2015年08月30日

WA M4 VS VFC M4


ガスブロM4についてちょっと纏めたいと思ってる事があるのですが、その上でやっぱりコレはちょっと外せないだろうということで、
今更感満載ですがウェスタンアームズのM4入手しました。最新のメタルレシーバーバージョン。





(台座いらねぇ・・・・・・)



WAM4は前にもちょっと持ってたのですが、中古品で外装は全然別物な上に中身がどう変わってるかも不明だったので、一度新規で触ってみたかった事もありまして(・8・)


といってもただWAM4のレビューだけならどこでもありそうなので、






新進気鋭のVFC 2015GBBR M4A1、と比較してみる事に。








外観はまあ・・・・何か似たような感じですね・・(適当)
WAの方がちょっとテカテカしてるかな・・・?


こういうの実物を知ってればこっちがリアル!とか言えるのでしょうけど、あいにく実物とか一切見た事が無いので何とも・・・。


(VFC)

(WA)

レシーバー刻印も文字列やらフォント(?)やら色々似て非なる感じ。
VFCのほうがちょっと細めの文字。




バレルやハンドガード周りの刻印はVFCは入ってないし、VFCに取り付けてるハンドガードWEの物なので比較しようがないためスルー(;`ω´)
VFCのM4でも上位モデルだと入ってるのかな?






中身の比較。こちらWA



こちらVFC。材質の違いとかは置いといて、パーツ構成として異なるのはファイアリングピンロッカーの有無位。

レシーバーはVFCの方がやや長く、厚みも薄め。当然その分、チャーハン・ボルトキャリア等もWAより長めです。
アッパー・ロアーレシーバーをPRIMEのWA用リアルサイズレシーバーと見比べてみましたが、細かいところでもVFCはほぼ同一の形状をしてるので、
少なくとも吊るしの状態ではVFCの方がよりリアルに近いのですかね・・(’ω’)?
うーん・・・一回実物のテイクダウン生で比較しながら見てみたいですね








実際撃ってみた感想。


個人的にWAのブローバックに結構期待していたのですが、
交互に撃ち比べてみても、正直そんなに差がないような・・・・・。

厳密に言うと、WAの方が重いボルトを動かしてる為か全体的にドシンと震えるようなブローバックしてくるのに対して、VFCはとにかくスピードとキレでガツンとぶつかってくるような感じです。タブン外から見た感じではWAの方が大きく動いてるように見えそうですが、実際撃ってる本人が感じる衝撃はVFCのほうがガツンとくるというか。

射撃時の打撃音も両者ともに「ガキン!ガキン!」と派手な金属音を立てて良い感じです。



一番興味があったのが、冷えた状態でマグナがどれくらい動くのかという点。

10度以下の冷蔵庫で1時間くらい放置してから空撃ちしてみました。







ポコペンポコペンポコポコポコポコポコ・・・・・(’ω’)


動くには動くけど・・・・ちゃんとボルトが後退してるの最初の3回くらいですね・・・。
あとはノズルを引ききらないうちに戻っちゃってるのでタブン弾入れてもまともに給弾できないかと・・・・。

さすがに厳しかったかなぁ





同じ条件でVFC。あ、ちなみにガスがハイバレットガスしかなかったので両方とも152使ってます。







割としっかり動きますね・・・・何だコレ・・・。
とはいっても、WAもガスM4最重量クラスのボルトキャリアを動かしてると思えば、流石のマグナと褒めたいところです。ちょっと相手が悪い()






・・・

なんかVFCのステマみたいな記事になってしまいましたが、
WAのマグナも昔の頃に書かれたレビューと比べると、かなり安定して撃てる印象を受けましたし(普通に撃てばフルオート1マグ撃ちきりもかなり安定した作動で、全く問題ありませんでした)
未だにブローバックの強さで他社に劣るといった事もないので、十二分に魅力的ではあると思います(他社より抜きん出て強いとも思いませんが・・)


ただやっぱりちょっと価格が・・・。
WA一強の時代ならまだしも、他社製のクオリティの高いガスM4が台頭しつつあるなかで、二倍近い価格出して買うかと言われるとちょっと微妙と言わざるを得ない・・・(´ω`)もうちょっとがんばってくだしぃ。色々と。  
タグ :WAVFCM4GBB


Posted by あんこ入り  at 00:34Comments(5)WAM4