2014年03月30日

イラストでまなぶ!世界の特殊部隊 ヨーロッパ・アジア編



ミリブロニュースにも出てますが。


http://news.militaryblog.jp/e529691.html

3月31日に「イラストでまなぶ!世界の特殊部隊 ヨーロッパ・アジア編」が発売予定です٩( 'ω' )و



アメリカ編は売り切れ続出してるっぽいので、こちらも欲しい人は早めに予約しておいたほうがいいんじゃないでしょうか。



かくゆう僕も以前からアマゾンで予約しております。






























何故か今日届いたが( 'ω' )

増税前で忙しいというのにありがとうございますありがとうございます。




中見せは控えておきますが。

今回はヨーロッパ&アジア編という名目なのですが

実際半分くらいがロシア編です(^p^)<ローシーアー!
プーチンの圧力が大分かかってる感じです(ぇ

スペツナズ好きなら買って損はないでしょう・・・・・自分は嬉しいです。


逆に他の欧州諸国のページはちょっと少ないような?
SASとかもっとページ割いてるのかと思いました(・_・)


日本とちょっと関係がアレな国の特殊部隊の変な写真が個人的にツボでした!!
  

Posted by あんこ入り  at 00:32Comments(0)その他

2014年03月23日

VFCのMP7を分解してみた






はいどうも٩( 'ω' )و✧*ぼくです


今日はVFCのMP7分解編。
分解するだけで別に何かを変えたわけではないです。

チャンバーパッキンを交換云々とか前に言ってましたが、まだ純正で野外射撃してないので。

フロント側のばらし方だけでもとりあえず覚えておこうと。

では早速。








ボルトキャリアを抜いた状態からスタートします。
もう後ろ側はいいですね。

フラッシュハイダーを外せば、フロントのカバー?はそのまま引っこ抜けます。








セレクターを外します。
セーフティ位置にして、根元についてるイモネジを抜きます。

ネジが0.89の六角用で小さい上に、レンチがレシーバーに引っかかったりして結構面倒くさい(´д`;)

イモネジを抜くと反対側から引っこ抜けます。





ボルトストップパーツも同様。
スプリングが入ってるので外す時は少し注意です







トリガーの根元部分のピンを抜きます。
ちょっと固めのピンが入ってるのでピンポンチを使います。







止め具の違いはあれど、マルイMP7と殆ど一緒なので特に難しいことはないですね・・・٩( 'ω' )و




トリガー根元のピンを抜くと、マルイMP7同様、ポロリとトリガーが抜けます。












トリガーが抜け・・・・・・・

















抜けないんだけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




トリガーセーフティのピンまで抜いてみましたが抜けません・・・・・・・・








押しても引いても抜けない。


この辺の構造は微妙にマルイと違うっぽいですが、
トリガーが抜けないと、内部パーツが引っかかって出せないいいいいいいい



とりあえず外せるもの全部外してみたんですが










レール外す意味はなかったなぁ・・・・・・・・(白目





1時間ぐらいガチャガチャやっても抜けなくて発狂しそうになって










クリミア検事総長みて心を落ち着けてました٩( 'ω' )و✧



これはクリミア万歳ですわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







一晩寝て翌日ガチャガチャやってみるも外れない(´・ω・`)



中身がとにかく見えないのでどこに引っかかってるかもわかんねええええええええええええええ










 
                 \やりました/
















えっ???












なんていうかその








力技で引っこ抜いたら抜けた( 'ω' )




何を言ってるかわかんねーと思うが以下略











いやまあ冗談抜きで力技です。

赤丸のあたりがちょっと引っかかってるので、前に引っこ抜く感じです。
割れそうで怖いですが、特に何かの突起にかかってるとかではないので、
力技で抜くしかないです。


戻すときも無理やりブッこみます。あ、トリガーセーフティはつけたままで抜き差しできます。
何度か抜き差ししてみましたが、特に壊れたりはしてません(保証はしませんよ┐( ∵ )┌







