2014年01月30日

ネイビーシールズ チーム6




今日は休みだったので自宅で映画みてました映画





「ネイビーシールズ チーム6」


もう説明は不要ですねヽ(´ω` )


なんかitunesの評価が軒並み(3件ですが)悪かったので、
大丈夫かいなと思いながら見てみました。


ゼロ・ダーク・サーティも以前に見ましたが、
あっちはCIAの諜報活動とそれにまつわる苦悩みたいな話がメインだったのに対して、
チーム6は戦闘描写も結構多かったです。

好みの違いかもしれませんが、個人的にはチーム6の方が見やすくてよかった感じです(小並)







期待のMP7は結局また出てこなかった・・・・・・・・HK416の独壇場(´・ω・`)








ベネリM4が出てたのがちょっと印象的でした(発砲シーン未確認)






Itunesでレンタルもできますのでよかったらどうぞ

https://itunes.apple.com/jp/movie/neibishiruzu-chimu6-zi-mu-ban/id785976885




しかしビンラディンの居場所を確定する手がかりが、あの銃だったってのは本当なんですかね・・・・(´・ω・`)
  

Posted by あんこ入り  at 23:06Comments(0)MP7

2014年01月30日

MASADAはMADA






ショットショーで展示されてたMASADAはやっぱりGBBでしたね(´・ω・` )

以前電動ガンは持ってましたが、やはりお座敷メインにSTD電動ガンは性に合わなくて売ってしまいました。

後から発表されたPTS Mega Arms MKM AR15の方が先に出てきてる辺り、マグプルとの絡みで色々あるのかもですが
KWAの中身でPTS外装なら文句無しなのでなんとか市販化してほしいものです。
  

Posted by あんこ入り  at 12:44Comments(0)その他

2014年01月29日

マルイ・KSCのMP7はリアルか否か 2







http://ankoiri.militaryblog.jp/e412858.html

以前↑の記事でマルイ・KSC(KWA)のMP7がリアルサイズか否かについて書きましたが

未だにこの記事の反響が一番多いです(´・ω・` )





あれから色々調べたり、指摘されたり、盗み見たり()して、分かった事と訂正すべきところが幾つかあるので改めて書きます。



まずのっけから自分で書いたことを否定しますが




要するにマルイから出ているMP7A1は、MP7A1のサイズじゃなくて、MP7のサイズなんじゃないかと。
マルイがMP7A1の電動ガンを発売したのが2006年初旬なので、実際開発は2004年くらいからやってるでしょう。
2004年からリリースされた実銃のMP7A1を採寸する機会がなくて、
MP7と全長が変わってたとは思わなかった・・・・とかそういうオチなんじゃないかと予想しますヽ(´ω`)
リアルサイズか否かと言えば、MP7A1とは違うけど、MP7であることには間違いない・・・・という結論になるんでしょうか




これはほぼ間違いでした()



まずここを見てもらいたいのですが




http://asnyaro.blog129.fc2.com/blog-entry-687.html


KWAとマルイのMP7を比較されてます。
なんかマルイに大分バイアスかかってる感じがしますが



いや見て欲しいのは動画ではなくて、コメント欄。








●ニュージーランド
2つとも本物よりも8%小さい事を言っていないな。








これを前回の記事を書いてしばらくした後に見つけて色々調べた結果、
まさしくその通りでした。



その証拠ですが








H&K MP7のカタログデータです。

A1になる前のMP7の全長が380mm・・・・・というのは前回の記事で書いた通りです。

他の画像も色々探して、H&K公式のMP7A1と比較してみたところ、
MP7A1はグリップ後端からレシーバー後端までの長さが少し延びています。

ボルトストローク延長のためか、ポジションが窮屈だから伸ばしたのか定かではないですが、
MP7A1になった時点でMP7からサイズが変わっているのは間違いないと思います。




