2014年06月27日

KJ G19 小改良

\( 'ω')/ウオアアアアアアアアアアアア!!!!!


はいこんにちは。







最近KJのG19に嵌ってます。
G19というとSTARK ARMS(VFC)のやつが何かとよく話題にでてますがアレはちょっとゲームには使えないので・・・・

KSCからもありますけどKJグロックはとにかく安価で社外パーツが沢山あり、マルイグロックとの互換性も高いので弄りたい&ゲームでも使いたい人ならKJオススメです。

大分前に記事にした気がしますが、フレームはガーダーのリアル刻印フレームに換えてます。

他にも色々変えたいな~ってことで




グロック大好きなプラウダさん行ってパーツ漁ってきました∠(゚Д゚)/
2つしか買って無いけど・・・・




輝くメタルアウター!スチール・ステンレスのものもありましたが、作動性も考慮して軽いアルミをチョイス。
あんま変わらんかもですが。

ガーダー製ですが、ポン付けでバッチリでした。
なんかガーダーって専用のものでも擦り合わせしないと付かないみたいなイメージがあったんですが、
最近のものは工作精度あがってるんでしょうか(´・ω・`)?







んでもう1個、前々からつけたかったマルイG17・18用のサムレスト。こっちもガーダー製。

ただこれプラウダさんに聞いてみたら「ポン付けでは多分付かないです」との事。
早速装着してみたところキツくてピンホールが全く合いませんでした。


まあちょっと削れば付くでしょ、と簡単に考えてたんですが





もうめっちゃ削りました(;´д`)中ぼろぼろやんけ
リューターがオーバーヒートするんじゃないかってぐらいガリガリガリガリ、
1時間ぐらい削って試着してを繰り返して







\( 'ω')/ウオアアアアアアアアアアアア!!!やっとついた!

まあ内側はそのうち綺麗にしましょ・・・・(白目)








あぁ^~




いいゾ^~

素っ気無い素グロも大好きですが、こういうのもいいっすね~~~~~

次はトリガーとか変えたいなぁ・・・・・グロック沼






余談ですがマルイG17用のCQCホルスター(実G21用)がピッタリです。
なので実G19用とかだとグラつくかもですね( 'ω')



あと全然関係ないですが、昨日書店でチラ読みした「マージナル・オペレーション」が面白かったので2巻まとめて買ってきました












\( 'ω')/ウオアアアアアアアアアアアア!!



あ、






こっち。
1巻もなかなかセンセーショナルでしたが、2巻もまた違った緊迫する内容でおもしろかったです(小並)
  


Posted by あんこ入り  at 16:34Comments(2)GLOCK

2014年06月26日

VFC HK417 GBB そろそろ発売?




http://www.begadishop.de/catalog/product_info.php?products_id=10182

HK417GBB、海外では発売されたみたいですね・・・・




日本円にして7万円(!)という価格ですが、これはショップの値付けもあるので、
実際日本市場に出回る価格は416(40k~50k位)の+10kくらいではないでしょうか。



VFCさんはいつも展開が速いので、海外で発売されてから日本にくるのは多分そんなにかからないと思いますが、







日本には電動MP5のバリエの方が先に来ると思うので、ユーザーの手に届くのはタイミング的にあと一ヶ月くらいかなと予想

GBBには最高の季節ですねヽ(´ー`)ノ(すぐ壊れそう



しかし海外でもミリドル流行ってるんですか?()



ボルトキャリアとかレシーバーは専用のものですが、ハンマー等の内部パーツが同社のM4/HK416とどれくらい互換性あるのかが気になります。
M4/HK416シリーズで培ったノウハウもあると思うので、作動性なんかも期待したいところ。


マルイも次世代で417を発表してましたが、大口径の長物はやっぱり反動の強いGBBがいいなぁ・・・・・・・・  
タグ :VFCHK417


Posted by あんこ入り  at 23:58Comments(2)VFCHK417

2014年06月24日

CO2ガスガンへの素直な不安







殺傷能力あるエアガン"所持" 男ら4人書類送検






うわー・・・・これ海外製のCO2ガスガンがありますね・・・・・・・・・・(;´д`)
戦争映画大好きにしても日本で合法的に手に入る精巧なエアガン・モデルガンがいくらでもあるのに、
なんでわざわざこういうものを買ってしまうのか・・・・