トリガーを抜いたら、前からバレルを押してやると、内部ユニットがごそっと出てきます。

ユニットパーツはプラなので、後ろから無理やり掴んで引き抜くと壊れそうなので、前から押すほうがよさげです。

抜くときに注意したいのが写真左のトリガー絡みのパーツにかかってるスプリングが飛び出してきます





これは抜いたあとの画像。

シーソーみたいなパーツはレシーバーで押さえられてるだけなので、
内部ユニットを抜くとポロッと外れてしまうんですが、その時に赤丸部分のスプリングが外れて飛びます。

ユニットを引き抜くときは白丸側からでてくるので、スプリング押さえながら静かにぬいて飛ばさないように注意です。








内部ユニットのネジを抜きます。

ボルトストップパーツの内側にあるネジが少し引っかかってしまうので、
パーツを少し手前に引っ張って下げながらネジを抜きます。






そのネジを上からみたところ。

無理やり穴広げてネジ切りしたのか知りませんが、ネジ穴派手に盛り上がってるんですけど・・・・・・・・(;´д`)大丈夫かいな








ネジを全部外すと二分割できます٩( 'ω' )و✧










分割するときにハンマーとかファイアリングピンが飛び出してくるので、
メカボックスを開ける時みたいな感じで、押さえながら少しずつ開けます。

あと手荒に扱うと、ユニットの外側についてるスプリングのついたパーツが外れて飛んでいったりするので、これまた注意です。


ここまで分解して、ようやっとチャンバーに到達できるという・・・・・・・・・・・・・正直マンドクセマンドクセ('A`)
試射してから分解したらよかったかなぁとか思いつつ。


とりあえず・・・・同社のM4に比べてかなりややこしい上にパーツ自体が小さく、前述の通り簡単に飛んでいったり、
また組みなおしするのもちょっとコツが必要というか、構造を理解してないと破壊してしまう可能性が大なので、

「GBBの分解するの初めて!!!」

みたいな人には正直オススメしません。
僕みたいな技術もへったくれもないニワカが言うのもなんですが、初分解でこれはちょっとカンがよくないと直せなくなると思います('A`)


ちなみにパーツ類についてちょっと。





力いれて押したり引いたり、叩いたりしても折れなかったので、
もしかしたらトリガーはスチール製かと思いましたが、残念亜鉛っぽい(´・ω・`)








しかしハンマーはスチール製でした!やったね!
同社M4系みたいに、買った初日にボッキリなんてことは無いと思います。






むしろこのネジ穴のほうが、この辺からひびが入ってぶっ壊れたりするんじゃなかろうかとちょっと心配なくらいでした。






チャンバー周りはまた野外で撃ってみてから考えるとします。
  

Posted by あんこ入り  at 01:19Comments(13)VFCMP7

2014年03月16日

HK416のマガジンキャッチ






カテゴリの整理をしてたんですが、めんどくさくなって途中でやめたのでわけわからんことになりましたこんばんわ

以前度重なる作動不良で悩んでいたHK416ですが、
オラガバニストのあじゃさんからマガジンキャッチの換装を薦められまして










注文してたのがやっときました∠(゚Д゚)/


正直VFCは主な可動パーツ最初からスチールで作れば・・・・?って思うんですけど、
そうしないのは規制とかの問題なんですかね(´・ω・`)?ヨクワガンネッス







元々ついてた亜鉛のパーツと比較。
露骨にガリガリ削れております。









早速交換

なんかスチールパーツについてたキャッチボタンのほうがギラギラしておる




ためしにマガジンを嵌めてみたところ、バッチリ固定されま


せんでした・・・・・・・・・orz



固定どころかマグキャッチが全くかからない。。。。。。なんでやにし君・・・・・




M4マガジンはしっかり固定されたので、マガジン側がおかしい模様







よく見てみたらマガジン上部のカバー?の部分に結構な隙間が・・・・(手前はM4マガジン)

この隙間のせいで、マガジンキャッチにかかる穴まで届いてない。



ツイッターで「組みなおして叩いたら直った」という情報を頂いたので組み直して











・・・・・「組み直して云々」というツイートをみる前に穴を削ってた系(´◉◞౪◟◉)ナンカスイマセン

勢いでやった後悔はしていない









勢いでやった結果(無惨)





ま、まあかかればいいんだし!!!!!!!

















問題なくかっちりハマッた┻(゚ρ゚)┻

作動面もかなり改善されました!!!!

今までの削れたキャッチだと、マガジンの嵌る位置が本来より少し下になってしまうので、
ファイアリングピンがうまくバルブを叩けてなかったのかもしれません。よくわかりません(適当)



なにはともあれ大勝利!!!!!!!
  
タグ :VFCHK416


Posted by あんこ入り  at 23:47Comments(2)VFCVFC HK416

2014年03月16日

HK417かぁ





VFC,HK417GBBの露出が増えてきました(´・ω・`)
4月頃発売予定ということですが、自分はどうしようかなぁ・・・。


416あるし別にいいかと思ってたんですが、417のマガジンかっこいいんだよねぇ。




うーん



  
タグ :VFCHK417


Posted by あんこ入り  at 00:39Comments(2)その他VFCHK417

2014年03月13日

トカレフマカロフケレンコフー(´・ω・`)





KWAは今年中にマカロフ出すよーってアナウンス出してきましたが、
KSCの方が大体ちょっと遅いので・・・・・

トカレフは色々あってスルーしましたが、マカロフは狙ってるので是非早く出してほしいところ(・ω・)







タイトルだけでちょっと無理やり感ありますが、
ブラックラグーンの最新刊、5月頃に出るそうです!やったね!