↑のカタログで注目すべきは全高です。






ちょっと画像が小さくて見えにくいですが、 height  6.77inches/172mm と記載されているのがわかります。




マルイとVFCのMP7の全高を比較してみます。












えー、ちょっと図り方が雑いですが、
マルイが159mm、VFCは実銃と同寸の172mm。


VFCがいかに忠実に作ってるかというのがわかります。

マルイは確かに大体8%位縮んでますね・・・・・。



どうしてこうなったか





要約すると、

マルイはMP7の全長(380mm)というデータをMP7A1の図面に当て嵌めて、
全高のデータを考慮せずに設計してしまったのではないかと思います(´・ω・`)
結果として長くなったはずの全長分、全体的にサイズが縮んでしまった(けど全長サイズがあってるのでリアルサイズだと思ってた)

マルイサイズは実銃のMP7はおろか、実際全く存在しないサイズという・・・・・・・おろろん











マルイのダイカスト製リアルサイズマガジン(ガバガバ)

マルイのHPからリアルサイズの記述は消えてました(゚Д゚)







ちなみにKSC・KWAに関して言えば、

アメリカの規制に対応するため、という話を逸品屋さんが聞かれたそうですが、

実銃と異なるはずのマルイサイズと同じ寸法ってのはパクったと言われても仕方n・・・・・・・・・・









うーん。

そろそろマルイかKSCからミリブロにクレームついて消されそうな気がする()  


Posted by あんこ入り  at 16:45Comments(4)VFCMP7KSC東京マルイ

2014年01月28日

VFC MP7A1 試射してみた





こんばんは\(^o^)/


VFC MP7A1、いい感じに仕上がったので簡単に試射動画撮ってみました。




その前に少し



チャージングハンドルの引っかかりが強すぎて、引っ張る時に負荷がかかりすぎてるように思えたので、
引っかかりの部分を少し丸く削りました。

引っかからないのもダメですが、軽く引っかかる程度でOKだと思います。



昨日、バルブスプリングを日本仕様に変えたら調子がいい!みたいな事を書きましたが、

7発程度でトーンダウンしてたのが15発ぐらいでトーンダウンするようになった位のものでした(;・∀・)


んで各部の注油やバリ取りを丁寧にやってみたものの、それほど大きな変化は見られず・・・・・







悩んでたところ、手元にKSC M93RⅡのスプリングが余ってるのを見つけまして。

スプリング長・径が殆ど一緒だったので換装してみました。




いやハンドガン用のスプリングってどうなのwwwwwwって自分でも思いながら組んでみたんですが







びっくりするぐらい作動がよくなった(゚Д゚;)




ということで試射動画

室温20度の部屋で、マガジンは人肌程度に温めてます。



iphoneで撮ったらなんか画面比おかしくなりました。
相変わらず雑動画ですいまえん










どうでしょうこれ・・・・・・。
止めるまで殆どサイクルは落ちてません。

というか途中で止めてるのは近隣への配慮です(・∀・;;;)
トリガー引いてれば、まだしばらく撃てそうな感じ。


初速も81~84とGBBとしては結構高い数値。
侮ってましたが、PPQ並みのポテンシャルを秘めてますねこれは・・・・・・







ちょっとスプリングが弱すぎるのか、ボルトリリースしたときに戻りきらず、トリガーを引いてもハンマーが落ちない事があったので、
もうちょっと強めのスプリングにしてもよさそうです。


色々試してみます
  
タグ :VFCMP7


Posted by あんこ入り  at 00:30Comments(0)VFCMP7

2014年01月27日

VFC MP7A1の通常分解とバルブスプリング交換




MP7を始めてみたのはガンスリンガーガールでした。実戦における発砲シーンは一瞬でしたが。






このシーンはガンスリで一番印象に残りました。
トリエラ・ヒルシャーのコンビは最高です。

しかしこのMP7構えてるヒルシャーさんかっこよすぎじゃないですかね・・・・・・





ということでVFCのMP7のバルブスプリングを日本仕様に交換してみます。






まずは通常のテイクダウン。

この辺の分解方法はマルイのMP7と全く同じですね。後ろのピン2本抜いたらスルスルと抜けてきます。








ボルトキャリアー。

赤○の部分がボルトストップに当たる部分ですが、ちょっと削れてました。








分解します。
ここはマルイとちょっと違って、赤○のネジ2本を抜くだけです。

ネジを抜いたらシリンダーを引っ張れば、ネジで止まってたパーツごと抜けます。




抜く時にシリンダーに嵌ってるスプリングが飛んでいきやすいので注意です←飛ばした人
ネジで止まってたパーツを押さえながらシリンダーをゆっくり引き抜くといい感じです





真ん中の銀のピンをピンポンチで押し出します。







中からバルブスプリングが出てきます。下のスプリングが日本向け(らしい)

