2015年02月28日

CZ SCORPION EVO3

前回のコメ欄酷すぎでしょう?????(・8・)こんばんはウィンウィン





今回は真面目に書きます・・・・・





あ、そんなことよりラブライブのファンミーティング大阪公演当選しました!やったねたえちゃん!









はい。


ということでお題目のCZ SCORPION EVO3です。



この銃の話するとBO2厨とか言われたりしますが、EVO3初めて実装したFPSはペーパーマンだって言ってんだろ(・8・#)
最高の機動力と高い瞬間火力で最強のクーポン武器として今も以下略









こんなのに入ってきました。でかい(コナミ)
ブリーチャーは入ってなかったです(∵)かなしい












箱のデカさの原因。EVO3専用のキャリーバッグ。
ロゴが主張しまくりです。


フィールドに持って行って



















「エボ使いこそフィールドのキングだ!」


などと主張するにはうってつけです。















ちなみに本体の箱はこんな感じ















ちょっとUMAREXと通じる黒いシンプルな箱にロゴが入ってる感じです。
とてもいいですね(とてもいい










中身。こんばんは。





本体、付属品、説明書、あと英語のカタログが入ってます。カッコいい!





説明書は日本語がついてるので中学生英語もわからない僕でも楽勝です^p^アウアウアー
輸入代理店の保証書も。P−09もそうでしたがアフターサービスも好感ですね(・∀・)








とりあえず今日は外見を少し。

待ちに待ったEVO3でしたが、期待以上の質感。これはヤバい・・・
外装は一部のパーツやネジを覗いて殆ど樹脂製ですが、剛性感抜群で軋みは皆無。





ハンドガード?部分はグラスファイバー樹脂。マルゼンのP99のフレームと良く似た質感。
CZ P09の日本向けスライドでも採用されてますが、このパーツ剛性感と質感すごく良いと思うんですけど、国内メーカーのハンドガンスライドには使わないのかな・・・・?( ´ω`)適当に言ってますが。








レシーバーの素材は・・・・・・・・・なんかだとおもう・・・・(無知
しらんがな(○8○)

中央に入る CZ SCORPION EVO3 A1 のロゴがかっこ良すぎる・・・・・・







グリップにはCZのロゴ










ストックはロックボタン解除で右側に折り畳めるフォールディングタイプ。
こちらも剛性感抜群。




トリガーガード裏にはCAL 6mm BBの刻印。
僕は気にしないですが、嫌いな人もいるかも?(・8・)




なおこの刻印、素手だとちょっとグリップ握った時に指にめり込んでちょっとイタイ・・・・・






セレクター。
セーフ・セミ・バースト・フルの4つ
クリック感はありますがちょっと軽めなので、うっかり触って動いてしまいそう。
またARのセレクターみたいに感覚的に位置がわかりにくく、撃つ前に確認しとかないと3点のつもりがセミだったとかになりそうです。





マグキャッチはアンビ。
押して解除するタイプなのでトリガーガードにかけた利き手でそのまま操作可能。ちょっと僕は指が短いので辛いですが。






あとボルトリリースレバー。
オートストップした際にはこれを一度押し下げないと撃てません。





バッテリーはハンドガードを外して収納。フラッシュハイダーとハイダーの後ろについてるネジを外せばハンドガードが外れます。




外すとき、勢い良く抜くとボルトハンドルとスプリングが飛び出てくるのでちょっと注意です。





ボルトハンドルは左右入れ替えが可能です。別に意味は無いですが()




バッテリーはここに収納できます。
セパレートタイプのものが使えるとの事ですが持ってなかったので




AK用のリポバッテリーを用意。ちょっと長すぎるか。




と思ったらしっかり入りました(・∀・)b イイネ!

スティックタイプのリポなら大体いけそうな気がします。
ちなみにこれ、入れたあとに音が鳴ります。




一回鳴ると正常。

バッテリーの残量が低下したり異常を検知すると「プップッ」と2回鳴って動かなくなります(∵)




トリガー引いても動かないなーって時、マガジン挿入口から覗いてみると、赤ランプが点灯。
バッテリー残量低下のお知らせ。うーんハイテク・・・(死語




書くの疲れてきました。
実射とかは次回(∵)

  


Posted by あんこ入り  at 00:17Comments(9)SCORPION EVO3

2015年02月26日

SCORPION EVO3

久々に電動ガンの記事です(・8・)

ガスガンばっかり触ってて相変わらずDENDOUガンはチンプンカンプンなんですが、
頑張って記事書こうとおもいます!!






ASG SCORPION EVO3   です!











