2015年10月31日

東京マルイ US M9





ちょっと書きたい事溜まってるんですが、鮮度というのも大事な物なので(’ω’)





東京マルイの新製品、US M9届きました٩( >ω< )و

いやいいですねM9。やっぱりかっこいいです。
あんまり記事にしてないですけど、ベレッタの92系は個人的にかなり好きなハンドガン。
デブいとかよく言われますけど、むしろ細いガバメントとか最近の握りやすいエルゴノなんとかグリップよりも握ってて安心します( ´ω`)





先行して発売されていたM9A1との大きな違いはアンダーレールの有無ですが、刻印も少し変わってる模様・・・




スライドやレール、バレルの仕上げはM9A1と同じ。



あと違う点と言えば






グリップのチェッカリング。





またドットが3ポイントドットから2ポイントに変更。

パッと構えたときには3ポイントの方が見やすいと思うのですが、
左右上下の位置が分かりやすく、また任意で調整しやすいという利点があるように感じました(サイトそのものを調整して動くというわけではないです)
3ポイントだと左右のズレがわかりにくく、またポイントが並列になってないと微妙に違和感を感じるので・・・・



ちょっとわかりにくいですが、サイトを覗いた時に、ドットをピッタリ合わせるより、フロントサイトがしっかり見えて、ドットが少し空くくらいの位置で撃つと近距離でのズレが無いようです。

恐らくですが、これM9A1で言われていた近距離で着弾点が少し下になるicon15、という意見に対してのマルイさんなりの回答ではないかと思います(多分ね)



初速は今の季節で73m/s程。
ブローバックは決して強烈ではないですが、ビシっと鋭く、多少冷えても安定した作動感があるので最近結構好きなタイプですね・・。
M&Pとかは寒くなってくると露骨にもっさりしてくるので・・・・。
あと何よりやっぱり92シリーズのホールドオープンは本当カッコいい!これだけでご飯10杯いけそうです






余談ですが箱が何か変わった質感でした。
ゴムっぽい()  


Posted by あんこ入り  at 15:45Comments(6)東京マルイM9

2015年10月29日

VFC HK416C GBB








WEのP90を横目にVFCの416C買いました(・_・)(あんな急に出すなんて思ってなかったし・・)








2015モデルではなく旧モデルです
前々から興味はあったんですが、マルイが次世代発表してから更に気になりだしてぽちぽち

いやこれ実際現物見てみると印象変わりますね。
めちゃくちゃカッコいいです。

2015モデルのHK416Cも注文したら2週間くらいで届くとは言われたのですが、旧新の違いみたいなものも改めて見てみたかったのでポチりましたが、旧マガジンだとやっぱり動きは安定せずイマイチでした(・_・;)



しかし2015マガジンなら・・・・・・・と思ったらガスが尽きました()

また次回(´ω`)  
タグ :VFC


Posted by あんこ入り  at 01:00Comments(5)VFC HK416

2015年10月25日

KSC HK45 HW

前回の記事が妙に反響あって困惑しておりますあんこ入りですコンバンワ(’ω’)すいませんなんか適当な事書いてね。はい。







まあそんな事はさておき()
今日はかなり久しぶりですが、KSCのHK45HWモデル。

時々ゲームでも使ってるんですが、少しずつ寒くなってきましたけど、温め使えば全然まだ余裕ですね。。




使ってると「マルイと比べてどうですか?」という事も聞かれるんですけど、
少なくとも実射性能に関して言えば、命中精度、飛距離、作動の安定感では全くヒケを取らないと思います。
初速がちょっとKSCの方が高い分、距離が少し開いたときにやや有利かなと・・





ただやっぱりマルイと比べると細かい所でゲームで使うには気になる点というのも幾つかありまして・・・
特にちょっと気になるのがマガジンキャッチですねー・・・・前にも書いた気がするんですけど、ちょっと触れるだけですぐ落ちてしまうので、メインアームから持ち替えてホルスターから抜いたりした時にフッと触ってしまって落としてしまったりする事が何度かあり。。。。




