スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年08月30日

WA M4 VS VFC M4


ガスブロM4についてちょっと纏めたいと思ってる事があるのですが、その上でやっぱりコレはちょっと外せないだろうということで、
今更感満載ですがウェスタンアームズのM4入手しました。最新のメタルレシーバーバージョン。





(台座いらねぇ・・・・・・)



WAM4は前にもちょっと持ってたのですが、中古品で外装は全然別物な上に中身がどう変わってるかも不明だったので、一度新規で触ってみたかった事もありまして(・8・)


といってもただWAM4のレビューだけならどこでもありそうなので、






新進気鋭のVFC 2015GBBR M4A1、と比較してみる事に。








外観はまあ・・・・何か似たような感じですね・・(適当)
WAの方がちょっとテカテカしてるかな・・・?


こういうの実物を知ってればこっちがリアル!とか言えるのでしょうけど、あいにく実物とか一切見た事が無いので何とも・・・。


(VFC)

(WA)

レシーバー刻印も文字列やらフォント(?)やら色々似て非なる感じ。
VFCのほうがちょっと細めの文字。




バレルやハンドガード周りの刻印はVFCは入ってないし、VFCに取り付けてるハンドガードWEの物なので比較しようがないためスルー(;`ω´)
VFCのM4でも上位モデルだと入ってるのかな?






中身の比較。こちらWA



こちらVFC。材質の違いとかは置いといて、パーツ構成として異なるのはファイアリングピンロッカーの有無位。

レシーバーはVFCの方がやや長く、厚みも薄め。当然その分、チャーハン・ボルトキャリア等もWAより長めです。
アッパー・ロアーレシーバーをPRIMEのWA用リアルサイズレシーバーと見比べてみましたが、細かいところでもVFCはほぼ同一の形状をしてるので、
少なくとも吊るしの状態ではVFCの方がよりリアルに近いのですかね・・(’ω’)?
うーん・・・一回実物のテイクダウン生で比較しながら見てみたいですね








実際撃ってみた感想。


個人的にWAのブローバックに結構期待していたのですが、
交互に撃ち比べてみても、正直そんなに差がないような・・・・・。

厳密に言うと、WAの方が重いボルトを動かしてる為か全体的にドシンと震えるようなブローバックしてくるのに対して、VFCはとにかくスピードとキレでガツンとぶつかってくるような感じです。タブン外から見た感じではWAの方が大きく動いてるように見えそうですが、実際撃ってる本人が感じる衝撃はVFCのほうがガツンとくるというか。

射撃時の打撃音も両者ともに「ガキン!ガキン!」と派手な金属音を立てて良い感じです。



一番興味があったのが、冷えた状態でマグナがどれくらい動くのかという点。

10度以下の冷蔵庫で1時間くらい放置してから空撃ちしてみました。







ポコペンポコペンポコポコポコポコポコ・・・・・(’ω’)


動くには動くけど・・・・ちゃんとボルトが後退してるの最初の3回くらいですね・・・。
あとはノズルを引ききらないうちに戻っちゃってるのでタブン弾入れてもまともに給弾できないかと・・・・。

さすがに厳しかったかなぁ





同じ条件でVFC。あ、ちなみにガスがハイバレットガスしかなかったので両方とも152使ってます。







割としっかり動きますね・・・・何だコレ・・・。
とはいっても、WAもガスM4最重量クラスのボルトキャリアを動かしてると思えば、流石のマグナと褒めたいところです。ちょっと相手が悪い()






・・・

なんかVFCのステマみたいな記事になってしまいましたが、
WAのマグナも昔の頃に書かれたレビューと比べると、かなり安定して撃てる印象を受けましたし(普通に撃てばフルオート1マグ撃ちきりもかなり安定した作動で、全く問題ありませんでした)
未だにブローバックの強さで他社に劣るといった事もないので、十二分に魅力的ではあると思います(他社より抜きん出て強いとも思いませんが・・)