マルシンのCO2ガスガンが出る直前でこういうニュースは嫌な意味でタイムリーです。

また、こういうニュースの有無に関わらずちょっと個人的に心配してるのが、


CO2ガスガンの使用を許可してないフィールドが結構多い(;∀; )



自分が行くフィールドのレギュレーションの大半がガスガンのパワーソースは低圧フロンガスのみ、としてるところが多く、
せっかく冬場に使えるガスガンを手に入れてもこれじゃあ・・・・・・・・・・・(´・ω・`)

マルシンも法律に対して念入りに対処してるみたいですし、なんとか許可してくれないものかと思いますorz



んで、また発売日伸びてますけど結局いつ発売なんですか(迫真)  


Posted by あんこ入り  at 00:58Comments(5)マルシン

2014年06月21日

一発いくらですか?~フルオート編~








前回VFCのHk416でガスの燃費を簡単に調べてみましたが、

セミオートのみでの計測だったので、今度はフルオートで比較してみることにしました。


今回はフルオートで暴れまくりのMP7だ!



まずは空マガジン


517gって重っ('A`)

HK416マガジンより重いじゃないですか・・・


今更ですがマルイMP7でも440gぐらいあるんですね。
細身だから何か軽く感じてました;


とりあえず適当にガス入れてみた





結構入りました。54g


まずはセミオートでの燃費を見てみます



20発目 5g消費






40発目 4g消費




60発目 4g消費
この辺から大分力なくなってきてます



80発目 4g消費

ぺこぺこぶろーばっく




100発目 5g消費

この時点でボルトが後退しきれず停止



正直燃費あんまよくないですね(・ω・;)
冷えも早いです。




では今回の本題、フルオートでの燃費計測。
今度は丁度50gで納めてみました




同じ量ガスを入れたマガジンを2本用意して、
それぞれ20発と40発ロードしてみました。


これをフルオートで撃ち切って計ってみます






まずフルオート20発撃ちきり後。9g消費してます。
セミオートで撃った時のほぼ倍近い消費量です。
やっぱり結構な量ロスってますね(・ω・;)






続いてフルオート40発撃ち切り後。こちらは18g消費。
消費の割合自体は20発と変わりませんでした。

ガスが1g2円はするので、一回フルオートで撃ち切っただけで36円かかるという・・・・・おろろん


フルオートは楽しいですがご利用は計画的に\(^o^)/  
タグ :VFCMP7A1


Posted by あんこ入り  at 23:07Comments(5)VFCMP7

2014年06月21日

VFC MP7でCQB


はいどう も٩( 'ω' )و

昨日岸和田BUDDYさんでVFCのMP7持ってがっつり遊んできました!
当初持って行く予定だったHK416は重かったので荷物まとめてる段階で諦めたんだ・・・(ヘタレ





どこがぶっ壊れるかーとか楽しみにしながら持っていったんですが(ゲス顔
特に不具合もなくバッチリ快調でした。




前にも書きましたが、VFCのMP7はトップヘビーなマルイMP7と比較すると、本体が軽めで、
ストック・フォアグリップを展開せずに片手保持したときの安定性がとても良いので、
こんな感じのドアエントリーがとてもやり易く、CQBフィールドだとほんと楽しいです٩( 'ω' )و!
是非!(宣伝

  
タグ :VFCMP7A1


Posted by あんこ入り  at 00:47Comments(0)VFCMP7

2014年06月18日

一発いくらですか?




