments(29)マカロフPM

2015年01月30日

KSC マカロフ PM 2


思ってたよりマカロフ売れてるみたいですね・・・・(・8・)みんなどんだけ893好きなのか(違



ところでこれだけちょっと言わせて欲しいのですが、

説明書はちゃんと読みましょう・・・・・・・・・・割と注意点が沢山書いてあります・・・・







例えばこのリコイルスプリングですが、一見前後同じように見えて、ちゃんと前後があります。




前にくる方はバレルよりも大きめの径になってますが、後ろ側はバレルとほぼ同じ径です・・・・。
当然逆向けて組んだりしたら、バレルがこすれて傷だらけになります・・・・・・

まさかそんな馬鹿な事をする人はなかなか居ないと思う・・・・・・思いたい・・・・・・・




















((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアアアアアアアアア







あのさぁ・・・・・・(涙目)







あとフィールドストリップした状態でハンマーを落とすなと書いてあります。



トリガーガードが、ちゃんとハマってる状態じゃないとトリガーが前方向にプラプラするので、多分この状態でトリガー引くとトリガーバー辺りのパーツが何か外れそうです。自分では試してないですが(怖




ちなみにスライドを外してても、トリガーガードを嵌めた状態でハンマー落とす分には多分問題ないと思います。何回もやったので(・8・)(説明書読んでない時に) だからって真似して問題おこってもクレームは受け付けませんこめんと削除します()




ということで、昨日は不満点も重ねてつらつらと書きましたがマガジンキャッチの硬さや作動の鈍さに関しては、撃ってるうちにこなれて来たというかかなり良くなってきました。
ビシバシ動くようになり、マガジンをかなり暖めてないとかからなかったスライドストップも、今はガスチャージ直後でもしっかりストップがかかる感じです。
最初は両手を使ってもろくに抜けなかったマガジンも、力のコツを覚えたのもあるかもしれませんが、苦もなく抜き差しできてるので、下手に触らないで置こうと思います・・・・・ちょっと硬いほうが何か軍用ぽくていいですし()

とにかく全体的に動きが非常に渋いので、箱出しからしばらくは慣らし運転のキモチで扱って欲しいです。



あと気になった点をいくつか





チャンバーのバリが酷い(^ω^;)
なんだこのバリバリ伝説は(古
海外製の銃じゃあるまいし・・・・・って思ったけど半ば海外製だった





昨日書くの忘れてましたけど、この辺傷というかくちばしでつついた跡(のようなもの)だらけなの僕だけですかねこれ・・・・?(´ω`)
作動させてついたものじゃなさそうだし、歴戦のマカロフをイメージしたのだろうか・・・・・・謎






あとこのハンマー周りのユニットを止めてるピンが時々ちょっと片側に出て来てたりして、もしかしたらスライドにひっかかって抵抗になるかも?
割と簡単に外れそうなので、時々見てあげた方がいいかもしれません。


こんなとこかな・・・・

作動面はかなりよくなったとは書きましたが、時々スライドが後退しきった辺りでひっかかるような感じがしたので、




レールとスライドがきつめに干渉してる辺りを削ったり、スライド前方裏側のチャンバーと接触してそうな部分をちょっと研磨したりして、引っかかりも殆どなくなりました( ´ω`)

以前93RのHWモデルが出た時も割と似たような症状だった気がしますが、ABSモデルやKWAのメタルスライドとHWは勝手が違うのかな・・・?
2ndロットではもうちょっと軽やかに動くといいのですが。



まあHK45の初期ロットほど深刻な状態でもないので個人的には悪くないと思います。
構造的にも面白いので、むしろ買う前に思ってたよりは楽しんでます。

なんかマルゼンのワルサーPPKも欲しくなって来た・・・・・・  
タグ :KSCマカロフ


Posted by あんこ入り  at 23:48Comments(5)マカロフPM

2015年01月29日

KSC マカロフ PM

ようやっと着ましたマカロフ(・8・)

待ちに待ったロシアンスキーの方も多いと思います・・・・僕はソ連・ロシア事情とかは全くわからないですが。
個人的にはトカレフのほうが好きなのですが、マカロフの構造を調べてるうちに面白い銃だな、という印象を持ったのと、KSCがどんな感じで内部構造を再現してくれてるのか気になったので、とりあえず今回も手を出してみます。