ただやっぱりちょっと価格が・・・。
WA一強の時代ならまだしも、他社製のクオリティの高いガスM4が台頭しつつあるなかで、二倍近い価格出して買うかと言われるとちょっと微妙と言わざるを得ない・・・(´ω`)もうちょっとがんばってくだしぃ。色々と。  
タグ :WAVFCM4GBB


Posted by あんこ入り  at 00:34Comments(5)WAM4

2015年08月25日

VFCのNEW GBBR VR16 SABER


MASADA絡みで書きたい事もありますが今日はこちら







ででどん


台湾のショーでも出品されて先に電動ガンでもリリースされておりましたがガスでも来ました。
VFCの新ARシリーズ、VR16 SABER シリーズ。


VFC M4 GBBR V2 SYSTEM 2015!VR16. Saber SeriesCal. 5.95mm Gas Blow Back Rifle.Saber Carbine / Saber CQBComing Soon!

Posted by VegaForceCompany on 2015年6月17日


お姉さんかわいい・・・()

早速ざっくり見て行きます





先に出ていたVFC2015モデルのM4と。

まず手に取った瞬間違うのが圧倒的な軽さ。
元々VFCのガスM4は割と軽く感じるのですが、特にハンドガードの軽量化のおかげで構えた時がめちゃくちゃ軽く感じます。
これなら非力な人がサバゲーで一日振り回しても疲れる事は無いと思います。
メーカー純正のKEYMODハンドガードを装備したガスライフルというと、KSCのMEGA MKMが思い浮かびますが、あれに比べると格段に軽いです・・。



レシーバーは基本的にM4A1と同一。中身の違いもありませんでした(ちなみにDXバージョンではなくスタンダードな仕様なのでマグキャッチ・トリガー等はスチール化されてません)
刻印は見ての通りVFCのオリジナル刻印。ちょっとナイツっぽいですが。セレクター前部にはメイドイン台湾刻印。
この辺は気にする人は気にするでしょうね・・・・・。ちなみにレシーバー右側は無刻印です。

グリップ・セレクター・マガジンキャッチ・トリガー・トリガーガード等はM4と同一みたいです



ハンドガードはURX3とSMR MKⅤを足して割ったような?
僕もそこまで詳しくないのですがこういうのあるんですかね・・・・



レールのエッジは綺麗に立ってますし、質感は上々です







フラッシュハイダーとバレル
あれさっき5.95mmって・・・・・(

アウターバレルはアルミ製でさらっとした表面処理がしてあって、安っぽさは感じません。







バックアップサイト。
強化樹脂製でこれも軽量化に貢献してますね。
これも刻印等はなく、何をモデルにして作られてるのかよくわからない・・・・ですが、普通に見やすいと思います。




チャージングハンドルも通常のものよりレバーが大きくなってて操作しやすいです。
ちょっとカタカタ言いますけど。




あとストック。
これはもう完全にVFCのオリジナルですね。
ただこれ、以前クリス・コスタ氏が来日イベントの頃に発表されましたが、個人的にはめちゃくちゃカッコいいと思ってるので全然アリです。



ここ開きますがバッテリー入れかな?
細くなったコーラも入らないと思います。



マガジンはM4同様のHK刻印の入ったマガジンでした。




作動性に関してはM4同様快調そのもので、非常によく動きます。
軽いせいかブローバックしたときのショックがM4よりもかなりダイレクトに伝わってくるので、肩・頬付けしてフルオートすると結構な迫力。
撃っててかなり楽しいです。






こんなステッカー入ってました。

外装面ではちょっとネガティブな事をつらつらと書きましたが、VFCはこのセイバーシリーズをサバゲー用のウェポンとして割り切ってるようです。
無駄に重くなったり、ライセンスで価格をあげるよりは、より良いものをより安くという感じでしょうか。
抜群の作動性と強烈なリコイル、軽量で振り回しやすく、しかし剛性感も抜群。
今週のサバゲーで持って行く予定ですがかなり楽しみです。


実売価格4万円切りもあると思うので、刻印とか実物再現度よりも、とにかくガスライフルを楽しんでみたい!という人には結構オススメではないかと思います。  
タグ :VFCVR16