夏場に楽しいガスガン・・・・・・・しかしコストは夏だろうが電動より遥かにかかるガスガン!
実際どれぐらいかかるのかと。

ちなみにアメリカのタクトレとか見てると皆バンバン撃ってますけど、
M4の5.56mm弾も市場価格で1個50円位するらしいので、いくら銃が気軽に買えるといえど消耗品にかける金額は割りと豪勢ですね(・ω・;;)





ということで今回実験に使ってみたVFCのHk416。
正直かなり暴食です

マガジンはガスが空になった状態で405g
ガス缶挿して10秒くらい入れてみます




約30g入りました。
ちなみにガスの入る量はガス缶のガス残量、マガジンの状態や個体差でも全然変わってくるので、
10秒入れたらこれくらい入るってわけではないのであしからず。


マガジンはガスを入れた後人肌程度に温めて、
空撃ちで1秒1発ずつ撃って、20発毎に残量を計ります










20発目 約5g消費






40発目 約7g消費







60発目 約4g消費

この辺りからちょっと後半作動がだれてきます。




80発目 約3g消費


後半はもうピコピコブローバック






100発目 約3g消費

数発目からピコピコ(
後半ボルトが後退しきってません





118発でボルトが途中で止まって打ち止め 約3g消費





いや思ったより撃てたなというのが正直なところ。
何度か同じ条件で試してみましたが、減り方に微妙な違いはあれど、大体120発前後で打ち止めという感じでした。
平均すると一発約0.25gのガス消費というところ。

自分が買ってるガス缶が一本1000円で500gはいってるので、
一発辺り約0.4円という計算ですね(・ω・ )

単純計算すれば1缶2000発撃てる計算ですが、バースト・フルオート射撃をすると盛大に生ガスを吹いたり、
注入時に漏れたりでロスも結構あるので、実際そんなに撃てないと思いますし、一発あたりの価格も3~5割増し位にはなるんじゃないかと。


それでも実弾と比較すると100分の1~2程度の価格ですが、趣味の玩具なので安いかと言われるとちょっと首を捻るところです。








KSCのHK45でもやってみました。






空マガジン。




約20g入れてみました。





20発目 3g消費





40発目 3g消費






60発目 3g消費






80発目 2g消費




えー、ちょっとここでスマホバッテリー切れてメンドクサクナッタので割愛しますが()


この後160発まで撃つ事ができました。
最後の方でもちゃんとホールドオープンできてたのは好印象(・¬・)

ガス圧が下がってくると余計に放出しすぎない分消費量が減るのは変わらないみたい。


こっちは20gで160発撃ててるので、一発辺り0.125gと丁度VFC HK416の半分くらいですね。
やはり長物は大食いでござる。





※実際ガスガンは設計・セッティング・気温・ガス量・射撃方法等でコロコロ数値が変動するので、
かならずしもこれぐらいの消費量になるというわけではないです。
あくまでも参考程度にドウゾ  


Posted by あんこ入り  at 00:24Comments(4)HK45VFC HK416

2014年06月17日

HK416 GBB




夏場のゲームに向けてVFCのHK416GBBガチャガチャしてます٩( 'ω' )و


とりあえず内部パーツで純正スチールパーツの出てるものは全て換装しましたが、それ以来かなり快調です。もうマルイM4いらんかも(ぁ


以前悩まされていたマガジンの脱落はマガジンキャッチをスチールパーツに換装することで解決(前に書いたかな?)

他にもディスコネクターとトリガーをスチールパーツに換装することで、セミオート時に勝手にバースト射撃になったりする症状も解決。


ついでにボルトキャリアが削れまくってボルトストップがかからなくなってたので、これも補強パーツの入った新型に換装しました。




下が新型。
上のボルトガリガリ削れてますね・・・・・・・・・・・・・
ただ補強ありのボルトでも、数回しかかけてないにもかかわらず接触部分が少し削れてきてました。

ボルトストップパーツの角度をちょっと削ったほうが良いかな??





相変わらず射撃時にガッキンガッキン鳴り響く金属音がたまらん最高です。



ハードリコイルverなので今の季節でもフルで撃つと後半だれてきますが、
セミ撃ちなら余裕で使えそうです。

今週のゲームで遊んできます^~^







それにしても今週のラブライブは号泣回だった・・・・・かよちん泣き出すシーンが破壊力ありすぎた  
タグ :HK416VFC


Posted by あんこ入り  at 01:05Comments(2)VFC HK416

2014年06月16日

今話題のマルシンFN57・・・・??




おもちゃショーで今話題騒然のマルシン製、FN Five-seveNですが・・・・・!