その際にマガジンリップが変形して給弾不良を起こすようになったりしたので(無理矢理歪めて対処しましたが)、不具合という事もないんでしょうけど、改良して欲しいなーとは思いますね・・・・



あとスライドストップがちゃんとかからない個体があって、安くで買ったんですけども、スライドストップの上がりが何故か中途半端で



これぐらいまでしか上がらなくて、かかるにはかかるんだけど、角っこがガリガリ削れていくという・・・(・8・;)
僕が最初に買ったやつはそんな事なかったのですが、レビューサイトとか見てると、角が削れるという話が結構あったので、割とよくあるのかなと・・・




これ前にもやったんですけど、スライドストップのマガジンフォロアーが当たる部分に1mmのプラ板を貼付けて対処しました。
これだけでも割としっかりかかるようになるんですが、塗装面やすって接着しただけなので耐久性はちょっと微妙かと・・・。
3回ゲームで投入して部屋撃ちでも割とバンバン撃ってまだ大丈夫なので、そこそこ効いてると思います。
ただこれ、プラ板が厚すぎると、スライドストップを押し上げる力が強過ぎて捩じれて折れたりしそうなので、もし同じような加工をする際は注意してくださいませ・・。

こんなちっちゃい金属に穴開けたりしてしっかり加工したり成型できるような技術は持ってないんじゃよ(´ω`)
スライドストップはABSモデルからHWモデルになったときに小加工というか削って対処されてましたが、その分強度が心配な出来なので、できればマガジンキャッチのかかりの部分も含めて新規金型で新しく作ってくれないかなー

USPシリーズもHW化されるみたいなのでちょっと期待してますが、できればHK45Cを・・・・  
タグ :KSCHK45


Posted by あんこ入り  at 23:50Comments(8)HK45KSC

2015年10月15日

東京マルイ新製品!










エントリーで釣られた皆様こんにちは。




M4が来たかと思いましたか?思いましたか?

残ねンながら僕がそんな情報を問屋さんより早く持ってる訳がないのでそんなわけありません










東京マルイ 特急ガン  です!!!!(((

勢いで買った後悔はしてない



プラレールとかに入ってそうなパッケージで。










デデーン(白目)

新幹線をイメージしたような架空デザインですが、やっぱり鉄道なのに弾がでるってのはJRが許してくれなかったんですかね・・・()





ちびっこは好きそうですよね(好きとは言ってない







こんな感じでガチョガチョーンと変形します。
なんかマクロスのガウォークっぽい


銃っていうより昆虫みたいに見えてきます()





弾はなんかスポンジ球?のようなフニャフニャした弾。
径はBB弾と一緒のようですが、




フニャフニャを利用して給弾口から押し込む感じになるので、BB弾は入らない安全設計






銃口はこんな感じ。波動砲とか出そう









構えてみたところ。割としっかりグリップ?できます。



これエアコキなんですけど、トリガートラベルがめっちゃ長いです。





トリガーを引いてる途中で、連動して弾倉のカバーが開いてチャンバー?に送り込まれる仕組み。
ちょっと下向けてないとちゃんと送り込まれませン







実射

この圧倒的飛距離・・・!



2Mも飛んでないですね・・・・・・安全設計・・・

あと一発目弾が出てないですが、弾がチャンバーに送り込まれてても、ちょいちょいジャムるというか発射されなくなったりします( ´ω`)よくわかりません







まあしかしこいつの真骨頂は撃てるだけじゃなく、走れるところにもあります!







慣性ドリフトもできるゾ!!