箱はいつもの感じ
到着したのが午後なのでマカロフPMということでしょう


はい











東側銃らしい曲線で構成された外観。コンパクトですが結構ズッシリ感じます。
僕は体格の割に手が小さいので、これくらいのサイズが一番扱いやすかったりします。


全体的にパッと触った感じはKSCのいつも通りのHWモデルという感じ。
そろそろ飽きてきたので個人的にはタナカみたいに塗装したモデルも出してくれたらいいのになぁとは思うんですが。
自分でやれってそうですねスイマセン(・8・)







刻印に関しては全く詳しくないのでワカリマセン
いくつかの雑誌やネットの写真を見ただけで、年代や製造された国でも結構違ってセーフティに刻印のあるものやらないものやら色々あるのでこの辺は詳しい人に任せます・・・・・。







ホールドオープン。


ショートリコイル式の斜めに上がったのも好きですが、
ストレートブローバックの真っすぐ伸びた感じもいいですね(っ´ω`c)
個人的にホールドオープン状態がかっこいい銃だと思います。
実銃はビールの栓抜きに使える?と噂のマカロフ。実際やろうと思いましたが、傷だらけになりそうだしバレル割れそうだしでやめといた方がいいです(・8・lll)




セーフティ

デコッキング機構を兼ね備えたタイプ。変なパーティングラインだけがちょっと気になる()
M92とは異なり、下から上にあげてデコッキング&セーフ状態
実銃同様、セーフティがかかった状態ではスライド操作はできません。
またKSCお得意のリアルライブオペレーションシステムも搭載されているため、一度スライドを引いてからでないとダブルアクションでも撃てません






とても小さいマガジン(小並)

装弾数10発。ゲームで使うにはちょっと辛い・・・・・というゲーマーの方も多そうですが、僕はリアカン派なので・・・。
むしろなんでガバのシングルマガジンに20発も入んのとか思ってしまうクチなので()

実物は側面に残弾が見える穴画があいてますが構造上さすがに無理か。
しかしダミーカートが入ってるように見える工夫とか、何かあるとうれしかったかなーと(・8・)
VFCの417みたいなマガジンステッカーをどこか作ってくれないかな・・







マガジンはグリップ中央部分・・・ではなく底部のマガジンキャッチを操作して抜きます。
自衛隊の9mm拳銃なんかもこの方式ですが、操作性はやっぱりちょっと微妙。
ですが、うっかりキャッチを操作して脱落しなくなったりする利点はありますし、実際戦場で火線上に立ったままマガジン交換したりする事もあんまり無いでしょうからこれはこれで良いかと。





が、ちょっとこれがめっっちゃ硬いです。

銃を握ったまま外すのはおろか、ひっくり返して両手で操作しても
なかなか抜けなかった程・・・・・。
どうも僕の個体だけというわけではないようですが、何度か抜き差しとシリコンオイルの注油を繰り返したところ、そこまで苦でも無くなったので、慣れてくれば問題ない・・・と思いたい。









ちょっと注意したいのが、マグキャッチのこの部分と放出バルブが干渉しやすく、手荒に扱うと挿入時にガスを吹いてしまったりします







フィールドストリッピング


マガジンを外すとトリガーガードが下におろせるようになるので、左右どちらかに少し動かしてひっかけます(小傷が気になる人は何かかましたほうがいいかも)
この状態でスライドを後ろにずらして後端を上げた状態で前に押し出す・・・・・ワルサーPPKと同じですね。




フィールドストリップ自体は非常に楽です。
メインスプリングも変に飛び出したりはしません。





ただ、スライドストップパーツが特に何も押さえのない状態でハマってるので、簡単にポロッと取れてしまいます




外れるとちょっと内側のスプリングをつけるのが面倒なので注意してください




ちなみにこのスライドストップ、スライドがかかった状態で解除するとき、
下方向に下げるよりも、前に押し出す感じのほうがしっかり解除できます






こんな感じ。
100回くらいやってみましたがスライドストップ部分の削れとかは特にないので大丈夫だと思います









内部はこんな感じ。
一般的なシステム7エンジンですね。
実銃はシアやディスコネクターに複数の役割を持たせていますが、さすがにそこまでの再現は難しいみたい(・8・)