スプリングを交換して後は戻すだけです。








注意点。

バルブスプリングを入れ替えたあと、ピンを元に戻しますが、

スプリングとスプリングを押さえてるパーツ(名前ワカラヌ)を、細い棒かなにかで押し込みながらピンを挿して固定しないと作動しなくなります。







後ろから見た図。こうなってればOK


押し込みながら入れてないと、ピンが名前ワカラヌパーツの間に隙間に入って、
ピンを挿した後、後ろから見てもピンが見えなくなり、振るとカラカラ鳴ります



ああそうさ僕もやったんだよ(´゚◞౪◟゚`)
おかしな組み方して撃ったらプスープスー言うだけでブローバックもなにもしなかったですorz






で、スプリング交換してみた結果ですが、
ダダダダダッ!とかなり軽快に動くようになりました。

ガスを適量入れて、軽く温めておけばフルオートで全弾撃ち切れるんじゃないかと。

いやちょっと誇張かもしれません。あんま適当な事言うのは・・・・・まあいいか。




夜遅いので試してませんが、また後日動画にでも上げてみます。


それでは今日はこの辺で ノシ
  
タグ :VFCMP7


Posted by あんこ入り  at 01:58Comments(4)VFCMP7

2014年01月27日

VFC MP7A1 いろいろ




VFCのMP7でかなりテンションマックスです・・・・!!



とりあえず色々と。







セレクターレバーの左側の根元が金属パーツになってます(´・ω・` )
実銃のレバーは一体型のようですが。強度的な問題かな?









毎度おなじみUMAREX絡みのホワイトプリント。
個人的に嫌いじゃないのですが気になる人は気になる?

まあASGKとかMARUIとかでかでかと彫ってあるよりマシです。ハイ









輝くめいどいんじゃーまにー













いいですねぇ(´・ω・` )












ストック引っ張ったら出てきました。1234567890

マルイMP7には無い刻印です。







セレクターレバー右側は何か仕上げが雑な感じが・・・・・(´・ω・`;)
個体差だといいんですが。





リアビュー。
色々微妙に違います(適当)

サイトはマルイと違ってホワイトドット無し。個人的にはあるほうが好みです。





ストック。バットプレートはマルイMP7はラバーっぽい感じげですが、
VFCのはバットプレートはレシーバーと同じ仕上げです。











トップレール。
マルイ製は亜鉛ダイキャストですが、VFCはアルミかな?
マルイと比較すると綺麗にエッジの立ったレールです。かっこいい




リアルサイズになったことによる恩恵。







個人的にマルイMP7の泣き所の一つなんですが、

片手で持つとそのトップヘビーな重量バランスも相まってか、セレクターレバーが結構手に干渉するんですよね。
セレクター自体も割りと軽い力で動いてしまうので(それはそれで利点なんですが)、
射撃中にショットモードが切り替わってしまうというのが何度かありまして。

というか手に当たってるってのが正直イライラするというか(短気)








VFC版



いや別にこれ誇張して持ってるわけじゃないですよ(´◉◞౪◟◉)

VFCのMP7はグリップが大きくて握りやすいこともあって、殆ど手に干渉しません。

まあ干渉したところでクソ硬いので動きませんが()



ちょっと重くなりすぎるので記事分けます。
次は通常分解とバルブスプリングの変更とか。
  
タグ :VFCMP7


Posted by あんこ入り  at 01:21Comments(2)VFCMP7

2014年01月26日

【リアルサイズ】VFC MP7A1【1/1】







MP7A1キタワァ*:.。..。.:*・゚(n'∀')η゚・*:.。..。.:*


ちょっと時間がないので触りだけ。


まずは噂の1/1スケールとはどんなもんかと。










パッと見の大きさの違いは、並べてやっとわかる程度です(;^ω^)


しかし手に持つと「お?」と思えるくらいのサイズ差を感じます。

ストックを伸ばすと尚顕著になる模様





(左VFC 右マルイ)

