スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年10月19日

G19にSAIトリガー



KJのG19、大分ほったらかしてたデカール貼ってみました。やってみると楽しいですね。オーストリア刻印台紙から外れなくて貼れなかったですが





チャンバー部分のH....の後の英数字も貼ってる途中で歪んでHだけが残りました。
気の迷いで右側にもグロック刻印貼りました。楽しい(白目







それはさておきGUNSMODIFYのSAIアジャスタブルトリガーを買ってみました。前から組んでみたかったんですよね。





・・・・





組み方わかんねえ・・・・何か謎のピンがいっぱいある・・・。


ネットで組み方を調べてみたんですが、検索にひっかかる記事と形状やパーツ構成が違う・・・説明書つけてくれよヽ(`Д´)ノウワァァン




これとか。ピンにバネがついてるし、これは果たして一体何をするものなのか・・・・??????




〜30分後〜








バネが変形しないための気遣いピンでしたね!ありがとヽ(`Д´)ノウワァァン






ここに嵌めてね。トリガーに組めばOKでした。

調べた感じ以前のモデルはここの部分のバネの嵌め方で悩む人が多かったらしく、気遣ってわかりやすい形状にしてくれたのかな・・・







色々四苦八苦して組み込み完了。
結局2本用途不明のピンが残りましたが・・・・まあいいか()

以前のモデルはトリガー前側に調整ネジがついてたみたいですが、現行モデルは後ろ側についてます(´ω`*)
最初アジャスターないやんとか思ったのは内緒




調整の際はスライド外してトリガー後ろ側に嵌めたネジに六角レンチを入れて回すだけ。
見た目だけで買ったアイテムだったんですが、簡単にトリガートラベルの調整できていいですね。タイトな設定にすると思った以上に楽しいです。
以前のモデルでは擦り合わせをしないとトリガーセーフティがかからない等の症状もあったみたいですが、特に擦り合わせの必要もなかったです(個体差もあると思います)
かっこ良くなる上に、値段の割に実用的で効果も実感しやすいのでなかなかオススメのアイテムだと思います



ところでKJさんと言えば最近モデルアップしたCZ 75 SP-01、日本仕様も出てくるみたいな噂があったので静かに楽しみにしてたんですが、一向に出てくる気配がないですね・・・・・・



P09も愛用してるので、こっちも是非御願いします・・・
  
タグ :KJG19


Posted by あんこ入り  at 17:50Comments(4)KJ WORKS

2016年10月12日

KJ G19用マガジン?

カテゴリぐちゃぐちゃやんやんこんばんは
遡って整理しようかと思いましたが果てしなく面倒だったので諦めました(屑





今日はG19の話。
グロックシリーズ一番人気と言われるだけあって、絶妙なサイズ感が僕もお気に入りです。
MARSOCもサイドアームをG19に一本化したという事だそうで、マルイさんもそろそろ出してくれるんじゃないかと信じておりますが。
写真はKJのG19HWモデル。

安定して使えるマルイマガジンを挿して使ってたりするんですが、飛び出たマガジンを見る度に「じゃあ17とか22でええやん・・・(・8・)」となってしまうので、やはり19マガジンを運用したいわけですが、純正は相変わらずガス注入時の吹き出しが激しい・・・(´・ω・`)






で、今回試してみたのが右側のマガジン。
別に塗装の剝げ具合を競ってるわけではないです。

スタークなんとかとか、ホグワーなんとかとか、ストームアーなんとかとかコロコロ名前変えてるとこです。Vなんとかの19マガジンです。
こっちも使い込んだら同じように剥げてくると思います()





何かあしらえたかのようにスカーンと嵌るんですよねこれ。純正より気持ちいい。






左がKJ。
ガスルートパッキン形状が違いますが、KJ本体にVマガジンを挿して使う分には、ブローバック・初速・燃費等、特に性能差は無し。逆パターンは全然ダメでしたが。





ホールドオープンもしっかりかかるヾ(*・∀・)/





刻印。
左からV・KJ・マルイ(22用)。Vとマルイは似た感じ。Vの方が穴の彫りが深めですが本来貫通してる部分なので、まあ。
KJは穴ちっちゃい。







Vのマガジン。バルブで削れてますが9mm刻印もしてあるよ!って頑張った感ありますね






バンパー。Vはリアル刻印入り◎
注入の度にボトムプレート毎回ずらさないとなのはちょっと手間ですが。
純正バルブだと注入音も聞こえないというデメリットがありますが、しっかり入れれば割とちゃんと入るので、吹きこぼれまくってガス無駄にするわ、凍傷おこすわより大分マシです(`;ω;´)



あと決定的なのが値段差ですかね・・・・Vのマガジンは2000円台半ばで出回ってますが、KJのマガジンは大体何処見ても3000円台半ばと、このサイズのハンドガンマガジンとしては質の割に妙にお高めな値段・・・同社のCZ P09なんかは現状専用品なので多少高価なのも仕方ない気がしますがこれは。。。。。。。僕はVマガジンで揃えようと思います。



※別メーカーの組み合わせなので、今後使えなくなったorロットによっては使えない可能性もあります。完全な動作を保証する記事ではありません。そこのところはご了承願います(・ω・)

  
タグ :KJG19


Posted by あんこ入り  at 02:10Comments(4)GLOCKKJ WORKS