2015年07月29日

KSC MASADA GBB

かしこくもかわいくもないあんこ入りですコンニチワ




大分長い事待ちましたがやっと来ましたKSC、MASADA GBB〜





2年越しでしたっけ・・・ウィンウィン

電動もいいけどやっぱりガスが好き!な自分に取っては待ち望んだ一品であります。









あ〜〜〜いいっすね〜〜〜(´〜´)

銃と言えば木と鉄だ!とはよく言われますが、僕はポリマーポリマーな方が好きなんで「玩具みたいwww」とか言われるたびにいつもエビフライぶつけてやりたくなります








ハイパー鈍器マガジンも再来。
やっぱり重たいね・・・・・。弾無くなったらこれで近接戦闘挑むしか無いね・・・(※ダメです)





ガス満タンでこんなところ。40gちょい入ります。






かよちんねんどろいど載せるとこんな感じです。圧倒的。



どうでもいいですね

もう細かい外観とかは散々雑誌とかレビューサイトに出てるんで省略して()、





操作で気になったのはセレクター。

硬い。

とにかく硬い。くっそ硬い

指1本でさっと切り替えるのが困難です。無理矢理やったら折れそうなくらい硬い・。。。
慣らしてったらマシになるのだろうか・・・・

あとトリガーの引き味がちょっとゴリっとしてて気持ち悪いです(





で、早速意気込んで試射してみたんですが、空撃ちは快調そのものでした(過去形)
ブローバックはキレがいいし作動は安定してるし生ガスも吹かないし・・・・。

この辺はさすがに長物ガスライフルを精力的にリリースしてきたKSCというところでしょうか・・・・・









ところが弾入れて撃ってみると、1発ごとにホールドオープンする症状が(・ω・)

あれー?って思って何度か繰り返してみるも、撃つ度にホールドオープン。






テイクダウンして中身をざざーっと見ても特におかしな事も無い感じで・・・・・。








マガジンを別の物に変えてみたところ、3本中1本は正常に撃てました()
マガジンが悪さしてるみたいですね





軽く見た感じですが、マガジンフォロワーの動きがおかしい。
不調マガジンは弾をある程度以上入れると、弾が入っててもフォロアーが押し上がってくるような状態。
何か変な引っかかりがあるのでバラしてみないと何ともというところですが・・・・


この辺んはさすがの以下略


とりあえず分解してみるかKSCに送るか悩み中(´ω`)




分解・調整しました。追記からドウゾ

  » 続きを読む
タグ :KSCPTSMASADA


Posted by あんこ入り  at 16:20Comments(16)KSCPTS MASADA GBB

2015年07月23日

S&T ARX 160




マサダがくるまでのお茶濁し・・・というわけでもないですが今日は電動ガン


前からちょっと気になってたS&TのARX160が安売りしてたので1本買ってみました
買った日にがんばってレビュー書くかーって思ったら、丁度その日にマッ○ク○堺さんが動画あげられてたので、ああ・・・うん・・・・





セレクターがとっさにセミに入れにくいとか、サイトが微妙に見にくいとか、トリガープル軽くて撃ちやすいとか、
大体僕が思った事全部触れられてますしあまり書く事が無い・・・(・ω・)



出向くフィールドの都合上、フルオートはあまり使う機会が無いのでセミオートの速射性だけ検証してみました。
バッテリーはマルイのニッスイ8.4vです








あれ?かなり良い?

電子制御無しでニッスイ8.4使ってこの連射について来れるなら十分な気がします
初速も91でほぼ安定してますし、おかしなギアノイズも殆どありません






外装に関してはグラスファイバー樹脂が使用されてて質感も良いですし、剛性感もバッチリで全く軋みません。
同じくグラスファイバー樹脂を使用したASG SCORPION EVO3と少し似たような感じですけど、これ3分の1以下の価格ですし・・・(
レールとかボルトハンドルとか、細かい部分で安っぽいところもありますが、価格を考えれば中身・外装共にかなり良いと思います。

あとは見た目の好みさえクリアーできれば()結構オススメですコレは
ベレッタお好きな方は是非・・・・  
タグ :S&TARX160


Posted by あんこ入り  at 00:53Comments(0)ARX160

2015年07月16日

VFC M4GBB 2015ver マガジンとかあれこれ


一ヶ月更新ない広告とか出てるじゃないですか・・・・
ちょっと忙しいのです。他の趣味に()





VFC GBB M4・HK416用新型マガジンが以前も書いた通りですが凄いです

フルオートの安定感もさることながら、冷えにも割と強い感じで




1時間冷蔵庫(5度)で寝かせた後でも割と動きます。。
セミオートならフルロードしてもホールドオープンする位の安定感。冬場でも割と使えそう・・・・?








変な使い方ばっかりしてたせいか、おかしな作動をするマガジンが出てきたので








ささっとバラバラ

分解は非常に容易で、構造もシンプルなので特に困る事も無いと思います。
底面のカバーと上面のカバーについてる六角を外して、底面から中を覗いて中央にあるネジを1本外すだけです。






新型はガワとタンクが一体。
旧型のマガジンはガワと中のタンクが別体になっていた為、容量的にも温まりにくさにも難があった気がします。

このマガジン、絶対的なガス容量が多分旧型の倍くらい?あります。
入れようと思えば100g近く入ります(そこまで入れると気化スペースなくなって安定しなくなりますが・・)

フルオート不調は放出バルブのパッキンがちょっと緩んでたようなので、しっかり嵌めてシリコン吹いて組み直したら治りました(´・ー・`)




ところが別のマガジンでまた作動不良。
さっきのマガジンはセミオートでも作動が不安定かつ初速がばらついたのですが、今度はフルオートだけが調子が悪い・・・・。

しかしここは長い付き合いのVFC M4シリーズ。壊した数だけ経験も積んだのです・・・・( ‘ᾥ’ )



2015モデルになって、ハンマー・ディスコネは強化されましたが、他のパーツは従来通り亜鉛が使われてる部分もあるので、削れたりする物もあります。
調べてみたところスチール化されてるのは

・ハンマー
・ディスコネクター
・ファイアリングピン
・ファイアリングピンロッカー
・ファイアリングピンリテーナー
・ボルトキャッチ
・フルオートシア

それ以外の

・トリガー
・セレクター
・トリガーガード
・マガジンキャッチ

この辺は亜鉛かアルミかよくわかりませんが、
スチールではなかったです(モデルによって違うかもですが)




大分前にこんな動画をあげましたが




この時教えて頂きましたが、マガジンキャッチをスチールに換装するだけで大分調子がよくなりました(´ω`)
マガジンが削れて、位置が安定してないとガスも安定して送り込めないようです。
割と削れやすい部分なので、フルオートを頻繁に使うなら早めに換装したほうが良いかもしれません・・・・。

そういえばKSCのM4ってマガジンくっそ重いですけど、ビックリするくらい綺麗にカチッとマガジン嵌るんですよね・・・
安定した作動性はその辺にもあるのかなーと。あ、そういえばマサダやっとくるみたいですね・・・楽しみです。


ということでスチールマガジンキャッチに変えたらフルオートも再び絶好調にもどりましためでたしめでたし(’ω’)
マルイさんのM4もそろそろくる・・・・?
  
タグ :VFCM4


Posted by あんこ入り  at 19:50Comments(7)VFCVFC M4