しかしマガジンはもうあからさまにVFCのほうがぶっといwwwwwwww

写真じゃちょっとわかりにくいですが、マルイMP7のマガジンがシングルカラムに思えてしまうレベルくらい。

リアルサイズマガジンとはなんだったのか・・・・・・・・・・・







懸念していた重量はマガジン込みで1855gでした。

実銃が空マガジン(20連)装填で1.9kgなので、マガジン込みで実銃に合わせた感じです。


手でもつと明らかに軽いんですが、ちゃっちい軽さではなく、バランスがすごく良い。




マルイMP7はかなりトップヘビーなので、ストック畳んで片手で射撃するのにはちょっときついんですが、

VFCMP7は片手でも余裕でハンドリングができます(・∀・)個人的にこれはかなり高評価!




これでジャコモ=ダンテ襲撃作戦(空振り)ごっこができるねやったね!






あとこれ!


ハイパー道楽さんで記事にされてましたが、

実銃のMP7と国産MP7GBBのボルトストップリリースレバーのロック位置が違うということなんですが・・・・・・・





(左マルイ 右VFC)


ここもバッチリ再現されてます!さすが!!!


もはやリアルさでは追随を許さないレベルですねこれは・・・・・・・・









はい。

散々褒め称えましたが気になる点も。





・各部の動きが異常に硬い


ボルトリリースレバーとかチャーハンとかセレクターレバーとかマガジンリリースレバーとか、もう全てが硬いです(;´д`)

最初素で壊れてるのかと思いました

それもRS製品みたいな圧倒的剛性感からくる硬さとは何か違う感じで、ぶっ壊れそうで怖いwwwwww
動きが渋いと言われてるマルイMP7のチャーハンが感動の滑らかさに思える位()

慣らせばなんとかなるのかな・・・・・・


・作動性

リコイルショックはマルイより強い?(・∀・)
でも箱出しの作動性はお察しです。ボボボボーボボブシューって感じです。セミオートで撃っててもあからさまに弱っていきます。
まあ寒いから仕方ないね。



なんか日本向けのバルブスプリングが入ってたので、組んでからまた試してみます。




とりあえず簡単に書くつもりがなんか妙に長くなりましたが、
また夜にじっくり見てみます ノシ
  
タグ :VFCMP7


Posted by あんこ入り  at 16:00Comments(3)VFCMP7

2014年01月26日

明日はMP7


VFCのMP7A1明日到着です∠(゚Д゚)/いぇーい


まあ・・・・・VFCは見た目はいいですが、実際作動面では手直しせずにキチンと動いたのがPPQぐらいしかなく、
何度も煮え湯を飲まされてまして





HK416とかマガジンは嵌らないわ、マガジン嵌めたらガスが噴出すわ、1発撃ったらマガジン脱落して足を強打するわ、
チャーハン引いたら弾が全部飛び出すわ、フルオートで撃つと2発で止まるわ、
買ったその日にハンマー折れるわ、チャーハンも3日後に折れるわと、なかなか問題児でした(´・ω・`)

やっとまともに動くようになって、色々調整もしましたが、それでも作動面でKSCとかWEにはまだ及ばないなぁというところ。
難しいですね。

ただVFCのGBBは構造がわかりやすく分解もしやすく、パーツ供給も定期的にあるので、GBB長物の分解入門にはオススメだと思います・・。

そんなこんなで期待半分不安半分のVFC MP7です。
重量が結構気になってるので、マルイと比較してみたいところ。






そういえばTANカラーもあるらしいですが、




KWAからもTANカラーでるっぽいですね。KSCからも出るのかな?




あと関係ないけどKWA絡みであんまり話題に上ってませんが






このKWAブースの動画、2:30秒ごろにチラッとPTSのMASADAが写ってますけど、
KWAからGBBで出るって計画はまだ続行されてるんですかね・・・・・・・気になります。
  
タグ :VFCMP7


Posted by あんこ入り  at 01:21Comments(0)VFCMP7

2014年01月24日

KJのG19にガーダーのフレームを




KJワークスのG19をプラウダさんで衝動買いしたガーダーのフレームに換装してみました┐( ∵ )


でわ分解講座とか





















http://www.shimoken-works.com/?p=193

こちらを参考にさせていただきました(ぉぃ





いやだって適当な事書いてお前のせいで壊れたとか言われたら困りますしおすし(´・ω・`)