Posted by あんこ入り  at 00:57Comments(4)VFCVR16

2015年08月20日

KSC MASADA の二重給弾解消




先日のゲームでMASADAを使ったんですが、二重給弾が目立つマガジンがありまして。
これも以前書いたボルトストップを勝手に起こしてしまう個体同様、個体差があるみたいなので全部が全部そうではなかったんですが、
酷いマガジンだと毎回1マグ撃つ度に2〜3回は二重給弾を起こしてしまって使い物にならない・・・・

コメント欄でも頂きましたが、最悪ボルト周りやチャンバー周りの破損に至る事もあるので、
同じ症状が出る方は早めに直すかKSCに送る方が良いと思います。



☆原因と改修方法


このマガジン、リップ部分が広いので、他社製のマガジンと比べて弾込めしやすいのですが、それが仇になってるのか、弾が上がってくる時に飛び出してしまうようです。
M4のSTANAGマガジンではそんな事なかったんですけどね・・・・PMAGとEPM特有の症状でしょうか・・・?(´ω`)

なので、弾上がりを弱くするか、リップの保持力を強くすれば解決できるかと














力 ☆ 技



リップ部分をペンチで思いっきり歪めて入り口を狭くしました。
あ、僕どうせゲームで使いまくるので傷とか気にしないで横着してますけど、リップ部分傷つくので布か何かあててやったほうがいいと思います(
結構硬いので割と派手に押さえましたが、そんな簡単には壊れないような・・・?
お湯等につけて温めた方がやりやすいかもしれません(ライターは溶けるかも)
同様の方法を行われる場合はすいませんが自己責任でお願いします

大体1mmぐらい狭まるように変形させれば大丈夫かなと思います。
調整してから1000発ほど試射してみましたが、二重給弾は全く起こらなかったですb

ちょっと弾込めは硬くなるかもですが、二重給弾が原因で壊れるよりは遥かに良いかと。。。。。

ちなみにこの二重給弾の原因はお庭番の日々の庭さんに教えて頂きました。改めてありがとうございます。


というか毎度の事ですが、テストしてたらわかるでしょこれKSCさん・・・  
タグ :KSCMASADA


Posted by あんこ入り  at 10:13Comments(2)PTS MASADA GBB

2015年08月19日

VFC 2015 GBB ARのマガジンがヤバい・・







VFCの2015モデルのガスM4がナカナカ凄いです_(┐「ε:)_

今回はガスの燃費的な物を調べてみました。





前にも書きましたが、2015モデルからマガジンが一新されて別物になってます







まずは空重量。
どっかの鈍器とは大違いに軽いです(




で、ガスを入れていくんですが、海外製のガスガンなので国内向けのガスガンほどぎりぎりまでガスが入らないので、
ボンベを軽く温めながら入れていきます・・・・・・・(ちなみにタニコババルブは相性が悪いのか、吹き戻しがひどくて純正に戻しました)








するとこんな感じに。





って入り過ぎでは・・・・( ・ω・)130g。。。ナンダコレ
4本満タンにしたらガス缶なくなりますね・・・。


さすがにちょっと入れすぎで生ガス吹きまくるのでは?と思ったのですが、最初軽く吹いたのみでした。


30発ずつ装填して、セミオートで何マガジン撃てるか計測してみました
初速は80くらいに調整してあるので、実戦で使うのに丁度いいくらいで計測してます。
室温は24度、弾はマルイの0.2gです




まず5マガジン分撃ってみたところ(150発消費)




36g消費・・・一発平均0.24gのガス消費。
割と良い方だと思います。

マガジンのガスが多く、暖かい撃ちは1発あたりの消費量も激しいので多めに減るんですが、
その割には少ないくらいですね。

っていうかまだ100g近くあるのか・・・・・・
他社のガスM4マガジンは大体この辺で虫の息なんですが、まだまだ元気です





10マガジン目。(300発消費)
さっきよりちょっと平均消費量が落ちました。
マガジンも結構キンキンに冷えて来てるんですが、全然元気に動きます。





15マガジン・・・(450発消費)
平均消費量は0.1g単位まで落ちてきました。
この段階で初速は65前後になってましたが、作動自体はかなりキビキビした状態を保っており、ホールドオープンもばっちりかかります。
何だこれ・・・





