スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年10月12日

KJ G19用マガジン?

カテゴリぐちゃぐちゃやんやんこんばんは
遡って整理しようかと思いましたが果てしなく面倒だったので諦めました(屑





今日はG19の話。
グロックシリーズ一番人気と言われるだけあって、絶妙なサイズ感が僕もお気に入りです。
MARSOCもサイドアームをG19に一本化したという事だそうで、マルイさんもそろそろ出してくれるんじゃないかと信じておりますが。
写真はKJのG19HWモデル。

安定して使えるマルイマガジンを挿して使ってたりするんですが、飛び出たマガジンを見る度に「じゃあ17とか22でええやん・・・(・8・)」となってしまうので、やはり19マガジンを運用したいわけですが、純正は相変わらずガス注入時の吹き出しが激しい・・・(´・ω・`)






で、今回試してみたのが右側のマガジン。
別に塗装の剝げ具合を競ってるわけではないです。

スタークなんとかとか、ホグワーなんとかとか、ストームアーなんとかとかコロコロ名前変えてるとこです。Vなんとかの19マガジンです。
こっちも使い込んだら同じように剥げてくると思います()





何かあしらえたかのようにスカーンと嵌るんですよねこれ。純正より気持ちいい。






左がKJ。
ガスルートパッキン形状が違いますが、KJ本体にVマガジンを挿して使う分には、ブローバック・初速・燃費等、特に性能差は無し。逆パターンは全然ダメでしたが。





ホールドオープンもしっかりかかるヾ(*・∀・)/





刻印。
左からV・KJ・マルイ(22用)。Vとマルイは似た感じ。Vの方が穴の彫りが深めですが本来貫通してる部分なので、まあ。
KJは穴ちっちゃい。







Vのマガジン。バルブで削れてますが9mm刻印もしてあるよ!って頑張った感ありますね






バンパー。Vはリアル刻印入り◎
注入の度にボトムプレート毎回ずらさないとなのはちょっと手間ですが。
純正バルブだと注入音も聞こえないというデメリットがありますが、しっかり入れれば割とちゃんと入るので、吹きこぼれまくってガス無駄にするわ、凍傷おこすわより大分マシです(`;ω;´)



あと決定的なのが値段差ですかね・・・・Vのマガジンは2000円台半ばで出回ってますが、KJのマガジンは大体何処見ても3000円台半ばと、このサイズのハンドガンマガジンとしては質の割に妙にお高めな値段・・・同社のCZ P09なんかは現状専用品なので多少高価なのも仕方ない気がしますがこれは。。。。。。。僕はVマガジンで揃えようと思います。



※別メーカーの組み合わせなので、今後使えなくなったorロットによっては使えない可能性もあります。完全な動作を保証する記事ではありません。そこのところはご了承願います(・ω・)

  
タグ :KJG19


Posted by あんこ入り  at 02:10Comments(4)GLOCK

2015年10月06日

KJ WORKS G19 HW レビュー





マルイさんから新しいグロックとしてG34が発表されましたが、
こちらを望んでる人も多いんじゃないでしょうか。G19。
長過ぎず短すぎず、大きすぎず小さすぎずで一番いいサイズで、実銃も人気のあるモデル。

今回はKJ WORKSのG19をレビュー。

日本向けに以前からG19のABSスライドモデルがリリースされていましたが、最近ヘヴィウェイトモデルも発売されました。結構人気あるみたいですね(・8・)




従来モデルからスライドがヘヴィウェイト(HW)樹脂になったことで重量感、質感共にアップしてます。
無刻印モデルですが、日本向けにステッカーが付属します。
めんどくさくてはってません()


僕がやると絶対ガタガタになって、やっぱりやめーで剥がしたりして余計傷ついたりする未来しか見えないのじゃ・・・(´ω`)




HW樹脂の質自体はWAやKSCの物と比較すると、ちょっと金属感が薄い気がしますが、ABSモデルよりは大分良いかと。




HWモデルになってフレームの素材も一新されたようです
ABSモデルはテッカテカのフレームでかなり安っぽく感じて、ガーダーのフレームに変えましたが、HWモデルのほうは標準でもガーダーのものに近い質感で安っぽさは感じません。刻印は(ry



トリガーのコッキングインジケーターが再現されてないのは相変わらず(==。)




サイトは前後共にホワイトドットが入ったタイプですが、ドットも綺麗で大きく、見やすくていいと思います。





あとマガジンも少し変更があった模様。
従来モデルはぴかっとした塗装のマガジンでしたが、サラっとした艶消しの塗装になってて良い感じ。
ただ抜き差しするとすぐ剥げてきましたが_(┐「ε:)_





ちょっと気になったのがコレ。わかるでしょうか?