いや、あんまり話題になってない気がするのは気のせいなんだぜ・・・?(・ω・)




機種が悪いのかCO2に皆あんまり興味ないのかそれともマルシンだからなのか・・・・・・・・
ミリブロの新着見てても、まともなレビューしてたのハイパー道楽さんだけですかね・・・・


http://www.hyperdouraku.com/event/omochashow2014/index.html


一般公開日は試射もできなかったらしいので仕方ないかもですが、
マルイのショーの時の盛り上がりと比べるとちょっと寂しいなぁ。





個人的には寒い時でも撃てるCO2ガスブローバックというジャンルにはなかなか期待していたところに、
既存のガスブロを上回るリコイルなんて言われたら、さらに期待度爆上げ状態なので多分買います(笑)

気温に左右されにくい分、フロンガスみたいに余計な安全マージンを取る必要がないんでしょうね。





ただ、あんまりマルシンていい思い出がないのでちょっと不安も;




海外では既に流通してるので、企画倒れって事はないでしょうが、

「近日発売と言ったな、あれは嘘だ!」


なんかもうコレがお家芸になりつつある感じがするので、ちょっとなんとか、はい。





発売迫る!(1年前の告知です)


近日発売とか言ってたマテバの6mmもポシャッたとそうで・・・・・おろろん  


Posted by あんこ入り  at 00:22Comments(2)マルシン

2014年06月12日

やふおく!



二日続けてやふおく出品情報です(゚Д゚)rz



We-TechのSVDドラグノフ(アルミレシーバー)他、VFCのM&Pも出してます。



ドラグノフはノリンコスコープにヘパイストスのハンマーアッセンブリに予備マガジンも1本ありますので、
あとはバレルカットしたらこれからの季節ゲームにも使えるんじゃないでしょうかと
か(希望的観測



他にもIRONのURX4とかちょいちょい小出しにしてますのでヨカッタラドウゾ  
タグ :ヤフオク


Posted by あんこ入り  at 12:14Comments(0)その他

2014年06月11日

やふおく!

色々入用で最近ちょっと軍縮してます。






http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n137811280

出そう出そうと思ってほったらかしだったKWAのM4ERGやっと出しました(*´・ω・`*)

格安スタートの1日売りきりです。よかったらドウゾ

大抵オクってラスト15分ぐらいでドドッと入札はいって跳ね上がりますが、
もうこのくらいの価格ならいいやーと思ったら突然早期終了する事もあるのでご注意ください(・¬・)


(写真のローダーはついてきません)




後一点、

一応僕はエアガン出品の際は18禁で出してるんですが、
取引してると、どうも中学生位と思わしい人がちょいちょい居て、
後々親が出てきて勝手に売りつけたとかわけのわからん文句つけてきたりすることもあり・・・・・

割りと本気で迷惑なのでやめてください。お願いします。  


Posted by あんこ入り  at 16:18Comments(0)RM4 ERG

2014年06月09日

KSC(KWA)M4・ERGのオートストップ不良





KSCのM4ERG、結局一般販売もするみたいですね( 'ω' )(写真はKWAのものです)


まあ僕みたいに山梨のHPを一日2回も3回もチェックしてるような人はあまりいないと思いますし()、
メーカー直販から買ってるのは本当に山梨好きな人が多数だと思うので、一般小売にあるほうがいいんでしょうけど。

色々とゴタゴタしたものの物自体は本当に良いし、次世代を上回る強烈なリコイルは是非一度味わってみて欲しいと思います。





さてそんなKSCのM4ERGですが、僕の個体は今のところ絶好調なんですが、
KWA版の方で問題が起こったことがありまして。





フルオートで打ち切った後、オートストップがかかり通電されなくなります。
その状態でボルトキャッチを押すと本来「カチッ」という音が鳴って解除される・・・・はずなんですが、
押してもクリック感がなく、カチッとも鳴らず、そのまま通電しなくなるという症状が何度か起こったことがありました。