20マガジン・・・・(600発消費)

白目
そろそろ疲れてきました






23マガジン目、マガジンに霜が張るくらい冷えてましたが、フルオートどれくらい動くのかやってみました。












なんで動くんだよ・・・・・()











ようやっと撃ち止めになったのは27マガジン目_(┐「ε:)_
25マガジンくらいまではしっかりブローバックするし、ホールドオープンもばっちりかかるというモンスターぶり・・・。


実際温めた状態をキープして使うと、実際撃てる量は結構減ってしまうと思いますが、
それでも4〜500発は撃てるんじゃないかと。

マガジン容量からくる作動性・安定性はちょっと他社製のガスM4と比べると、頭1つどころか3つくらい抜けてるように感じます。


また、このM4購入してから乱射しまくってるので()、
空撃ち含めると2万発以上は作動させてるはずなのですが、以前少し書いたマガジンの軽い調整以外では、全くのノートラブルで未だに絶好調というのもちょっと特筆モノです。


うーん・・・・マルイのM4と比較してみたいところです  
タグ :VFCM4GBB


Posted by あんこ入り  at 16:49Comments(9)

2015年08月17日

KSC(PTS) MASADA GBB 実戦投入



シケた話は置いといて。。。。

こないだも書きましたが、KSCのMASADA GBB、BUDDYさんで早速実戦投入してきましたので簡単なレポートとか。




マガジンの鈍器感がやはり半端ない・・・・・
写真のとおり、僕右利きなんですけどチャーハンを右側に持って来てます。AKっぽい操作をしたかったので。
この辺気分ですぐに切り替えられるのは嬉しいところです
剛性感も抜群で軋みの欠片もなく、安心して振り回せます。


気になったのは時々二重給弾を起こすマガジンがあった事。
4本持ってった中、1本だけやたら起こったのでまたマガジンが悪さしてますね・・・。
またホップの効きがちょっと弱く感じました。最強くらいにしてやっと真っすぐよりちょっと落ち気味で飛ぶような。
30mくらいは普通に当たりましたしBUDDYさんで使う分には全く問題なかったですが。

この辺は庭さんのところで詳しく書かれてるので見て頂ければ( >ω⚫︎)つ お庭番の日々






作動自体は絶好調なので、撃ってもらった同行者も喜んでおりました












喜んで・・・・・・





二重給弾で閉鎖不良起こしててハンマーがたたきっぱなしになったみたいです(;´∀`)
この日一番笑わせてもらいました(

ちょっと改良の余地はありますが、ビシッと鋭いブローバックに派手な発砲音と相まって、撃っててかなり楽しい銃です。
個人的には今年のガス長物ベストバイはこれか、VFCのM4ですね・・・・・・・


マルイは・・・?  
タグ :KSCPTSMASADA


Posted by あんこ入り  at 09:07Comments(4)PTS MASADA GBB

2015年08月15日

COMPANYさんの件について

昨日はお騒がせしました。
カウンターがぐるぐる回っててこれはすごいなー(棒)と思いながら見てますが。

カンパニーの件ですが、今日改めて連絡しまして責任者の方と話し合いをして、
フィールド側の完全な落ち度であるという事を認めて頂いた上で、補償等について提示してもらい、
一応和解という形で話はまとまりそうです(まだ主催者の方とフィールドでの話が終わってないので確定ではないですが)


仕事上ミスがあるというのは仕方ない事だと思いますが、やはりその後の迅速なカバーや、どうやって次に繋げるかがが大事だなと痛感しますね・・・K○Cの時もそうでしたけど∩(・8・ )あそこは相変わらずですが()


和解をした、とは言っても、これだけ話も広がってしまったので←、
相応に信用を取り戻す必要もあると思います。がんばってください(
  

Posted by あんこ入り  at 23:30Comments(5)

2015年08月14日

COMPANYさん?????