マガジン注入バルブなんですが、以前のモデルは海外の他のメーカーと同じ規格のものだったんですが、
何故か傘?の部分の小さい、マルイと同じ規格のものに変更されてます。



故に、WEとかタニコバとかの海外製規格のものが使えません(ヽ'ω`)
他社製品のものが使えないのはまだいいんですけど、自社のP09とかのものまで使えないという・・・・

うーん。
まあP09みたいに注入したらガスが漏れまくるなんて事は無く、
しっかり入るように











全然なってなかった\(^o^)/



相変わらず普通に注入したら、2マガジン分撃てるかどうかも怪しいぐらいしか入りません
マルイのHK45マガジンの注入バルブつけてみたら驚く程入りました(ヽ'ω`)ナニガシタカッタンヤKJェ・・・・

あと本体の話とちょっと逸れますが、予備マガジンを買うにあたって、ABSについてたツルペカ塗装なのか、HW版に付属してるタイプなのかが店頭で見てみないとわからないので、通販組にはちょっと辛いところ。
意外と値段も安くない上に割と品薄気味なので、ゲームで使うにはマルイのグロック用マガジンを使う方がいいかも・・・(ちょっと挿入しにくいですが)




実射してみた感じは割とバシバシと安定して動くブローバック。
ABSモデルがかなり派手に弾けるようなブローバックをしていたので、もうちょっと強烈なのを想像してたんですが、かなり控えめに落ち着いた印象。
といってもドシッ、ドシッとしっかりした重さもあるので、単純にしょぼいというわけでも無いですが。

比較するとABSモデルはガスの放出量も多く冷えも早かったのですが、それに比べるとHWモデルのほうが冷えには強く感じました。
極端に温めなくても、フルロード連射してホールドオープンもしてくれるので、作動性は悪くはないと思います。




初速は0.2g弾を使ってコレくらい。
あまり高くもないですが、コンシールドキャリーなので十分かなと。
弾道も割と素直で、20mぐらいで交戦する分にはしっかりサイト通りに中てられると思います(というかロングレンジ試してない)


気になる点もしばしばありますが、流通価格が大体8〜9Kとかなりお得設定なので、使い倒すのもアリ、カスタムベースにするのもアリで入手しやすく気兼ねなく使えるG19という点では結構貴重な存在だと思います。マルイが出してくれるのが一番いいのかもですけどね・・・・。



ちなみに冒頭でG34よりこっちのほうが〜と書きましたが、
個人的にはG34結構楽しみです・・・  


Posted by あんこ入り  at 00:12Comments(2)GLOCK

2014年10月09日

GEN4 G17・・・?




http://www.wgcshop.com/wgc2008/main/product_detail1.php?item=OT-PS-G17G4-BK01


ふとWGCみてたらこんなん出てましたけど、これはSTARK ARMS(VFC)からGEN4のGLOCK17が出るんですかね。
そういえばKSCも出すとか言ってた気がしますがあれは(忘却気味)
アジア圏限定の販売とのことですが、アメリカではGEN4フレームを巡ってGLOCK社が訴えたみたいな話もありましたので、その辺の回避かもですね。

以前WEのGEN4を持ってましたが、マグキャッチの改良なんかが個人的にはとても好印象でしたネー( ´ω`)ウッチャッタケド
何にしてもちょっと期待です。
(ちなみに↑の写真は関係ないです)  


Posted by あんこ入り  at 16:59Comments(2)GLOCK

2014年06月27日

KJ G19 小改良

\( 'ω')/ウオアアアアアアアアアアアア!!!!!