基本投げっぱなしジャーマン



ほぼマルイグロックのコピーですが、分解しやすいし値段も新品で半額くらいなので(失敗してもダメージ少ないし)
分解入門にはうってつけですねこれ。社外パーツも結構あるので、弄って楽しい銃だと思います。





イイね(´・ω・`)
擦りあわせ無しでも問題なかったです。

Stark Armsのグロックのフレームとよく似た感じ。

ついでにマガジンバンパーをマグプルPTSのレンジャープレートに。
マルイのG17用ですが、KJのマガジンにもすんなり入りました。






ただ、ロックが少し引っかかる程度にしかかからないので、ちょっと押したらすぐ外れます(‐_‐;)
ガタツキとかはないですが、ちょっと不安な感じwww

手荒に扱わなければ問題なさそうですが、ゲームでホルスターに入れて走り回ってたら
いつの間にか無くなってたとかありそう

ただこのプレート、ガス入れる度に外さなくちゃいけないので、
めんどくさがりには逆に簡単に外せていいかも知れません。

モノは捉えようってやつかな・・・・(名言)



しかしこれはいろいろ弄りたくなる銃だわ。。。。。。。
  

Posted by あんこ入り  at 02:46Comments(0)GLOCK

2014年01月22日

HWのイングラムキター(顔文字)




http://www.ksc-guns.co.jp/mainnb.html

HW版のHK45・・・じゃなくてイングラムきちゃったよΣ(゚Д゚ )
がんばってますねKSC



ABS版よりちょっとお高くなってますが、
ハンドガンと違って作動に影響する部分じゃないので今から買うなら断然HW版じゃないでしょうか(´・ω・`)


ABS版はパーティングラインが結構ガッツリはいってたり、
グリップのマガジン装填口辺りの強度に若干不安がありましたが
HW版だと解消されるんじゃないですかね・・・・・買ってみないとわからんですが。

性能面に関しては、今の季節でもハイサイクル級の連射速度でフルオート撃ち切れる異常な作動性なので、
冬場でもガスブロ楽しみたい・ゲームに使いたいって人にもおすすめできます。


(ABS版です)

ABS版再販してから期間が短いので、ABS版買った人はちょっと涙目かもしれません←

自分はVFCMP7待ちなので今回はスルー(´・ω・`)サーセン


  
タグ :KSC


Posted by あんこ入り  at 22:55Comments(0)KSC

2014年01月22日

HK45のスライドストップ(´・ω・`)



KWAのHK45にKSCのスライド換装して、




ゴリゴリ削れてた切り欠き部分を整えてみたものの

結局またゴリゴリ削れてきたので






更に切り欠き延長(;`д´)

実銃と比べると大分伸びちゃってちょっと不細工ですね・・・・・・・・

まあ作動性重視で買ったABSスライドですし、寒くてもストップかかりやすくなったので良しとします






スライドストップパーツが鋭利すぎて切り欠きを削ってる印象だったので、
ストップパーツの先端を微妙に丸く、やや前方に傾斜するように削ってみたところ、殆ど削れなくなりました(n'∀')n
画像じゃさっぱりわかりませんが()

改良型をHW版で再販してくれないかなー




KWAのスライド余ってしまったので、ザ・ウォーカーに出てきたHK45みたいにしたいなぁとか思ったり


  
タグ :KSCHK45


Posted by あんこ入り  at 16:17Comments(0)HK45KSC

2014年01月21日

まりんこゆみ2巻






まりんこゆみ2巻買いました∠(゚Д゚)/

1巻に引き続いてブートキャンプでの訓練から海兵隊員になるまでが描かれてます。
表紙のイメージとは裏腹に濃い内容。10年前にこれ読んでたら僕もアメリカにいってたかもしれません(ぇ

おすすめです!