えー。
ちょっと今回はエアガンレビューとかじゃないです。




久々に、やらかした感じの話です。






昨日貸切のタクトレ会行って来たんですよ。タクトレ会。



以前フィールドで知り合った方がタクトレ会を主催するという事で、僭越ながらお呼ばれしたわけです。

開催されるフィールドは大阪 堺にあるCOMPANYさん。










前日の天気予報は雨だったのですが、ホノカチャンばりに天候操作した結果晴れまして








無事開催される事になったんです。















まあ開催されなかったんですけどね





なんのこっちゃという感じですが。



当日ゲートオープンが8時半と連絡を受けてたのですが、ちょっと早めに着いたので




牧場の羊を見て癒されたりして時間を潰し(ヤギだったらごめん



8時半丁度にフィールド前に到着。




貸切主催者さんも一足先に来ておられたので、ゲートオープンして中に












中に
















・・・・・・・






開いてないんですけど・・・・・・・アレ?




時計を見ても8時半を過ぎており・・・・。
スタッフさんが寝坊でもしたのかな?と思いしばらく待ってみるものの誰も来ず・・・・・



主催者さんの方から電話してみるも、コールはするものの応答は無し。
メールも返事無し。










ちょっと遅れて来た他の参加者が現着するも










相変わらず誰も来ない・・・・・。




待ち始めて40分近く経っても誰も来ないし開かない。

僕からも電話してみるも、やはりむなしくコールするだけ。



ナニコレ?夜逃げでもした?



結局1時間近く待っても何の進展もなし。

今日の貸切無し?解散??
わざわざ堺まで来て(片道90キロ)このまま解散って、おまふざけんなよ・・・・・。



最悪、どこか別のフィールドに行けないかと思って、BUDDYさんに聞いてみたところ、「もしかしたら満員で見学だけになるかも・・・?」との事でしたが、炎天下の中で来るかもわからないものを待ち続けて棒立ちしてるよりはよっぽどマシだと思ったので、泣く泣く移動するハメに。。。。




結局BUDDYさんではゲームにも参加させて貰えて楽しく遊べました。本当にありがとうございました。
マサダも使えて良かったです。ダブルフィードがちょっと目立ったので改修しないとだめですね・・・



話を戻しますが。
カンパニーからは結局BUDDYさんに着く頃になってようやく主催の方に連絡が来たそうなのですが、
一応の謝罪と連絡不行き届きで時間変更になった連絡が行ってなかった(?)という言い訳の後









「今から来てもらってもいいですけど」







は?



参加者全員の気持ちを代弁させてもらうと、控えめに言って「誰が今更行くかボケ」くらいの気持ちです本当にありがとうございました。

ちなみにその後「責任者と対応を検討します」って話を聞いたのですが、そこから丸一日以上経っても何の音沙汰もなし。
Facebookには時間変更されたらしい当日の別のイベントの話だけ嬉々としてアップされてますけど、煽ってるように見えて余計腹立たしいです。


主催者の方、今回が初主催だったので、結構前からタクトレのコースとかメニューとか色々必死で考えておられたんです。
僕もタクトレって前々からフィールドでちゃんとやりたいなぁとは思っててすっごい楽しみにしてたので、今回のカンパニーの件は本当心底残念です。


正直なところあまり事を荒立てたくなかったのと、サバゲーをやるときはできるだけ楽しくやりたいと思ってたので、当初は怒り狂う身内を抑える方向で話を進めてましたし、この話をブログには書かないでおこうと思ってました。

が、カンパニーさんのこの後の対応も含めて、現在進行形でハラが立っている事、
また、何故かBUDDYさんの回し者、常連の嫌がらせなどという銀河系突き抜ける位ワケの分からん話が目についたので書く事にしました。
先にも書きましたが、BUDDYさんには僕等が無理言って入れてもらっただけで今回の件とは関係ないです。妄想も程々にしといてください。


相変わらずカンパニーさんからはまともな連絡もないので、多分続きます。はい。  

Posted by あんこ入り  at 23:58Comments(9)