一度メカボックスを本体から外してみたものの、原因の特定ができなかったのですが、
とりあえず解除する方法だけは発見したので、もし同じ症状が起こったらお試し下さい。





マガジンハウジングを覗いてみます。


メカボックス側、中央から突起が出てます。
ちなみにこれはオートストップが解除されてて、撃てる状態です。






オートストップが正常にかかった状態。

左側からも突起がでてきてます。
全弾撃ち切ると、この突起がボルトキャッチパーツに引っかかった状態になります。

この状態でボルトキャッチを押すと、左側のパーツが引っ込んで通電するようになり、撃てる状態です。





おかしな状態になるとこうなります。

オートストップが正常にかかった状態よりも、さらに少し左側の突起が飛び出したカタチになります。
こうなるとボルトキャッチパーツを押したりマガジンを差し込んだりしても解除できず、
通電もカットされたままで完全に沈黙してしまいます。

この症状はセミオートで撃った状態では一度も発生しておらず、
また射撃中にボルトキャッチを引っ張って強制的にストップさせても発生せず、

弾を入れてフルオートで撃ち切った時だけ発生します。


ギアが少し回りすぎてるのかな?( 'ω' )
レートが低いスプリングを組み込んだ時に特に起こりやすい症状だったことも記載しておきます。





で、肝心の解除方法ですが







この突起を前側に引っ張るだけです。
軽く前に引っ張ると、掃除機のコードみたいにシュッと戻ります()

押しても戻りません。




今のところKSCのM4ERGでは出てない症状だったので、KWA版だけの症状かと思ってたんですが、
以前2ちゃんのKSCスレで、同じくオートストップが解除されず困ってる人が居たので、「多分これで治るんじゃ」的な事を書き込んだら、
確かにそれで治ったという報告を頂いたので、KSC版でも共通の症状だと思います(・д・)

参考までにドウゾ  


Posted by あんこ入り  at 16:50Comments(2)RM4 ERGKSC

2014年06月09日

シビリアン MP7


何か変な時間に起きてしまったので小ネタでも٩( 'ω' )و受け売りですが。



僕は割りと軽装好きなのもあって、ゲームではタクトレ風の装備で纏めてるんですが、
タクトレ装備でMP7のようなSMG(PDW)はちょっと似合わないのかな?とか思ってしまったりもします。
(↑おおざっぱ装備の癖に変に気にする人)














いやそもそもシビリアンモデルのMP7ってあるの?










そういえば対抗馬のP90には、マルイからもハイサイクルモデルで登場してるPS90なんてのがありますが、
MP7のシビリアンモデルって見た事無いなぁ・・・・・

まあ銃身伸ばしてライフル扱いにして規制対応してるPS90と違って、MP7だと相当改良しないと規制対応できないから仕方ないかー。




なんて事をツイッターで呟いてたら、フォロワーのJienさんが教えてくださったのですが、

http://jisakujien.org/ (←とてもオススメです)







カナダではシビリアンモデルのMP7が販売されてるようです。
装弾数5発だとか・・・・







こっちの方がわかりやすいですが、セレクターがセミオートとセーフティポジションしかありません。






ううむ・・・・・あるにはあるけども・・・・・という感じですwwww  
タグ :MP7


Posted by あんこ入り  at 05:58Comments(2)MP7

2014年06月08日

VFC MP7の初速について少し








http://ankoiri.militaryblog.jp/e554184.html

前回の初速落としの件で書き忘れてたことがあったので補足程度に。


VFCのMP7は海外勢ヨロシク、高圧ガスで撃つことを前提としているため、
ホップパッキンがかなり硬いです。

そのためかホップのかけ方によってかなり初速が変化するので、

「なんとなく計測してみたけど全く問題ない数値だった」


と思ってても、あまり安心しない方が良いです。

自分の個体でも、ホップ切りの状態だと83m/s程度で安全圏だと思ってたのですが、
頻繁に弾ポロするので、少しホップをかけてみたところ、一気に90台に跳ね上がってちょっとビビりました(前回計測した時もその状態です)







逆に弾詰まりするレベルでホップをかけると、当然初速はガタ落ちします。

それともう一つ注意点。
前回の記事でも少し触れてますが、国産のGBBはガス圧が上がりすぎるとハンマーが叩けなくなります・・。

以前真夏の40度近い時に、マルイG18Cに50連マガジンを挿して撃とうとしたら、
ガスがプスッと出てブローバックもせず、弾が3mぐらい飛ぶという状態になったことがあります(少しガスを抜くと正常に撃てました)

