2016年06月24日

クラウン M19 ガスリボルバー

最近部屋の空気清浄機とかルンバとかが欲しいなーって思ってアマゾンとか覗いてると、気がついたらエアガンのページを見ていて、いつの間にかカートにポチポチいれたりして、当初の目的を忘れてしまうとかあるあるでは・・・









こんなん買ってみました。クラウンモデル M19 ガスリボルバー 18歳以上用

失礼な話ですが、つい最近までクラウンって10禁用メーカーだと思ってました・・・・ガスとか18禁とかもあるんですね(っ'ヮ'c)シランカッタ






本体のお値段アマゾンで7K位。マルイのM19が大体11〜12K位するので大分お安い・・・






マルイのM19はブルーイングっぽい綺麗な塗装がされてるのに対して、クラウンのM19は艶消しのような感じ。成型色かな。
おもちゃっぽさは拭えませんが、まあその点はマルイもですし・・・これはこれで荒々しい感じで悪く無いと思います。







刻印はS&Wかと思ったらC M(クラウン モデル)(・∀・;)
マルイはちゃんとライセンス取ってるのでS&W刻印入ってます







クラウンのリボルバーはガスもライブカート。
.357マグナムの刻印もいい感じ




ただエアコキのものと違ってカートリッジは弾丸を撃ったあとの空薬莢みたいな形状

残念な事にそのままだと一般的なスピードローダーが使えない模様・・・(そもそも.357マグナム用に入らない)加工すれば使えるという話も聞きましたが。そのままで適応する物もあるんですかね・・・?





他社製のリボルバーは前から弾込めするので、弾を入れると前から見たときにBB弾が丸見えでちょっと()な外観になってましたが、クラウンのカートリッジは後ろから弾込めするタイプで目立たないのは○。インナーバレルが見えてるのもちょっと微妙な感じですが

ちなみにこのインナーバレル、ハンマーが起きるとバレルが前に押し出されてフレーム側のチャンバーに直結するようになってます。






ちょっと気になったんですが、ヨーク(指で押さえてる部分)がプラで出来ていて少したわむ為、シリンダーを押して銃に戻そうとすると、




こんな感じで斜めに嵌ってしまうので、シリンダーを戻すときはヨークを押さえて戻すのが良いかも。
アニメとかドラマっぽく、スイングして戻したくなる気分もありますが、あれやるとまともに嵌りません(そもそも実銃でやるのも良く無いらしいですが・・・)






細かい部分でチープなところは多々ありますが値段が値段なので大体許せてしまうものの、ハンマーのファイアリングピン部分は特徴的な部分だけに形だけでも作って欲しかったかな・・・。




ちなみにマルイはちゃんと作られてます。


前にも書きましたが、マルイのM19はハンマーが落ちた状態でハンマーを前に押すと、本当に軽い力でガスを噴き出してしまう悪癖があって、ホルスタードロウする時にうっかり触ってしまいガスが一気に無くなって使用不能になる・・・という事を何度かゲームで経験してちょっとトラウマ。

クラウンの物はトリガーを引きながらハンマーを押す事でガス抜きが可能ですが、トリガーを引いてなければ押して吹く事は無いので、ここはクラウン式の方が俄然好印象。






トリガーは軽くて、シングル・ダブル共に撃ちやすくて◎






初速はリボルバーとしては結構高く、今の季節で75程。
またちょっと浮き気味の弾道になるものの、飛距離自体はかなり出てるようで、パッケージに書いてある飛距離60〜70mもあながち・・・・・(?)
流石にマルイリボルバーほど綺麗な弾道・グルーピングではなく、不安定な感じは拭えませんが初速が高く20mマンターゲットくらいなら十分狙えるので、割とゲーム向けのリボルバーだと思います。

撃った時も「バスン!」と割と大きめの音を出すので撃ってる感はそこそこ。
静かな方がゲームでは有利ですが、個人的にはこういう方が好きかなーと。ちょっとバネ鳴りのような音が気になりますが。








値段の割には全体的に好印象なので、お手軽に遊べるカート式リボルバーという事で結構オススメだと思います(☆◜௰◝☆)  


Posted by あんこ入り  at 14:59Comments(5)M19