2017年05月20日

WA SIG キャリースコーピオン

ウエスタンアームズですわよ('ω' )



SIG 1911 キャリースコーピオン

WAとしては久々の新規モデル?ですかね。
これ発売された時から「かっこええええ(*⁰▿⁰*)」てなってたんですが、値段が値段なので...

発売当初スライドが割れる不具合があったようですが、これは対策品。
良くも悪くもWA には色々と思うところがあるんですが、最近はアフターケアが割としっかりしてて好感度は上がってます(*´∀`*)
比例して値段もあがってるけど()




GSRの流れを汲むSIGの1911クローン。
WA がモデルアップしたのはコマンダーサイズのキャリースコーピオン。現在はエンペラースコーピオンというモデルに代が移ってカタログ落ちしてる模様。

シングルスタックのコマンダーサイズながらHW樹脂のおかげで900g以上あるので、手に持つとかなりズッシリ✌︎('ω'✌︎ )





ああああかっこえええええ

この造詣も凄く好きなんですけど、タンカラーとブラックのブッシングのコントラスト滅茶苦茶良くないですか...




アンダーレールはフレームと一体成型。って別パーツじゃなくても作れるなら何でM45A1は別パーツにしてもうたん?(´・ω・`)?お?

トリガーはセレーションの入ったストレートトリガー。触って引く感触は特に、普通()



ウロコ状の加工が施されたピラニアグリップ。ハウジング部分にも施されててグリップ感は良好。
うーん、かっこいい。

実銃にはアマゾン!ピラニア!な感じの迷彩パターンが施されたグリップもあって、戦闘的なイメージに磨きがかかってましたが黒単色もこれはこれで。

マグウェルのおかげでマガジンも装填しやすくて◎




ハンマー周り。
なんというか、とにかく各部オラついててカッコいい。リアサイト側面のセレーションとか不要だと思うけどわざわざ入れちゃうカッコよさ

カッコいいしか言えんのか()



ちょっと気になったのはセーフティがちょっと緩い。利き手側にやや干渉しやすく、ドローして撃とうとしたら微妙にセーフティあがってて撃てなかった事が何度か。プランジャースプリング強くした方がいいかな(´・ω・`)




動作面は熟成のSCW3マグナブローバック。少々冷えてても物ともせず、ドゴッと迫力のあるブローバックを見舞ってくれるのは流石。
やっぱWAのマグナ楽しいなぁ....

価格がネックになるモデルではありますが、カスタムして作ろうと思うと途方も無い事になる事を考えればむしろお得なモデルなのではと思います(*´∀`*)




あ、ウェポンライトはいらないです。
  

Posted by あんこ入り  at 23:12Comments(2)WA