しかし海外製の銃は高圧ガス前提のため、少々ガス圧が上がろうが余裕でハンマーがバルブを叩きます。
元々1.2J(110m/s)は出る設計なので、例え134aガスを使用していようがマガジンをガンガンに熱してガス圧を上昇させると、
それぐらい出ても不思議では無いのです。

なので、涼しい部屋で安全圏の初速が出ていても、実際野外の暑いフィールドで計測したらトンデモな数値が出る可能性があります。





(実際それで没収されたという話も聞いてます)





少なくともゲームに海外製のガスガンを持ち込むならば、夏レベルの気温を想定して、尚且つ最も初速が出るホップの状態で計測をして、
それでも安全な状態で持ち込むことを推奨します。

計測だけ抜ける方法は考えればいくらでもありますが、
それはユーザー側としては絶対にやるべきでは無いですし、フィールドオーナーへの迷惑は勿論、結果的に自分にしっぺ返しがくるだけです。

自分のブログに関しても言えることですが、海外製の銃はあまりレビューサイトで掲載されてる初速値を鵜呑みにせず、自分で計測することをオススメします。

ちなみに初速を落とす方法ですが、自分がやったようにバレルを交換したり、コメ欄で頂いたようなバルブスプリングをよりブローバック側に回せるものに換装する、もしくは以下のブロガー様が紹介されてるような方法も良いと思います。

NEOの未来ウェポン 様

http://neoreloaded.militaryblog.jp/e554460.html



若輩者が偉そうな事を言ってますが、せっかく良い銃なのに買って嫌な思いをして欲しくないので書かせて頂きました(´・ω・`)
どうぞよろしくお願いします。
  
タグ :VFCMP7A1


Posted by あんこ入り  at 03:15Comments(2)VFCMP7

2014年06月03日

岸和田BUDDYさん








少し前の話ですが、岸和田BUDDYさんに初めて行ってきました٩( 'ω' )و


やー、大したゲーム暦でもないし行ったフィールドも片手で数えられるほどですが、
個人的に今までのサバゲーの中で一番楽しかったです。

オーナーさん含めスタッフの方々や、常連さんと思われる方々もめっちゃ良い人達ばかりでした。

ゲーム終了後~セーフティ入る前のマガジンチェックなんかもすごくしっかりされてたので、
安心して遊べましたねー( ´・ω・`)







この日の相棒はKSCセットのM4ERGとHK45(ABSモデル)

そういえばKSC製品よろしく耐久性を心配していたM4ERGですが、
もう結構撃ち込んでるし、割りとラフにも扱ってあっちゃこっちゃぶつけたりもしてるんですが、今のところノートラブルでバッチリ快調。




マガジンリリースした時、すごく気持ちよくストッと抜けるので、

先日購入したレッグリグも合わせて、トラヴィス・ハーレイ気分でスピードリロードとかやってました





僕がやるとスローリロードになってましたけどね٩( 'ω' )و


また今月も行ってきます!  
タグ :岸和田BUDDY


Posted by あんこ入り  at 20:58Comments(2)

2014年06月03日

VFC MP7の初速を落としてみる



暑いですねー暑いですねー(;´・д・`)

京都36度て。。。。。まだ6月始まったばっかりなのにこれじゃ8月とかどうなるのホント・・・・・・・・・・




ということでガスガンにも楽しい季節がやってきましたねー٩( 'ω' )و

既にGBBの長物を持ってゲームに参加されてる方もチラホラ見かけるようになりました。
マルイからもGBBのM4が発表されましたし、海外製のGBBも活発になってきて益々盛り上がりを見せております。




自分も6月参加のゲームにVFCのMP7を実践投入しようかと目論んでいたのですが







初速が結構ヤバイ(;`д´)
電動ガンでこの数値ならまだいいですが、
割りと涼しい部屋でガス入れた直後で、マガジン温めずに撃ってこの初速はちょっと危険値です。


以前コメント欄でも初速が結構ヤバイという報告を頂きましたが、確かにこれはちょっと。
真夏のくっそ暑い日にこれ持って行ったら、下手すると手が後ろに回るレベルに行くかも。

