スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年11月20日

VP9 VFC




VFC VP9いらっしゃいました








H&K最新のストライカー式9mmピストル







サイズ的にはHK45より一回り小さくした感じですが、実際握ってみると結構大きく感じます。
グリップはバックストラップに加えて側面も変えられますがフィット感はHK45の方が好きかなぁ・・




グリップの滑り止めのパターンが実銃と同じ模様。
HK45ではマルイもKSCも実銃のパターンが再現が出来てませんでしたが、ここは流石のVFCという感じ。

トリガーは最初の遊びがちょっと長く、途中からグッと重くなってバチンと落ちる、ストライカーっぽさが再現されてると思います。
好きか嫌いかと言われたら好きではないですが()
実銃はトリガープルがウリらしいですが撃った事がないのでなんとも(´ω`)





前評判で作動性は良かったものの、スライドアッセンブリの重量がかなり重かったのでちょっと半信半疑でした。
まあいくら良くても最近CO2ハンドガンとか撃ってしまってるので、正直今更普通のガスで撃っても大した驚きは






いやこれ凄いですわ()

マガジンも温めず気温も低い中で撃ったにも関わらず、前述の重量級のスライドを物ともせずドライブさせてきて、ガツーン!と後ろに叩き付けてきます。57CO2のハイスピードなブローバックとは異なり、兎に角パワーで後ろに叩き付けてくる印象。夏場でもここまで強烈なブローバックを見舞ってくれるハンドガンは限られてるような。この安定感はすごい。
更にマガジンを温めてしっかり握って撃つと、親指の付け根とか手首が痛くなる位に強烈でちょっと怖いです。
これは楽しい・・・(´ω`*)



フィールドストリッピングがしにくいと言う話だったので一応



ホールドオープンしてマガジンを抜きます




ホールドオープン状態でちょうどテイクダウンレバーとスライドの半円部分が重なるので、レバーを真下に。
真下よりも更に回転しますが真下にしないと外せません




この状態でスライドをリリースすると、少しスライドが前進した位置で止まる(と思います)





後ろからグッと押すとスライドが外れます・・・硬かったらちょっと後ろから叩かないと外れないかも。
僕は掌底で外してますがちょっと痛いのでゴムハンマーとかのほうがいいです



〜戻す時〜



スライドを戻すのは特に困らないと思いますが、テイクダウンレバーがそのままだと元に戻りません





一旦レバーを真下にもどして





インナーバレルを押し込むとレバーも戻るようになると思います。

  
タグ :VFCVP9


Posted by あんこ入り  at 23:43Comments(5)VP9

2016年05月21日

VFC H&K VP9

マルイの新作でジョンウィックに因んでP30のガスブロを期待してたのですが夢破れ。
電ブロ買おうかな・・






それはさておきVFCからH&Kの最新ストライカーピストルがカミングスーン(・8・)
カミングスーンって公式で公表したら割とすぐ出してくるメーカーなのですぐ出てくる・・・筈

HPに特設ページもありますが何か気合い入ってますね
http://www.gb-tech.com.tw/VP9/index.html





どっちかというとHK45CTの方が興味あるのですが・・・()  
タグ :VP9


Posted by あんこ入り  at 16:23Comments(6)VP9