海兵隊の装備の中でも個人的に好きなのがBenelli M4
数あるショットガンの中でも一番好きです

舶来アーモリーさんからダブルイーグル製のものを取り寄せてもらったら、思った以上に良かったのでまた後日詳細でも。




ちょっと話が逸れますが、沖縄基地の海兵隊員の事件がちょいちょいニュースに出たりします。
先日も飲酒運転で事故を起こして捕まった輩がいましたが

http://matome.naver.jp/odai/2135432411859597301


米兵のスキャンダルを過剰に煽る反日メディアを「米兵だから報道されてる!在日朝鮮人のほうがもっと多い!」とか騒ぐ人もいますが、
海外に派兵されている軍人という、アメリカにとっても日本にとっても責任・立場のある人間の事件が報道されないほうがおかしいです。
見出しに韓国籍って書く必要があるのか!とか抜かしてる田崎なんとかと言ってる事が一緒です。

何より、真面目に任務についてる他の海兵隊員の方々に逆に失礼です。
一人の不名誉が全体の不名誉になるんですから。



まりんこゆみ読んで一層そう思いました(小並)  

Posted by あんこ入り  at 17:29Comments(0)

2014年01月19日

VFCのMP7 2



日本仕様も発売間近と言う感じです(´∀`)




FBでもKWA版?とのサイズ比較をされてますが







ストック畳んだ状態でも一目でわかるほど違いますが、
ストック伸ばすと思った以上に差があるwwwww


ちょっと気になったのが重量ですね。1.3kgと軽い。

マルイ・KSC版のMP7はどちらも2kg超え。マガジン抜いても1.8kg程あります。

多分マガジン無しの重量表記してるんだと思いますが、混みでも1.7kgくらい?
サイズ的に重量増でもおかしくない位なのに、3割近く軽いとはこれ如何に。

  


Posted by あんこ入り  at 02:14Comments(0)VFCMP7

2014年01月16日

MP7もキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!



連投スイマセン()


VFCのMP7も告知きましたね
フルスケールをアピってますwwwwwww

VFCのFBに掲載されてから日本にくるまで、いつも割りと早いので
近々発売かも。お金おいとかねば・・・・。

作動性に関してはあんまり期待してなかったですが、ワルサーPPQがすこぶる良かったので、
ちょっと期待してみたりします



あと今更思ったけどタイトルできたーきたー五月蝿いですね自分のブログ。
なんかステマアフィブログみたい()
控えます  
タグ :VFCMP7


Posted by あんこ入り  at 22:28Comments(0)VFCMP7

2014年01月16日

USP再販・・・!?


http://www.ksc-guns.co.jp/mainnb.html


KSCのUSP45再販・・・( ∵ )


HK製品きましたね普通に・・・。


KSCの那珂でも安定した人気がある製品で、そんなに悪い話も聞きませんし、
マルイのUSPもいつになるかわからんので、USP欲しい人なら買いじゃないでしょうか。



黒騎さんも愛用です(強奪品)


個人的にはコンパクトモデルが欲しいのです。
マルイが完成させる前にバリエーションモデルも安定供給させて充実させておけば、
そうそうユーザーが流れるという事もないと思うんですが如何に。



HK45も望みが無くなったわけじゃないので、
何とか上手く問題をクリアーして再販して欲しいなぁー・・・・と言いたいとこですが、
マルイのHK45も近々でるっぽいですし、KSCが問題を払拭しきれてない状態なので手遅れですね┐( ∵ )┌

あとはスライドHWにして差別化図るくらい?
  
タグ :KSC


Posted by あんこ入り  at 22:10Comments(0)KSC

2014年01月10日

ミルフリ福袋キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!





ミルフリークスさんから福袋来たよー(^q^)



今回レギュラーとプレミア一つずつ頂戴しました




先にプレミアから






・TMC チェストリグ
・TMC バクラバ
・TMC ベルクロ付きシングルマガジンポーチ
・ブランド不明 サプレッサー&フラッシュハイダー 14mm
・ブランド不明 迷彩キャップ
・アメリカ国旗パッチ×2
・ダミーナイフ



チェストリグ欲しかったので個人的にはかなり当たりですねー(`∀´)


サプレッサーはVFCのHK416にそのままつけられました





DEVGRUカスタムにしていくのもいいかもですね



バクラバもちょっと興味あったので、

全体的になかなかお得感ありました。







続いてレギュラー





・メッシュのハーフマスク
・BLACK HAWK!のソックス
・TMC マグポーチ
・マグポーチ?

