2016年09月09日

システマ リコイルトレポン①




ファミコンのカートリッジ
上手く挿さないと、画面がバグリまくって何回も抜き差ししたり、接触部分をふーふー吹いたりして、というのは子供の頃なら誰でもやった事があると思います。



こういう風になるんですよね。懐かしいですね。

何回もやってるうちにドラクエⅢとかは



('ω')うわあああああああああ

物心ついたときにPS1とかPS2とかがあった人は帰ってどうぞ(半ギレ





はい。
という事で今回はシステマの新製品リコイルトレポンです。



これはりこちゃん。かわいいですね。僕は曜ちゃん推しです。













こっちね。
説明とかは興味ある方ならもう一通りシステマの仕様とか読まれてるのと思うので割愛。
個人的にはなんか面白そう・・・という興味だけで触ってみました。

ネットの情報とかはちょいちょい見てたんですが賛否両論で、楽しいという人もいれば全然という人もいるし、じゃあ、うーん、自分で触ってみたいという気持ちだけでショップに足を運んでみたところ、かなり楽しい!という結論でお迎え。




これちょっと動画じゃ全然伝わらないんですが、特に良いなと思ったのがサウンド。
トリガーを引くと、ほぼ同時にバッファーチューブの中でキンキンキンキン!と硬質感のある音が、頬付けストックからもの凄くダイレクトに伝わってきます。
速射orフルオートするとちょっと耳が痛くなる位。トレポン独特の駆動音も相まって結構テンションあがります。


リコイルそのものについては正直ちょっと肩透かしな程度で、後方打撃してるというのも明確にはわかり辛いんですが、撃ち味自体は全然楽しいデス。



チームの人にも撃ってもらいましたが、レスポンスやリコイル共に好感触。
精度も文句無しでした。





しかしサバゲーでいざ使おうと思ったら





1ゲーム目から弾が出なくてスタート地点に置いて行かれる()









マガジンがやっぱりかなりあれですね・・・(言語崩壊

原因がよくわからないんですが、挿し方によって撃てたり撃てなかったりする・・・(´▱`)
撃てるときはスカっと全弾撃てるけど、撃てないときは初弾だけ出て終わりという。

まっすぐ挿してみて上手く行くときもあれば行かないときもあり、強く挿して上手く行くときもあれば弱く挿して上手く行く時もありその逆もありーので本当によくわかりません。ファミコンカートリッジを挿して何回もオンオフを繰り返してた子供の頃に帰れます。

とは言っても、ショップで試射させてもらったときもそんな感じでしたが、ゲーム中だと割と困る。。



個人的には「こうやって挿した方がいいのかな?こうかな?」とか考えながらやるより






(・∀・∀・)ヌッヘッホー!ガチャーン
ってやった方が上手くいきます。
大事なのはハートかもしれません(






あとフォロアーが中で詰まったり。
装弾数をちょっと少なめにしとけば詰まっても上から押すと戻ってきたりしますが、弾を入れすぎた時に詰まると全く戻らなくなって分解必須になるので、76発装填のマガジンという事ですが、40〜50発ぐらいでやめといた方が無難かな。。。。


割とアレな部分が多くあります。ただ最近気付いたんですが、箱出しでガッツガッツ撃てる物より、こういう手のかかる物の方が何か楽しんで触ってる自分がいるので、まだしばらく楽しめそうです・・・・。




ちなみにシステマの仕様説明で

一度セッティングが決まると、作った当社でさえ、あきれるほどの耐久性があるリコイルモデルです。 しかし、そのセッティング出しは、大変に時間がかかる作業です。 そのため、リコイルモデルは、当面の間、MAX2 / アンビモデルのみの販売とさせていただきます。 あらかじめ申し上げますが、メインスプリングをただ交換するなどの愚挙は、海よりも深い後悔を伴うこととご理解ください



こういう文言があるんですが、箱出しの状態で初速計測したら、ちょっとなかなかアレな数字を叩き出しており、このままサバゲー持って行くほうが確実に海より深い後悔をする事になるので、スプリング換えてもらいました(・_・)特にリコイルが落ちたりという事は無く快調です。はい。  
タグ :トレポン


Posted by あんこ入り  at 16:18Comments(3)トレポン

2015年09月10日

トレポン



トレポン買いました(唐突

オルガさんで組んでもらいましたジャックカービンコンプリート。

とりあえずザッとレビューしたいと思います






まあなんというか



ウィッウィッウィッ

って感じですね








(終  

Posted by あんこ入り  at 01:22Comments(3)トレポン