ウィンウィンいってますね  


(終)






  


Posted by あんこ入り  at 14:56Comments(11)SCORPION EVO3

2015年02月15日

マカロフ実戦投入


こないだ急に休みが入ったので久々にBUDDYさん行ってきました( `ω´)





ジャックカービン実戦初投入。

中身箱出しノーマルなので若干不安もありましたが、弾道もそこそこ良く、30mぐらいなら十分中てられる感じ。
以前はよく言われていた弾詰まりも最近のモデルではローディングノズルが改良されてるので、弾詰まり、弾ポロも無く良い感じです。

マガジン軽いし安いしで、ゲーム用のGBBM4としては全然有りですね・・・・・。





あとマカロフも登板。スライドストップついてないのは前日外してそのままにして組むの忘れてたからです()

シングル不良を直して以降特に作動不良等はなく、今のところかなり快調です。
このコンパクト故に初速も低めなので、あんまり飛距離とかは期待してなかったんですが、かなり遠くまで綺麗に飛びますねコレ・・・・。
40m先のターゲットでも中てる事ができました。

作動面でもマガジン小さい分暖まりやすくもあるので、ポケットに入れておけばなかなか快調に動きます。

予備マガジン無かったのであんまりメインとして活躍させる事はできなかったのがちょっと残念ですかね・・・(・8・)再生産はよ
  


Posted by あんこ入り  at 15:58Comments(5)

2015年02月07日

MASADA GBB 4月予定(・8・)?





こないだ話題にあがっていたPTSのMASADA GBB、秋頃か年末ぐらいにはくるかなーって思ってたんですが、
4月頃発売予定みたいですね・・・・・

KTRときてさらにMASADAまで続けて出してきて、マルイのM4GBBを迎え撃つ体制を築いてる感じなんでしょうか・・・・(・8・)
正直なところ、マルイのガス長物参戦でまたマルイの独壇場になってしまうのかーと薄々思ってたところに、必殺のカードを立て続けに切って来た感じと言うか・・・・飽和してきたガスM4市場に参入してくるマルイより、新規の製品を出してくれるKSC・KWAの方が1ユーザー的には好感が。





PDRのGBBは今のところ未定らしいですが、この調子だと今年中も期待できそうですね・・・。  
タグ :KSCMASADA


Posted by あんこ入り  at 16:19Comments(2)KSC

2015年02月03日

KSC KTR03



KSCから新作のKTR03が20日に新発売〜〜〜


って、ちょ、ちょっと新作出すのペース早ない!?(;´⊿`)
マカロフ熱も冷めてないのに・・・・・・。

正直これかなり気になってたんですよね・・・・モダナイズドAK・・・うごごご
しかしぽんぽん出すのはいいんですけどマカロフの対応大丈夫なんですかね(・ ω   ・)?  
タグ :KSCKTR03


Posted by あんこ入り  at 19:30Comments(4)KSC

2015年02月02日

KSC マカロフ PM 初期不良




大人気売り切れ続出のマカロフですが、目立った初期不良も出てきました。

動きが渋いとか硬いとかならまだいいんですが、ツイッター見てると「シングルアクションができなくなる」という症状が頻発してるようで・・・。
例に漏れず僕の個体でも同じ症状が起こるようになりました(・8・)


こんな感じ



トリガーを引いても、ハンマーとシアーの引っかかりが外れない状態。

一旦バラバラにして組み直してみるも、特に改善されないので組み込みのズレとかではなさそうですし、作動を繰り返して解消するようなものでもなさそうなので、シアーの動きを調整してみることに。




まず試してみたのが、シアーとトリガーバーリンクの接触部分のかさ増し




シアーの動きが小さくてハンマーとシアーの噛み合わせが外れなくなってたので、シアーが大きく動くように。
とりあえず瞬着盛って、ちゃんと作動するかどうかお試し。

結果的にシングルアクションもバッチリかかるようになりましました!(∵)ノ










フルオート化するようになったけど()


これはスチェッキンだ・・・・・・これはスチェッキンだ・・・・・・・・(自己暗示






シアーの動きの増大に対して、戻りが追いついてないみたいですね(∵)
強いスプリングを組み込んだら良くなりそうですが、トリガー重くなりそうだしスプリングもないしこれは没。



なのでハンマーとシアーの噛み合わせ部分を少し削って研磨して、ひっかかりを浅くする方向で。




ここの噛み合いを少しずつ浅くする方向で削って組んで、削って組んでの繰り返し。
やりすぎるとまたスチェッキン化してしまう上に、取り返しがつかないので慎重に。
ある程度安定してきた辺りで研磨してしっかり注油。

結果的にとりあえずシングルアクションは無事作動するようになりましたが、使ってるうちにまた再発しそうで怖いですね・・・・・


この症状かなりの個体で出てるみたいなんですけど、HK45の初期不良みたいなKSC特有のものじゃなくて、海外のKWAモデルでも出る
症状だと思うんですが、わからなかったのかなーと・・・・・・?
週明けのKSCに大量の連絡が行ってそうですが、果たして。  
タグ :KSCマカロフ


Posted by あんこ入り  at 00:42Comments(29)KSCマカロフPM