CATEGORY:マルシン Carbon8 CZ75

2017年11月20日

CO2の話

毎回この入りの部分?めっちゃ悩むんですよ。

なんかこうカッコよくですね、その時紹介する銃の歴史みたいなのをツラツラ並べてそれっぽいかっこいい感じで書き出したいんですけど(日本語崩壊)、結局なんかこうね・・・・・・えー・・・・


はい。今回は話題のこれです






Carbon8 CZ75/2ndバージョン CO2ガスブローバック
なんかいきなり出てきたCO2ガスガン。

聞きなれないCarbon8(カーボネイト)というこのブランド、以前からカスタムパーツやKJワークスの日本仕様などを手がけていたHoney Beeさんが立ち上げた新ブランド。突然のCO2ガスガン発表されたと思ったら割とあっという間に発売╰( 'ω' )╯いや本当発表からの展開早かったですね。


早速レビューしていきたいところなんですが、今回はこの銃のレビュー的なもの書く前にちょっと前々から書いとこうかなーと思ったことを書いておきます。






CO2ガスガンに関してはマルシンの57発売以降何かと触れてきました。
従来のガスガンを凌駕する強烈なブローバックや寒くても高い作動性を発揮する点など、価格や扱いの面でのデメリットを差し引いてでも非常に魅力的で、今でも普及してほしいと思っています。

それと同時に、疑問符を抱く事も少なくありませんでした。






現状のCO2事情において特にそれを強く感じたのが、BATONのドラゴンフライやSYSTEMAのハイキャパマガジンを使ってみた時です。
違法な製品であるとかそういう事ではないんですが。


「同じ製品に対して明らかに性能が異なるフロン用マガジンとCO2用マガジンを一緒に持ってる事自体があまりよろしくない」

こういう内容の事をツイッターで書かれてる方がおられて、全くもってそうだよなーと。。。

仮に自分がフィールドマスターだとしてですね、当然初速のチェックとかには気使うじゃないですか。
故に計測後セーフティでの分解等を禁じてるフィールドもありますし、記憶に新しいところだとKRYTACのクリスベクターがスプリングのクイックチェンジをできないようにしてたり(実際の効果は置いといて)、と色々懸念される部分なわけで。

そんなデリケートな部分にマガジン変えるだけで初速がドカンと上がってしまうような銃まで紛れ込んでると例え違法でなかったとしても、懐疑的になってしまうのは当然の反応ですし、「もうそんなめんどくさい物は禁止!!!!!!」って言われると反論できないんですよ。。。





それでもマルシンの57に関しては多岐にわたる安全対策、完全専用品であることなどからCO2の安定感が安心感にもつながる製品で、今でも絶大な信頼を寄せていますし、イメージだけで危険かもーと敬遠するのなら、どこが危険なのか教えて欲しいと声を大にして言いたいと常思っています。
問題といえば割とよく壊れるのといつまで経っても次の製品が出てこn(
レイジングブルたのしみにしてます@_@





で、そんな複雑事情のCO2界隈に突然出てきた超新星がこのカーボネイトCZ75。
なんとSTGA認証品。ふと思ったけど協会認証されてるか否かってのも大事なのかもしれませんが、認証する基準ってなんなんだろうと思ったり('ω')
触ってみればその答えもわかるかもしれない。
ということでまた次回。

コミケ原稿で忙しいですが更新頑張りますので下の応援ボタンをポチッと押して言ってくださいね(そんなボタンは無い)






同じカテゴリー(マルシン)の記事画像
マルシン CO2 FN Five-seveN リミッテッドエディション
マルシン CO2 FN Five-seveN リミッテッドエディション
システマ ハイキャパマガジン
マルシン CO2 FN57 FDE
マルシンCO2をBUDDYさんにて
CO2ガス禁止?
同じカテゴリー(マルシン)の記事
 マルシン CO2 FN Five-seveN リミッテッドエディション (2017-03-23 23:21)
 マルシン CO2 FN Five-seveN リミッテッドエディション (2017-03-22 23:49)
 システマ ハイキャパマガジン (2016-03-25 23:39)
 マルシン CO2 FN57 FDE (2015-11-11 23:49)
 マルシンCO2をBUDDYさんにて (2015-04-23 13:59)
 CO2ガス禁止? (2015-04-02 16:49)

Posted by あんこ入り  at 01:14 │マルシンCarbon8CZ75