はいこんにちは。







最近KJのG19に嵌ってます。
G19というとSTARK ARMS(VFC)のやつが何かとよく話題にでてますがアレはちょっとゲームには使えないので・・・・

KSCからもありますけどKJグロックはとにかく安価で社外パーツが沢山あり、マルイグロックとの互換性も高いので弄りたい&ゲームでも使いたい人ならKJオススメです。

大分前に記事にした気がしますが、フレームはガーダーのリアル刻印フレームに換えてます。

他にも色々変えたいな~ってことで




グロック大好きなプラウダさん行ってパーツ漁ってきました∠(゚Д゚)/
2つしか買って無いけど・・・・




輝くメタルアウター!スチール・ステンレスのものもありましたが、作動性も考慮して軽いアルミをチョイス。
あんま変わらんかもですが。

ガーダー製ですが、ポン付けでバッチリでした。
なんかガーダーって専用のものでも擦り合わせしないと付かないみたいなイメージがあったんですが、
最近のものは工作精度あがってるんでしょうか(´・ω・`)?







んでもう1個、前々からつけたかったマルイG17・18用のサムレスト。こっちもガーダー製。

ただこれプラウダさんに聞いてみたら「ポン付けでは多分付かないです」との事。
早速装着してみたところキツくてピンホールが全く合いませんでした。


まあちょっと削れば付くでしょ、と簡単に考えてたんですが





もうめっちゃ削りました(;´д`)中ぼろぼろやんけ
リューターがオーバーヒートするんじゃないかってぐらいガリガリガリガリ、
1時間ぐらい削って試着してを繰り返して







\( 'ω')/ウオアアアアアアアアアアアア!!!やっとついた!

まあ内側はそのうち綺麗にしましょ・・・・(白目)








あぁ^~




いいゾ^~

素っ気無い素グロも大好きですが、こういうのもいいっすね~~~~~

次はトリガーとか変えたいなぁ・・・・・グロック沼






余談ですがマルイG17用のCQCホルスター(実G21用)がピッタリです。
なので実G19用とかだとグラつくかもですね( 'ω')



あと全然関係ないですが、昨日書店でチラ読みした「マージナル・オペレーション」が面白かったので2巻まとめて買ってきました












\( 'ω')/ウオアアアアアアアアアアアア!!



あ、






こっち。
1巻もなかなかセンセーショナルでしたが、2巻もまた違った緊迫する内容でおもしろかったです(小並)
  


Posted by あんこ入り  at 16:34Comments(2)GLOCK

2014年01月24日

KJのG19にガーダーのフレームを




KJワークスのG19をプラウダさんで衝動買いしたガーダーのフレームに換装してみました┐( ∵ )


でわ分解講座とか





















http://www.shimoken-works.com/?p=193

こちらを参考にさせていただきました(ぉぃ





いやだって適当な事書いてお前のせいで壊れたとか言われたら困りますしおすし(´・ω・`)

基本投げっぱなしジャーマン



ほぼマルイグロックのコピーですが、分解しやすいし値段も新品で半額くらいなので(失敗してもダメージ少ないし)
分解入門にはうってつけですねこれ。社外パーツも結構あるので、弄って楽しい銃だと思います。





イイね(´・ω・`)
擦りあわせ無しでも問題なかったです。

Stark Armsのグロックのフレームとよく似た感じ。

ついでにマガジンバンパーをマグプルPTSのレンジャープレートに。
マルイのG17用ですが、KJのマガジンにもすんなり入りました。






ただ、ロックが少し引っかかる程度にしかかからないので、ちょっと押したらすぐ外れます(‐_‐;)
ガタツキとかはないですが、ちょっと不安な感じwww

手荒に扱わなければ問題なさそうですが、ゲームでホルスターに入れて走り回ってたら
いつの間にか無くなってたとかありそう

ただこのプレート、ガス入れる度に外さなくちゃいけないので、
めんどくさがりには逆に簡単に外せていいかも知れません。

モノは捉えようってやつかな・・・・(名言)



しかしこれはいろいろ弄りたくなる銃だわ。。。。。。。
  

Posted by あんこ入り  at 02:46Comments(0)GLOCK

2013年10月10日

STARKのG19を少し



外観のクオリティの高さで人気のSTARK ARMSのG19ですが

イマイチスライドストップのかかりが悪いのが難でして




リコイルスプリングが二つ付いてて、外してある方はかなり硬めのスプリングなんですが、
高圧ガス使わないなら必要なさそうだったので外してましたところ





ぶっこわ・・・・・・・れる事は無く1マガジン連射しても快調に止まるようになりました\(^o^)/

スライドを引く感じがちょっとマルイのグロックに近くなって、リコイルは気持ち弱くなりましたが。


どうせ冬場になったら飾り物になるんですけどね・・・・・・
  


Posted by あんこ入り  at 22:45Comments(0)GLOCK