TMCのマグポーチはシングルカラムのハンドガンマガジン用かな?
ガバのマガジンはいい感じで入りましたけど、ベレッタのマガジンはきつきつでした。

ソックスは履き心地が良い(・∀・)!
ある意味今回一番優秀かも()




ただプレミアに比べるとやっぱり物足りない感じも・・・・・・・・・・











あ、もう1個あったわ・・・・・・・・・・・・・・・・























!?!?!?!?!?!?





なんだこのダークマター(暗黒物質)は・・・・・・・・・・・・




インパクトだけは一番でした・。 。゚(゚´Д`゚)゜。・

  

Posted by あんこ入り  at 23:50Comments(2)その他

2014年01月04日

銃の出てくる漫画




漫画が大好きなので毎月大量に買ってしまって置き場に困ってる僕ですこんばんは


アマゾンでも気楽に買えてしまう良い世の中ですが、

本はやっぱり書店に行って普段見ないような出版社の本を表紙買いしたりするのが楽しいです∠(゚Д゚)/




とりあえずミリブロ関係というか銃の出てくる漫画で最近買ったもの





デストロ246  (サンデーGXコミックス)
高橋 慶太郎


3巻は893組、主に苺姫が表紙の通りメインの巻でした。
南天の通りがかり首ひねりが怖すぎ


主役のイカレっぷりも






(※主役です)

相変わらずwwwwwwwwwww







もう一冊




SILENCER 1 (ビッグコミックス)
史村 翔 (著), ながて ゆか



書店で新刊が出てたんですが、表紙のガバメントだけ見て買いました(笑)


とりあえず1巻だけ買って、近くのドトールで読んでたんですが、
これはかなりオススメです!(・∀・)!

銃の出てくる漫画読んでると、銃の形が意味のわからんことになってるものが少なくなくて、
「なんだかなー」とか上から目線で偉そうに思ってしまったりするんですが




この作画担当の方は結構なガンマニアだと思いますwwww
↑は893から一時しのぎに買った(強奪した?)トカレフですが、
メインの得物はガバメントのサイレンサー付き。

書店さんの扱いや、アマゾン見る感じ、知名度が薄い感じがしますが、
話もテンポよくwktkする展開なので是非取ってみて欲しい作品です。もっと評価されるべき。
  
タグ :漫画


Posted by あんこ入り  at 20:47Comments(2)

2014年01月01日

2014





あけましておめでとうございます\(^o^)/

最近正月ぐらいしかゆっくりできないので、ごーろごろします






休みにBF4しようと思って買ったはいいんですが、やたらエラーで落とされます(´;ω;`)ぶわ

やっと部屋にはいったものの、ピストルナイフ限定って部屋名見てなくて、AKぶっぱして追放されたりもしましたてへぺろ

先が思いやられますね()

HK45Cを早くアンロックしたいですが、ピストルスコア57000てちょっと高すぎませんか・・・・・・


マルイのHK45が発売されるまでにはアンロックしたいものです。

年末年始に来るかと思ってましたが、4月頃の予定に変わったらしいですね(´・ω・`)

まあ気長に待つます


それでは今年1年頑張りましょう~
  

Posted by あんこ入り  at 18:25Comments(0)

< 2014年01>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ
VFC (58)
HK45CT (1)
VP9 (2)
MP7 (27)
HK417 (11)
VFC HK416 (10)
VFC M4 (9)
VR16 (2)
KSC (68)
STI (3)
P226 (4)
HK45 (20)
RM4 ERG (18)
CZ75 (11)
M93R (1)
M4 (10)
MP7 (1)
USP C (1)
HK45 (2)
M4 MWS (7)
S&W M66 (3)
M&P (5)
COLT PYTHON (4)
新次元 (2)
P226 (2)
M9 (1)
GLOCK (1)
WE (2)
WE M4 (0)
ARX160 (1)
APS CO2 (4)
WAM4 (1)
M19 (1)
BOLT (1)
MP5 (1)
G17 (1)
GLOCK (1)
WA (1)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 34人
プロフィール
あんこ入り
あんこ入り
ただのサバゲーマーです。
平日ゲーマーなので頻度は高くないですが、ぼちぼち関西のフィールドに出没してます
コメント等ありましたらTwitterの方にお願いします