ついでにKSCはソードカトラス再販してくれー!



もしかして金型WEに売ったんじゃないかと予想
  
タグ :KSCマカロフ


Posted by あんこ入り  at 19:57Comments(2)KSC

2014年03月10日

VFC MP7A1 二重給弾の原因



MP7レールはやっぱりレール付きがいい







なんか久しぶりの更新です( ・ω・)






最近ちょっと仕事が忙しくて寝る暇もなく
















ってわけじゃなくて、最近新しく始まったオンゲに嵌って没頭してるだけです(^p^)

http://www.dmm.com/lp/game/hounds/index01_html/=/navi=none/?utm_source=af&utm_medium=asp&utm_campaign=pc

COOPモードがウリのゾンビとか化け物諸々(バチルス)を倒していったり、人の脊髄ぶっこ抜いて倒したりするナカナカ物騒なゲームですが、
TPSにありがちなロックオン機能が無いのでFPSのような感覚で楽しめるのと、敵が割りと強くて緊張感もあるので今のところ楽しめてます。
爆ガト毒盾やめてくださいしんでしまいます





それはさておきMP7A1です





以前2重給弾についてコメントを頂いたので原因を探ってみたものの、ハッキリとはわからなかったのですが・・・・・

ツイッターのフォロワー様から原因究明のコメントを頂いたので掲載させていただきます



2重給弾の症状が私の個体にも出ました。
具体的な症状は、
カラ撃ち⇒2重給弾、2重発射⇒カラ撃ち⇒2重給弾、2重発射・・・・
といった感じです。

結論から言うと、私の個体の原因はホップの利かせすぎというお粗末な結果で・・・
ホップダイヤルは、約270度ほど回転することができますが、90度程度で適正?180度ほどまわしたところで2重給弾が発生しました。

最初は気温によるガス圧の不足と、とローディングノズル周りの動作不良かと思い、10回ほどバラし⇒組み直しや、その間で日本仕様バルブスプリング⇒海外仕様バルブスプリングとやり直しをしましたが、途中で症状が改善したりまた再発したり・・・

初歩に戻って給弾位置を確認したら、ホップが強いときに装填位置がずいぶん手前側になっていることに気付きました。
そこでホップを最弱にしたら症状改善、ホップを強くしたら症状再発ということが分かった次第です。
今度はホップ交換をして、いろいろ試したいところですが・・ホップ周りをどうばらすか、まず考えるところからです・・・




貴重な情報ありがとうございますm(_ _)m


そういえば自分は部屋撃ちしかしてなかったので、ホップを弄るという事を全くしておらず、最弱の状態のままでした(´・ω・`)





ということでホップを変更して撃ってみる事に





ちなみにホップの変更は、このハイダーの上にあるレバー?を左右に回すだけです。お手軽ぅ。
右に回すと弱くなり、左に回すと強くかかります



早速ホップを最強にして撃ってみました。

ちなみにリコイルスプリングは純正の状態、ノズルガイドスプリングはちょっと強めのものに換えてあるので、
給弾不良は起こりにくくなっているはずです。





バンッ!



あれ弾出てないぞ・・・・・・・・(´・ω・`)



バンッ!



初弾でたけど2発目が一緒に弾ポロした(;;´д`)









クロサワさん曰く、ホップの強弱で装填後のBB弾を保持する位置が変わるということなので比較してみました。









マガジンを挿して、初弾を送り込んだところです。

左がHOP最強、右がHOP最弱にした時のもの。
最弱の状態はインナーバレルの後端が見える位置まで送り込まれてますが、
最強の状態だとチャンバーパッキンに少し引っかかる程度のところで塞き止められてます


HOP最強の状態で装填後、1発撃って(弾は出ない)、チャーハンを引いてみると






装填位置からちょっと前進しただけで止まっておる・・・・
これでも最弱の装填位置にまだ届いてないくらいです。


何回やってみても、ホップ最強だと1発目は殆ど射出されませんでした

クロサワさんの仰るとおりの症状です。.海外銃特有の硬すぎパッキンすね(´・ω・`)
海外仕様の負圧バルブスプリングなら、ガスがBB弾を送り込む力が少なからず上がるので多少緩和されるかもしれませんが、
初速が結構ギリギリの数値の個体もあるようなので慎重に。



ローディングノズルに挟まったり引っかかって動かなくなったりする事もあり、
当然破損にも繋がるので、純正の状態でホップ強かけはNGと思った方がいいかもしれません。

弾道とか見てないのでアレですが、実射性能次第ではパッキン換えた方がよさそうですね。



なんにしても一発撃って出なかったら、大人しくマガジン抜いて弾を出した方が懸命です(´・ω・`)
  
タグ :VFCMP7


Posted by あんこ入り  at 16:39Comments(4)VFCMP7