実銃はファイアリングピンが固定されておらず、カタカタ動くらしいですがそれの再現もさすがに無し。
ガスのバルブ押すのと、薬莢の底叩く力とじゃ違いすぎるので仕方ないですが。








あとグリップ
実物との互換性は未検証です。プラ製ですが適度に汚して実物っぽくしてもよさそうな気がします





一体型のグリップはネジ1本外すとパコッと取れます。
最初外した時「おおっ?」と思ってしまったほどリボルバーのようなシンプルな構造。
板バネ1枚が多様な役割を果たす実銃の構造を見事に再現この辺りはさすがKSCというところ。


マルイ的な作動・性能を重視した内部のデフォルメも一つの方向性として支持しますが、
こういった内部構造の再現性はまた違うユーザーからの支持があるのも確かですし、これはこれで支持します。






さて実射。
ガスは5秒もしないうちに満タンになってしまうほど少ない容量ですが、弾数も少ないのでまあいいかなと。

ところが一発撃ってみると、異常なほどリコイルがしょぼい。
しょぼいというか、殆どブローバックしてない。




なにこれ電ブロ?(・8・;)
マガジンも人肌程度には暖めたのですが、あまりにも動きが悪い・・・・・・
こういうものなのかと一瞬思いましたが、弾を入れて撃ってみると、2発目以降がチャンバーに送られない。明らかにスライドがちゃんと下がってない。

おまけに変な位置でスライドストップがかかったり、そのまま動かなくなったり。
おなじみのKSCの初期不良か?と思いましたが、とりあえずバラして軽く注油。
CZ75HWの時は割としっかりグリスがついてた感じがしますが、マカロフは妙に薄い感じがしたのでしっかりめに塗っておきました。





ガツガツ動くようになりました(^ω^)
コンパクトながら重量感のあるリコイルが楽しめます。
マガジン容量の関係上、1マグ撃ちきったらガスチャージ、1マグ撃ちきったらガスチャージという方が安定すると思います。
冷めるとスライドが変な位置で停止しやすいので、軽くでも暖めてから撃つ事をオススメします

最初の動きの渋さや、マグキャッチの硬さにちょっと戸惑いますが、慣らしさえしてしまえば、特に騒ぐ程問題視する事も無い気がします。





初速は大体60程度
13m程の距離で撃ってみましたが、キレイに伸びる弾で10cmの的には大体収まります。
着弾点も、ほぼ狙点通りじゃないかと思います

トカレフ同様装弾数が少ないので、ハンドガン戦でもメインアームにするにはちょっと心もとないですが、バックアップとしてポケットに入れておくなんて使い方も悪くないと思います。ロシア好きな方は勿論ですが、コンパクトなサイドアームが欲しい人にも是非に。
家で分解して楽しむ派にもオススメです。



ただ、また相変わらずマガジンの品薄起こしてるみたいですね・・・・・いつも無くなるんだしもうちょっと余裕もって作るか、
本体との製造数の比率変えたらとは思うんですが・・・・(・8・)  


Posted by あんこ入り  at 18:16Comments(5)マカロフPM

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ
VFC (58)
HK45CT (1)
VP9 (2)
MP7 (27)
HK417 (11)
VFC HK416 (10)
VFC M4 (9)
VR16 (2)
KSC (66)
STI (3)
P226 (4)
HK45 (20)
RM4 ERG (18)
CZ75 (9)
M93R (1)
M4 (10)
MP7 (1)
USP C (1)
HK45 (2)
M4 MWS (7)
S&W M66 (3)
M&P (5)
COLT PYTHON (4)
新次元 (2)
P226 (2)
M9 (1)
GLOCK (1)
WE (2)
WE M4 (0)
ARX160 (1)
APS CO2 (4)
WAM4 (1)
M19 (1)
BOLT (1)
MP5 (1)
G17 (1)
GLOCK (1)
WA (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 33人
プロフィール
あんこ入り
あんこ入り
ただのサバゲーマーです。
平日ゲーマーなので頻度は高くないですが、ぼちぼち関西のフィールドに出没してます
コメント等ありましたらTwitterの方にお願いします