マルイGBBの場合は圧が強すぎると安全弁が働くので、極端な初速は出ない筈ですが、
海外製は1J規制とか知ったこっちゃないですし。




ということで初速調整をしようと┐( ∵ )┌




丁度先日ぶっ壊れたマルイG18Cのインナーバレルがあったので、
ホップパッキンごと換装してみます。








うーん、短い(笑)


VFC・MP7のインナーが182mmあるのに対して、マグロインナーは97mmですし、殆ど半分です。
これはちょっと短すぎるかなー???





早速組みなおして計測計測。

ちなみに分解面倒なMP7ですが、大分慣れてきたのか、分解・組み立ての工程は各5分ぐらいでできるようになりました₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
VFCM4のパーツ組み込みで半日ぶっ潰してた頃よりは大分進歩した気がします(笑)







ガス入れ直後で77m/s程。
普通の状態なら大体79~81m/sくらいで、真夏日を想定して、ストーブでがっつり暖めても、最大値86m/s程で収まりました。

パッキンも換えたおかげで弾ポロの症状は無くなり、素直で伸びのある弾道を見せるように。
さすがのマルイパーツ。

もうちょい初速あってもいいような感じもしますが、
初速にこだわって測定でボッシュートとかされたら何も面白くないですしね。


送り込み側のガス量がとにかく過剰っぽいので、もうちょっと弄っていきたいところです。







関係ないですが昨日のラブライブのスノハレ最高でした


  
タグ :VFCMP7A1


Posted by あんこ入り  at 00:48Comments(4)VFCMP7

2014年06月02日

KSC・HK45HWの細かい改良点





前回一通り見たつもりのHK45HWでしたが、もうちょっといくつか変更点が₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾







マガジンフォロアーのスプリング。

新型は若干テンションが強めになってます。下ろすのがちょっと硬い
まあKSCのマガジンはフォロアーを一番下で止められるのでさほど苦痛ではないですが。

両方で撃って試してみましたが、あんまり違いがわかりませんでした('ω')





アウターバレルは若干形状が変わってました。
バレルの付け根の段になってる部分が違います

また初期ロット・KWA版はバレルの中ほどまでヘアライン加工の入ったものになっておりますが、
HW版はフラットでヘアラインも入ってません。








あとこれハンマー。

ハイパー道楽さんのKSC・HK45の記事の中
で、

ハンマーやスライドストップの燒結金属特有の赤茶色がエッジに現れている~KSCHK45もプロトタイプでは再現されてたが、市販品では再現されてなかった~という説明がありましたが、KWA版と比較すると明らかに赤茶色した部分がハンマーのエッジ部分に見られたので多分そうじゃないのかなぁ?実銃見てみないとなんとも言えません。

一回撃ちに行きたいなぁ₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾


1000発ぐらい撃ってみましたが、今のところトラブルらしいトラブルや、破損・クラックなんかもなく快調です。  
タグ :HK45KSC


Posted by あんこ入り  at 01:27Comments(0)HK45KSC

< 2014年06>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ
VFC (58)
HK45CT (1)
VP9 (2)
MP7 (27)
HK417 (11)
VFC HK416 (10)
VFC M4 (9)
VR16 (2)
KSC (68)
STI (3)
P226 (4)
HK45 (20)
RM4 ERG (18)
CZ75 (11)
M93R (1)
M4 (10)
MP7 (1)
USP C (1)
HK45 (2)
M4 MWS (7)
S&W M66 (3)
M&P (5)
COLT PYTHON (4)
新次元 (2)
P226 (2)
M9 (1)
GLOCK (1)
WE (2)
WE M4 (0)
ARX160 (1)
APS CO2 (4)
WAM4 (1)
M19 (1)
BOLT (1)
MP5 (1)
G17 (1)
GLOCK (1)
WA (1)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 34人
プロフィール
あんこ入り
あんこ入り
ただのサバゲーマーです。
平日ゲーマーなので頻度は高くないですが、ぼちぼち関西のフィールドに出没してます
コメント等ありましたらTwitterの方にお願いします