(なお動力はないので人力)











不具合は大体ベビーパウダーが解決してくれます。ベビーパウダーやたら推してきます。
ベビーパウダー万能です。



弾は飲み込まないように変な味がつけてあるんですが、



腐ったヨーグルトみたいな味がして気分悪くなるので舐めたりしない方がいいでs






うーん、なんだろうこれは(呆然

僕もそうだったと記憶してますが、ただかっこいいとかいうだけで欲しくなるかって言われると、ちょっと「うーん・・・・?」ってなると思うんですよね。
例えばボイーズ電動ガンなんかはちゃんと銃のカタチをしててかっこいいですし、欲しくなる動機は十分あると思いますが、こういう架空の変形モノとかになってくると、アニメとか特撮で実際出て来たアイテムとかロボットとか、もしくは実際にある電車の模型じゃないと興味示さないんじゃないかなぁというのが
正直なところ(。。)

僕も昔ギャバンのロボットが変形して銃みたいなカタチになる玩具とか持ってて大好きでしたけど、あれもテレビの影響があったからこそなので・・・。
乳幼児ならアニメの設定とかそんな事は気にしないでしょうけど対象年齢7歳以上という壁。


まあ話のネタ的にはなかなか面白いので、これだけを使ったサバゲーとかやるのも面白いんじゃないかと

思います・・・・?(・8・)  


Posted by あんこ入り  at 19:24Comments(4)その他

2015年10月06日

KJ WORKS G19 HW レビュー





マルイさんから新しいグロックとしてG34が発表されましたが、
こちらを望んでる人も多いんじゃないでしょうか。G19。
長過ぎず短すぎず、大きすぎず小さすぎずで一番いいサイズで、実銃も人気のあるモデル。

今回はKJ WORKSのG19をレビュー。

日本向けに以前からG19のABSスライドモデルがリリースされていましたが、最近ヘヴィウェイトモデルも発売されました。結構人気あるみたいですね(・8・)




従来モデルからスライドがヘヴィウェイト(HW)樹脂になったことで重量感、質感共にアップしてます。
無刻印モデルですが、日本向けにステッカーが付属します。
めんどくさくてはってません()


僕がやると絶対ガタガタになって、やっぱりやめーで剥がしたりして余計傷ついたりする未来しか見えないのじゃ・・・(´ω`)




HW樹脂の質自体はWAやKSCの物と比較すると、ちょっと金属感が薄い気がしますが、ABSモデルよりは大分良いかと。




HWモデルになってフレームの素材も一新されたようです
ABSモデルはテッカテカのフレームでかなり安っぽく感じて、ガーダーのフレームに変えましたが、HWモデルのほうは標準でもガーダーのものに近い質感で安っぽさは感じません。刻印は(ry



トリガーのコッキングインジケーターが再現されてないのは相変わらず(==。)




サイトは前後共にホワイトドットが入ったタイプですが、ドットも綺麗で大きく、見やすくていいと思います。





あとマガジンも少し変更があった模様。
従来モデルはぴかっとした塗装のマガジンでしたが、サラっとした艶消しの塗装になってて良い感じ。
ただ抜き差しするとすぐ剥げてきましたが_(┐「ε:)_





ちょっと気になったのがコレ。わかるでしょうか?

マガジン注入バルブなんですが、以前のモデルは海外の他のメーカーと同じ規格のものだったんですが、
何故か傘?の部分の小さい、マルイと同じ規格のものに変更されてます。



故に、WEとかタニコバとかの海外製規格のものが使えません(ヽ'ω`)
他社製品のものが使えないのはまだいいんですけど、自社のP09とかのものまで使えないという・・・・

うーん。
まあP09みたいに注入したらガスが漏れまくるなんて事は無く、
しっかり入るように











全然なってなかった\(^o^)/



相変わらず普通に注入したら、2マガジン分撃てるかどうかも怪しいぐらいしか入りません
マルイのHK45マガジンの注入バルブつけてみたら驚く程入りました(ヽ'ω`)ナニガシタカッタンヤKJェ・・・・

あと本体の話とちょっと逸れますが、予備マガジンを買うにあたって、ABSについてたツルペカ塗装なのか、HW版に付属してるタイプなのかが店頭で見てみないとわからないので、通販組にはちょっと辛いところ。
意外と値段も安くない上に割と品薄気味なので、ゲームで使うにはマルイのグロック用マガジンを使う方がいいかも・・・(ちょっと挿入しにくいですが)




