2017年02月28日

KSC G17 HW





正直もうKSCってグロックシリーズ出して来ないと思ってたんですよね。
一時期GEN4出すみたいな話もありましたが、結局音沙汰もないし国内のグロック市場はマルイが制圧しつつあるしーで、もうないだろと思ってたところに、またG17ですか?って感じもしたんですが、一回Kグロを触ってみたい気持ちもあったので買ってみました。HWってのもあるしね。



で、HWというと前回のちょっとコレ





226の仕上がりがちょっと引っかかってたので、その辺どうなってくるかな?という気持ちもありましたが





グロックは綺麗でした_(:3 」∠)_ヨカッタ




結構いいんじゃないですかね。




刻印がちょっと色々残念な感じですが。
そこまで刻印にこだわってるわけじゃないのでいいんですがグリップ部分何もナシっていうのはちょっと寂しいデス
KJみたいにデカールとかでもいいので何かして欲しかったかな。潔いとも言えるのか。うーん




説明書見て何か違うのかなーと思ったんですが、G17HWパーツの記述が無く、補足説明書もなかったのでG17HWのパーツナンバーわからんのですけどKSCさん_(:3 」∠)_




とりあえずリストになかったパーツが、スライド前方裏側の金属パーツ。これで耐久性を向上させてる(らしい)
これのせいだと思うんですが、スライド引いたりリリースしたりするときに少し「キン!」っていい音が鳴ります。
お座敷だとこういうのは嬉しいですね。








スライドの質感はタナカのグロック(モデルガン)とよく似てます。フレームはタナカはHWなのでちょっと違いますが。
両者ともスライドとフレームに少し隙間が空いており、実銃同様リコイルスプリングが少し見えます。
KJのG19も隙間が出来てたんですが、あれはフレームがちょっと歪んでて出来てる変な隙間で・・・KSCとタナカは真っすぐ綺麗な開き方。
KSCが一番前後差が無くて綺麗な感じです。



軽く撃ってみましたが、最初異常にペコペコしたブローバックで「壊れてるのか???」と思いましたが注油したら治りました(
マルイのグロック程のスピード感は無いですが、ドン!ドン!と結構重みのあるブローバックで、お座敷で撃つには中々楽しいタイプ。
ただ226もそうでしたが、ちょっとリコイルスプリングが弱いような。
最近のKSCの流行なのかな_(:3 」∠)_




っていうかグロックばっか増やしてどうするんだ・・・・・()  
タグ :KSCG17


Posted by あんこ入り  at 17:35Comments(2)G17