実射してみた感じは割とバシバシと安定して動くブローバック。
ABSモデルがかなり派手に弾けるようなブローバックをしていたので、もうちょっと強烈なのを想像してたんですが、かなり控えめに落ち着いた印象。
といってもドシッ、ドシッとしっかりした重さもあるので、単純にしょぼいというわけでも無いですが。

比較するとABSモデルはガスの放出量も多く冷えも早かったのですが、それに比べるとHWモデルのほうが冷えには強く感じました。
極端に温めなくても、フルロード連射してホールドオープンもしてくれるので、作動性は悪くはないと思います。




初速は0.2g弾を使ってコレくらい。
あまり高くもないですが、コンシールドキャリーなので十分かなと。
弾道も割と素直で、20mぐらいで交戦する分にはしっかりサイト通りに中てられると思います(というかロングレンジ試してない)


気になる点もしばしばありますが、流通価格が大体8〜9Kとかなりお得設定なので、使い倒すのもアリ、カスタムベースにするのもアリで入手しやすく気兼ねなく使えるG19という点では結構貴重な存在だと思います。マルイが出してくれるのが一番いいのかもですけどね・・・・。



ちなみに冒頭でG34よりこっちのほうが〜と書きましたが、
個人的にはG34結構楽しみです・・・  


Posted by あんこ入り  at 00:12Comments(2)GLOCKKJ WORKS

2015年10月04日

VFCのガスM4①

元々日記感覚で書いてたのでもうカテゴリー整理するの面倒くさくて、レビュー的な物を整理して別のところにまとめようか検討中(´ω`)今晩ワ


ちょろっと書いたっきりのVR16。

レビューの続きというか気になったところを。






テイクダウンする時何か妙に硬くてですね。
最初はちょっとストックの部分叩いて「ばーんっ」て外してたんですが、あんまり優しく無さそうなので、フロントのピンも一緒に抜いてアッパーごと分割してまして( ´ω’)



ボルト後端の上の部分と、ストックパイプの同じく上の部分らへんを少し削ったらスムーズに開くようになりました



ただこれ、開けようと思っても、ハンドガードが結構干渉してしまうので、あんまり開かないです。
いや多分開けようと思えばガバッと開くと思うんですけど、レシーバーかハンドガードが割れそうなのでボルトキャリアを抜く位の時以外で、中身を触る時は結局フロントのピン抜いてアッパーごと外してます。さほど手間でも無いですしいいですけど・・・・。




あと急に撃てなくなったと思ったらファイアリングピンパーツのピンが破損してました( ´ω`)M4ほど撃ってないんだけどなぁ。
VFCM4パーツは大量に持ってるのですぐに交換して事なきを得ましたが。。。





もう一個不具合とかじゃないんですけど気になったのが、NPAS入ってると思ったら入ってなかったΣ(・ω・ )
なんで入ってると勘違いしたかというと、VFC専用のNPAS(HK417の記事で書いてると思います)とそっくりなパーツが入ってるのですが、中身の調整ネジが取っ払われて固定されてるという・・・M4の方はちゃんとNPAS入ってたのに何でだろう・・・。





初速は0.2g弾で今の季節だと70前半くらい、しっかり温めて80程。ライフルとしてはちょっと低いかなーと思いますが、初速オーバーするよりはマシかなと。初速自体は安定してるし弾ポロも無かったので、個人的には全然OKです。
ホップはM4と変わらずちょっと強すぎるくらいで、最弱にしてやっと真っすぐ飛ぶという位(マルイの0.2gベアリングバイオ)

まだ20M以上の距離で撃ってないのでロングレンジだとまた変わるかもしれませんが、20m先の空き缶くらいは安定して中てられるので悪くもないかなと。0.25gだと良い感じでホップがかかるようになるので、重量弾推奨なのかも。






最近楽しくてトレポンばっかり使ってて、結局VR16を一度もゲームで使えてないので、次のゲームこそ持って行って試しますハイ・・・・
  


Posted by あんこ入り  at 22:02Comments(5)VFCVFC M4VR16